商品開発部課題: 「投下予算に見合う商品開発による会社貢献」

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
商品開発部課題: 「投下予算に見合う商品開発による会社貢献」 by Mind Map: 商品開発部課題: 「投下予算に見合う商品開発による会社貢献」

1. 短期:現リソースでの効率最大化

1.1. 課題分析

1.1.1. 効率化のためのプロセス改善

1.1.1.1. 適切なリソース配置

1.1.1.1.1. 適切な優先度判断・伝達ができていない

1.1.1.1.2. メンバーのスキル知識に応じたアサインができていない

1.1.1.2. メンバー個々のスループット向上

1.1.1.2.1. メンバーのスキル知識に応じたタスク実行支援ができていない

1.1.1.2.2. メンバーにスループットを上げるインセンティブがない

1.1.1.2.3. ドメイン知識が増えていない

1.1.1.3. 開発成果の計測と改善

1.1.1.3.1. 計測の尺度が不透明

1.1.1.3.2. そもそも障害対応で開発ができていない

1.1.2. 会社と個の利を接合するメンバーマネジメント

1.1.2.1. 個人の利の言語化、会社の利の接合を志向していない

1.1.2.1.1. 月次面談が個々の学習支援にしかなっていないように見える

1.1.2.1.2. メンバーの言語化している利をマネ陣も説明できない

1.1.2.1.3. ロジックを立てれてない

1.1.2.1.4. 定期的な場を作れていない

1.1.2.1.5. 課題認識の温度感共有もできていなかった?

1.1.2.1.6. メンバーごとに接合ロジックとアプローチの検討と実施

1.1.2.2. 個人の不安不満を確認・対処していない

1.1.2.2.1. 会議が多く雑談・飲み・ランチなど少ない

1.1.2.2.2. CODE0.9をめぐる疑念に対処できていない

1.1.2.2.3. 情報がクローズに感じられ個人の不安を増幅している

1.1.2.2.4. 不安不満の対処ロジック構築が複雑・困難で用意できていない?

1.1.2.2.5. メンバーが持っているだろう不安不満の洗い出しとフォロー策の検討

1.1.3. 部署外との利害調整

1.1.3.1. いったん今回検討対象から捨象

1.2. 全社背景

1.2.1. バーンレイト削減

1.2.2. 商品組織戦略の練り直し