Create your own awesome maps

Even on the go

with our free apps for iPhone, iPad and Android

Get Started

Already have an account?
Log In

本を読む目的:マインドマップとは何かを知り、効果的なマインドマップ作成術を学ぶ by Mind Map: 本を読む目的:マインドマップとは何かを知り、効果的なマインドマップ作成術を学ぶ
0.0 stars - reviews range from 0 to 5

本を読む目的:マインドマップとは何かを知り、効果的なマインドマップ作成術を学ぶ

マインドマップとは何か?

文字だけでなくイラストや色を駆使して右脳・左脳をフル活用して考えを整理する術

基準となるテーマを設定し、そこから副テーマ・連想するものの枝を伸ばしていくことで考えや情報を整理する術

トニー・ブザン (Tony Buzan) 1942年ロンドン生まれ マインドマップの発明者

マインドマップを作ることによってどういった効果が得られるか?

何を勉強しているのかがはっきりし、集中できるようになる

記憶力がアップする

いいアイデアが浮かびやすくなる

情報を整理できるようになる

時間の無駄がなくなる

物事を計画的に進められるようになる

毎日が楽しくなる

全体を見る力が身につく

1つのことが他のことにどうつながってるかわかるようになる

単純な暗記力ではなく考える力が身につく

復習が楽になる

マインドマップを作るときに注意すべきことは何か?

文字だけではなく、色・線・絵・言葉いろんなものを駆使して作ること

右脳・左脳両方をフル稼働させるため, 脳の半分しかパワーを使わないのはもったいない, 文字 → 左脳しか使わない, 色・絵 → 右脳も使うようになる

色を使って大事なところを目立たせる

できるだけイラストを書く, 絵は1つで言葉1000個分の力がある

整理したい情報の種類によってマインドマップの作り方は違うのか?

基準となるテーマから、何が?いつ?どこで?誰が?どうなった?のように質問の枝を派生させていくやり方 → 歴史上の出来事の整理

基準となるテーマから、連想する言葉の枝を派生させていくやり方 → 用語の意味の整理

英語の学習にマインドマップはどう活用できるか?

動詞の活用を覚えたり

単語の意味をイラスト付きで覚えたり

関連ある単語をセットで覚えたり

マインドマップは暗記にも使えるの?

まず最初にマインドマップを使って丸暗記したあと、復習するというプロセスが効果的