ビレッジコンペプロジェクト

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
ビレッジコンペプロジェクト by Mind Map: ビレッジコンペプロジェクト

1. WEB/フライヤー準備

2. 概要

2.1. 仮スケジュール

2.1.1. 年内に企画

2.1.2. 2月募集開始

2.1.3. 4月まで募集期間

2.1.4. 5月頭まで審査

2.1.4.1. 最終ノミネート5組→保留

2.1.5. (6月最終プレゼン)

2.2. 検討事項

2.2.1. ゴールの設定

2.2.1.1. 楓工務店の認知度向上?

2.2.1.2. 採用につなげる?

2.2.1.3. ビレッジ設計に学生を絡める?

2.2.1.3.1. インターン

2.2.1.3.2. ゆるく参加する権利

2.2.2. 目標応募人数

2.2.2.1. コンペ募集開始まで(企画段階)

2.2.2.2. 20~50

2.2.3. 審査員?

2.2.3.1. 楓工務店

2.2.3.1.1. 社長?

2.2.3.1.2. 設計部長?

2.2.3.2. THE PERS

2.2.3.2.1. 伊藤

2.2.3.3. バリューアップのための外部建築家

2.2.4. 予算

2.2.4.1. 賞金10万円

2.2.4.2. WEBページ/フライヤー10万円

2.2.4.3. 応募数に応じた成果報酬

2.2.5. スケジューリング

2.2.6. 敷地は?規模は?

2.2.7. コンペ要件の決定

2.2.7.1. コンセプトは?

2.2.7.2. プログラムや必要諸室は?

2.2.7.3. 提出方法は?

2.2.7.3.1. BEAVER SHAREを通じたオンライン提出?

2.2.7.3.2. パースや図面だけでなく、3Dデータも提出?(BEAVER SHAREの機能を活用)

2.2.7.4. 参加資格

2.2.7.4.1. なるべく多くの人にリーチする

2.2.8. 審査方法

2.2.8.1. 審査基準?

2.3. 分担

2.3.1. 楓工務店

2.3.1.1. コンペ題材

2.3.1.2. 審査員の選定・審査

2.3.1.2.1. 楓工務店

2.3.1.2.2. 京都大学教授

2.3.1.3. 条件の設定

2.3.2. THE PERS

2.3.2.1. 企画

2.3.2.2. 広報、集客

2.3.2.3. 4/15作品提出期間

2.3.2.4. WEBページ用意

2.3.2.5. チラシデザイン

2.4. コンペ募集要項

2.4.1. コンセプト

2.4.1.1. コミュニティ、本社 共に求めるイメージ

2.4.1.1.1. 自然と調和

2.4.1.1.2. グリーンとのバランス

2.4.1.1.3. 夜はライトアップされて幻想的に見えるような、周りの自然と一体となる空間

2.4.1.2. コミュニティ施設に求めるイメージ

2.4.1.2.1. 奈良(京都南)からすぐにこれる観光スポットの一つになる

2.4.1.2.2. なんらかの目的(観光、お家づくり、ランチ、買い物)がある人たちが集まる空間

2.4.1.3. 本社に求めるイメージ

2.4.1.3.1. 音は聞こえないけど、お客様から仕事が見える状態

2.4.2. 建物2個

2.4.2.1. 本社

2.4.2.1.1. トレーニングルーム兼フリールーム(小規模)10帖

2.4.2.1.2. 50人キャパのセミナールーム

2.4.2.1.3. 病院の診察室のような打ち合わせルーム

2.4.2.1.4. 図書コーナー

2.4.2.1.5. BBQのできる屋上

2.4.2.1.6. 貴重品ロッカー

2.4.2.1.7. 託児所10帖、トイレ、調理室、バックヤード

2.4.2.1.8. 集中部屋10ブース

2.4.2.1.9. 簡易キッチン

2.4.2.1.10. 60~70人キャパの事務所

2.4.2.1.11. 15席 共有ワークスペース

2.4.2.1.12. 喫煙スペース

2.4.2.1.13. シャワーブース

2.4.2.1.14. トイレ

2.4.2.1.15. DIYスペース兼大工さんの木工所

2.4.2.1.16. 倉庫

2.4.2.2. コミュニティ

2.4.2.2.1. 飲食店

2.4.2.2.2. 参考写真

2.4.2.2.3. 駐車場20台から30台くらい

2.4.2.2.4. 小さな店舗ブースのかたまり

2.4.2.2.5. 貸テナント

2.4.2.2.6. 2階に演奏室

2.5. 建築学生Fes

2.5.1. コンペファイナル

2.5.2. 建築業界セミナー

2.5.2.1. 全国工務店、事務所、ハウスメーカー、ゼネコンの代表からのセミナー

2.5.2.2. 企業別代表とコミュニケーションが図れる

2.5.3. 大工大梅田キャンパス

2.5.3.1. 大阪工業大学梅田キャンパス OIT梅田タワー 常翔ホール・セミナー室・会議室

2.5.4. 建築のコミケのイメージ

2.5.4.1. 3年後インテックスでするようなイメージが良い

2.5.4.2. 学生に売り込みたいものがある企業がでてくる

3. ビレッジコンペ合宿(仮題)

