ファクトフルネス 第六章 パターン化本能 190419

自分と、あの人は、生きる目的が違うということ

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
ファクトフルネス 第六章 パターン化本能 190419 by Mind Map: ファクトフルネス 第六章 パターン化本能 190419

1. 一つの集団の例を他の集団にあてはめてはいけない

2. 目的の種類 (上場企業、本社スタッフ)

2.1. 僕

2.1.1. 他人と違う(差別化)

2.1.1.1. 独自性をもたなければならない

2.1.2. お金を稼ぎたい

2.1.2.1. 楽して稼ぐことはできない

2.1.3. 好きなことをしたい

2.1.3.1. 精神的な強さが必要

2.1.4. 創出思考

2.1.4.1. 自分の力で新しいものをつくりたい

2.2. 派遣のAさん

2.2.1. お金を稼ぎたい

2.2.1.1. 専門性を磨いて価値を出す

2.2.1.1.1. 時給:1500円

2.2.1.1.2. そのため派遣のエージェントを使う

2.2.2. 好きなことをしたい

2.2.2.1. デザインがしたい プログラムがしたい 事務作業が好き

2.2.3. 大企業で経験を積みたい

2.2.3.1. 潜り込んで、安定と挑戦を両立

2.2.4. 夫(妻)との時間を大切にしたい

2.2.4.1. 定時では基本帰りたい??

2.2.4.1.1. でも残業しても良いという

2.3. バイトのBさん

2.3.1. お金を稼ぎたい

2.3.1.1. 時給:900〜1100円

2.3.2. 家に閉じこもるだけではつまらない

2.3.2.1. 社会に触れていたい

2.3.3. 家事の時間を取りたい

2.3.3.1. 時短で15時まで

2.3.4. 能力は前職もオフィスワーク

2.3.4.1. オフィスツールが使える

2.3.4.2. コミュニケーション力が高い

2.3.4.2.1. 理解力

2.3.4.2.2. 語彙力(日本語の知識)

2.3.4.3. 思考能力も高い

2.4. バイトのCさん

2.4.1. お金を稼ぎたい

2.4.1.1. 時給:900〜1100円

2.4.1.1.1. 給料は低くても良い

2.4.2. 前職は、アパレル販売→美容エステ→美容師

2.4.3. もう接客業はいやだ

2.4.3.1. 会話が疲れる

2.4.3.1.1. (*´ー`*)

2.5. 能力が低い?

2.5.1. 本質的に低いのか?

2.5.2. バイトのCさんは

2.5.2.1. 能力が低いと判断した

2.5.2.2. AさんやBさんの方が価値が高いと

2.5.3. 場所が違えば求められるスキルも変わる

2.5.3.1. Cさんはファクトフルネス的に言うと

2.5.3.1.1. レベル2

2.5.4. 学力、思考力、理解力で

2.5.4.1. レベル2に属していれば

2.5.4.1.1. 労働者階級でそういった思考になる

2.5.4.1.2. 元々レベルが2で努力をしてない

2.5.4.1.3. そういった社会で生きてきた

2.5.4.1.4. 今は、レベル3以上を目指してきたということだ

2.5.5. 学力、思考力、理解力で

2.5.5.1. レベル3、4に属していれば

2.5.5.1.1. 高い労働階級や、資本家側に回ることができる

2.5.5.1.2. そういった人であれば、会話が成立する

2.5.5.1.3. ヒエラルキーの上位にいる人達

3. 目的が違えば、使用言語、有する価値観が違っていく

4. 僕と、あの子は違う。文脈も、目的も