10/24 アルスコンピュータ専門学校BIM演習

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
10/24 アルスコンピュータ専門学校BIM演習 by Mind Map: 10/24 アルスコンピュータ専門学校BIM演習

1. 自己紹介

1.1. 梁河 雄

1.1.1. ヤナガワ タケル

1.1.1.1. 1987.03.13

1.1.1.1.1. うお座

1.2. Twitter

1.2.1. Takeru_y313

1.3. 普段の仕事

1.3.1. 某ゼネコンでサラリーマン

1.3.1.1. BIM推進部で 社内のBIM推進と 環境整備が主な業務

1.3.1.2. AR/VRの制作

1.3.2. 副業で企業

1.3.2.1. HAB Inc.

1.3.2.1.1. 主な業務

1.4. 元建築模型屋

1.4.1. 過去作

2. BIMの就職、求人について

3. 実際のBIMの活用事例

3.1. 清水建設

3.1.1. デジタルゼネコン

3.2. 長谷工コーポレーション

3.2.1. 長谷工BIM

3.3. 大和ハウス

4. 授業の目的と流れ

4.1. Revitの基本操作の習得

4.1.1. Revitを使ってモデルを作成

4.2. Twinmotionの基本操作の習得

4.2.1. Revitで作ったデータを Twinmotionで綺麗にする

5. そもそもBIMって?

5.1. BIMについて

5.1.1. Building Information Modeling

5.1.1.1. 情報を持った建物のモデル

5.1.1.2. 3D CADとの違い

5.1.1.2.1. Information(情報)の有無

5.2. BIMでできる事

5.2.1. 3Dモデルの作成

5.2.2. モデルから図面の作成

5.2.2.1. 3Dモデルから平立断を切り取って作成

5.2.2.1.1. 図面間の齟齬がない

5.2.2.2. 実際の建物を作る上での 納まりのチェック(整合調整)

5.2.2.2.1. 梁と設備が当たる

5.2.2.2.2. スリーブが構造材と干渉する

5.2.3. BIMの情報(パラメータ)を使って データの管理やチェック

5.2.3.1. 数量を拾って積算

5.2.3.2. Excelに書き出して管理

5.3. なぜBIMか

5.3.1. BIM元年と言われて早10年

5.3.1.1. 実際に大体的に使われ だしたのはここ2-3年

5.3.1.1.1. 扱える人材が少ない

5.3.1.1.2. 生産性が高い

6. 最終目標

6.1. Revitで自分の好きなモデル(建物)を作る

6.1.1. 木造戸建て住宅