3.1. 概要

3.1.1. 日程

3.1.1.1. 3/21-3/24

3.1.1.1.1. 3泊4日

3.1.2. 場所

3.1.2.1. 奈良市青少年野外活動センター(仮)

3.1.3. 規模

3.1.3.1. 学生

3.1.3.1.1. 20-25名

3.1.3.2. 運営スタッフ

3.1.3.2.1. 楓工務店

3.1.3.2.2. THE PERS

3.1.3.3. 外部ゲスト

3.1.3.3.1. 審査員

3.1.3.3.2. 見学

3.2. スケジュール

3.2.1. Day1

3.2.1.1. 10:00 オリエンテーション

3.2.1.2. 10:30 チーム分け(3-4人で1チーム)

3.2.1.3. 11:00 アイスブレイク

3.2.1.4. 12:00 昼食

3.2.1.5. 13:00 課題説明

3.2.1.6. 13:30 コンセプト決め

3.2.1.7. 15:00 コンセプト発表

3.2.1.8. 16:00 ボリューム・ゾーニング検討

3.2.1.8.1. コンセプト確定&ボリューム・ゾーニングの大枠決定

3.2.1.9. 19:00 夕食

3.2.1.10. 20:00 経過報告

3.2.1.11. 21:00 自由時間

3.2.1.12. Day1目標

3.2.2. Day2

3.2.2.1. 9:00 作業

3.2.2.2. 12:00 昼食

3.2.2.3. 13:00 学生同士でレビュー

3.2.2.4. 14:00 作業

3.2.2.5. 19:00 夕食

3.2.2.6. 20:00 経過報告

3.2.2.7. 21:00 自由時間

3.2.2.8. Day2目標

3.2.3. Day3

3.2.3.1. 9:00 作業

3.2.3.2. 12:00 昼食

3.2.3.3. 13:00 経過報告(設計の最終チェック)

3.2.3.4. 14:00 プレゼン準備

3.2.3.4.1. 9:00 作業

3.2.3.5. 19:00 夕食

3.2.3.5.1. ボリューム・ゾーニングに従った平面・断面計画の大枠決定

3.2.3.6. 20:00 自由時間

3.2.3.7. Day3目標

3.2.3.7.1. 設計の確定、プレゼンテーション準備

3.2.4. Day4

3.2.4.1. 19:00 解散

3.2.4.2. 13:00 プレゼンテーション

3.2.4.3. 15:30 講評

3.2.4.4. 16:30 結果発表、賞金授与、記念撮影

3.2.4.5. 17:00 懇親会

3.2.4.6. Day4目標

3.2.4.6.1. 全力でプレゼンし、懇親会で大いに楽しむ!

3.3. メンタリング

3.3.1. 各チームごとに1人固定メンター(理想)

3.3.1.1. 設計要件や実現性の観点でのガイド役

3.3.1.2. プレゼンに間に合うよう進捗管理

3.4. プレゼンテーション

3.4.1. 発表形式

3.4.1.1. 必須

3.4.1.1.1. パワーポイント発表

3.4.1.2. 自由

3.4.1.2.1. 模型

3.4.1.2.2. 3Dモデル

3.4.2. 審査員

3.4.2.1. 楓工務店

3.4.2.1.1. 田尻社長や設計部長、ビレッジ設計責任者など

3.4.2.2. THE PERS(必要あれば)

3.4.2.2.1. 伊藤

3.4.2.2.2. プレゼンテーションのアドバイス

3.4.2.3. ゲスト審査員

3.4.2.3.1. 条件

3.4.2.3.2. 打診可能な候補リスト

3.4.3. 審査基準

3.4.3.1. 要検討

3.5. 集客

3.5.1. THE PERSが担当

3.6. 費用

3.6.1. 必要経費

3.6.1.1. 施設利用費(宿泊・食事)

3.6.1.2. 賞金

3.6.1.2.1. 10万円

3.6.1.3. 学生交通費

3.6.1.3.1. 1万円/人・日(2-3名で参加予定)

3.6.1.3.2. 遠方からの参加に限り支給、可能であれば前泊が必要な学生に対して+α支給

3.6.1.4. 審査員費用

3.6.1.4.1. 交通費 + 報酬(交渉次第)

3.6.1.5. 模型材料費

3.6.1.6. +α

3.7. アクションプラン

3.7.1. ~1/31

3.7.1.1. 集客リスト準備

3.7.1.2. ゲスト審査員の選定

3.7.1.3. 会場の決定、仮押さえ

3.7.2. 2/1~

3.7.2.1. THE PERS報酬

3.7.2.1.1. 企画/集客代行

3.7.2.1.2. 当日運営

3.7.2.2. 募集開始

3.7.3. 2/28

3.7.3.1. 3日でまとめられるよう難易度や規模の調整

3.7.3.2. 募集締め切り

3.7.3.3. 予算の確定

3.7.4. 3/1~

3.7.4.1. 会場予約(人数確定)

3.7.4.2. コンペ要件の整理

3.7.4.3. 当日に向けた準備

3.7.5. 3/21-24

3.7.5.1. 本番