リピート平均5回までの取組み

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
リピート平均5回までの取組み by Mind Map: リピート平均5回までの取組み

1. 6回以上リピート基準値

1.1. 30%以上経営安定

1.2. 10回以上20%以上繁盛店

2. お客様との接点を押さえる

2.1. リピートするお客がターゲット

2.1.1. リピートしないお客

2.1.1.1. 値段だけ

2.1.1.2. その場だけなんとかしたい

2.2. 広告媒体(HP・チラシ・紹介)

2.3. 予約・問い合わせ(電話・メール)

2.4. 待合

2.5. ヒアリング

2.6. 検査・チェック

2.7. 施術前説明

2.8. 施術中説明

2.9. 施術後説明

2.10. 2回目の予約

2.11. 3日後

2.12. 10日後

2.13. 3週間後

2.14. 2ヶ月後

2.15. バースデーコンタクト

2.16. 12ヶ月イベントコンタクト

2.17. ニュースレター

3. ヒアリング

3.1. 主旨を押さえる

3.1.1. どうしたいのか、期待

3.1.1.1. 事前アンケート

3.1.1.2. 直接確認する

3.2. 状況の確認

3.2.1. 過去の経験を共有

3.2.1.1. 信頼関係

3.2.2. 期間:3か月前から

3.2.3. 体勢・姿勢:この姿勢が辛い、痛い

3.2.4. 頻度:随時痛い

3.2.5. 状態:痺れがある

3.2.6. 場面:どのような時

3.2.7. 通院歴

3.2.8. 仕事内容

3.2.9. どこを一番やってほしいか

3.2.10. 睡眠時間

3.3. 探す・見つける・確認する

3.3.1. こういうとき辛いのでは

3.3.2. それは辛いですね

4. 前提

4.1. なぜリピートするのか

4.2. 次回予約を入れる理由

4.3. 無理やり予約につなげられるのか?

4.4. お客様が自分で予約をしていくのか?

4.5. あなたは達人ではない

4.6. お客様のためにが前提

5. 納得できる説明(初回)

5.1. 施術前

5.1.1. 現状どうなっているか

5.1.1.1. 部位を触りながら

5.1.1.2. 模型・絵(視覚化)

5.1.1.3. 事例

5.1.2. どのような施術をするか

5.1.2.1. 注意事項説明

5.1.2.1.1. 施術がだるさ・痛み発生

5.1.2.2. 模型・絵(視覚化)

5.1.2.3. 施術の確認(よろしいでしょうか)

5.1.2.4. 事例

5.1.3. 思い違いを改める

5.1.3.1. 1回でよくなる?

5.1.3.2. 痛みが戻ることもある

5.1.3.3. その場で劇的に変化がある

5.1.3.4. 痛みは直ぐに良くなるがメンテ必要

5.2. 施術中説明

5.2.1. 感触

5.2.1.1. 硬い、場所

5.2.2. 変化・改善

5.2.2.1. その場で変化を確認

5.2.2.1.1. 変化を感じやすい施術

5.2.2.2. 翌日以降感じる

5.2.2.2.1. 説明する

5.2.3. 事例

5.2.4. 方向性・プラン

5.3. 施術後

5.3.1. どのようなことをしたか

5.3.1.1. 模型・絵(視覚化)

5.3.2. 方向性・プラン

5.3.2.1. 具体的な回数を伝える

5.3.3. 状況がわからない場合

5.3.3.1. ある程度推測しながら様子見

5.3.3.1.1. わからないケースははっきり言う

5.3.4. 励まし

5.3.4.1. 一緒にがんばりましょう

6. リピート平均基準値

6.1. 2回以下は独立危険信号

6.2. 3回以下は経営厳しい

6.3. 5回以上は安定経営

6.4. 7回以上は繁盛店

7. 待合

7.1. お客様記録カード・アンケート記入

7.2. 壁紙、ファイリング案内

7.3. 冊子提供

8. 補足:改善程度

8.1. 階段方式

8.1.1. 階段方式を知らないために通わなくなるあちこちさまよう

8.1.1.1. 情報提供

8.2. 1,2回ですぐよくなる(満足)

8.2.1. もっとよくなる

8.2.1.1. もっとよくしたいですか

8.2.1.1.1. 定期メンテ

8.2.1.2. どこまでよくしたいか

8.2.2. 日数経つと戻る

8.2.2.1. 期間を空けて2回程度確認

8.2.2.1.1. よければ定期メンテ

8.2.2.1.2. 調子悪い場合は期間戻す

8.2.3. メンテナンスの必要性

8.3. 良くならない人

8.3.1. なぜ良くならないか説明

8.3.1.1. 具体的に

8.3.1.1.1. 体の状態

8.3.1.1.2. 過去の経緯

8.3.2. 回数目安

8.3.3. 良くなっている事例

8.4. 変化がわからない人

8.4.1. 時間がたたないとわからない

8.4.2. 日常生活を送らないとわからない

9. 2回目リピート基準値

9.1. 30%以下は独立危険

9.2. 50%以下は経営厳しい

9.3. 70%以上は経営安定

9.4. 85%以上は繁盛店

10. お客様に伝えること

10.1. プロとしての情報提供

10.1.1. 回数がかかるパターン

10.1.2. 改善のパターン

10.1.3. メンテナンスが必要なパターン

10.2. 事例

10.2.1. こういう方がいました

10.3. 期待・希望・プラン

11. 自分の特性と知る

11.1. ポジティブ系

11.1.1. 達人・自信家

11.1.1.1. 超少数派

11.2. 部分的ネガティブ派

11.2.1. 信頼得られる

11.2.1.1. 大多数

11.3. ネガティブ派

11.3.1. 向いていない

11.3.1.1. 超少数

12. 1・3・5回目がポイント

13. 3パターンでアプローチ

13.1. 戸栗講義

14. よくある感違い

14.1. 自分は口下手で世間話が苦手

14.2. 営業経験がない

14.3. 技術不足(思い込み)

14.4. お客がリピートする

14.5. いい人だから

15. 売上(新規客数×リピート×単価)

15.1. 新規数

15.1.1. 告知力

15.2. リピート数

15.2.1. 技術・セッション

15.2.2. コミュニケーション

15.2.3. 仕組化

15.3. 単価

16. 体のチェック・検査

16.1. 体や部位のチェック

16.1.1. どこが痛いか

16.1.2. 押していたいか

16.1.3. 筋肉の硬さ

16.1.4. 骨の歪み具合

17. 2回目の予約の話

17.1. 必要性を感じるか

17.1.1. 現状説明

17.1.1.1. 情報提供

17.1.2. 楽になった

17.1.2.1. 施術に満足

17.1.3. 改善への道筋プラン提示

17.1.3.1. 期待・プラン

17.2. 無理やりは続かない

17.3. 【次回予約どうしますか】

17.3.1. お客さんは指示がほしい

17.3.1.1. 必ず言う

18. 最後に

18.1. リピート数値を常に確認

18.1.1. エクセルで集計

18.2. シミュレーションして何度も練習する

18.3. あきらめない

18.3.1. 自分のパターンができる

18.4. 常に考える

18.4.1. なぜリピートしなかったのか

18.4.2. なぜキャンセルがきたのか

18.4.3. どうすればよかったか

19. 仕組みの導入

19.1. システム・ソフト導入

19.1.1. 3日後メール

19.1.2. 10日後

19.1.3. 3週間後

19.1.4. 2ヶ月後

19.1.5. バースディ

19.1.6. 12ヶ月イベント

19.1.7. ニュースレター

20. 予約時・問い合わせ

20.1. 状況の確認

20.1.1. 過去の経験を共有

20.1.1.1. 信頼関係

20.1.2. 期間:3か月前から

20.1.3. 体勢・姿勢:この姿勢が辛い、痛い

20.1.4. 頻度:随時痛い

20.1.5. 状態:痺れがある

20.1.6. 場面:どのような時

20.1.7. 通院歴

20.1.8. 仕事内容

21. 広告媒体

21.1. 3つの情報提供掲載

22. 他に辛い場所を探す

22.1. 事前ヒアリング

22.2. 今辛い場所から推測