Get Started. It's Free
or sign up with your email address
事務局MTG by Mind Map: 事務局MTG

1. 営業戦略2021

1.1. Small Start Service

1.1.1. 1. Why_なぜやるのか?

1.1.1.1. 生物多様性保全に関わる企業を増やす

1.1.1.2. 特に、予算や時間の都合でBD保全に取り組めない企業が対象

1.1.1.3. エコパスの顧客となる敷居を下げる

1.1.1.3.1. 2021年目標:年間〇件

1.1.2. 2. Who_だれに対してやるのか?

1.1.2.1. 資金不足でBD活動を始められていない企業

1.1.2.1.1. 支払い可能な価格は?

1.1.2.1.2. どうすれば始められるのか?

1.1.3. 3. What_なにをやるのか?

1.1.3.1. 一つの拠点(工場・オフィス)におけるBDと事業活動の関係性把握(定性的)

1.1.3.1.1. ✕ 定量的な関係性把握には時間と予算が必要

1.1.3.1.2. 〇 専門家の判断によって定性的に関係を把握

1.1.3.2. 実施する保全活動の提案

1.1.3.2.1. 実現性/継続性のある内容にするには?

1.1.4. 4. When_いつやるのか?

1.1.4.1. COP15前にサービスを開始(5月)

1.1.4.1.1. COP15でBDが再注目されるため

1.1.4.1.2. 4月には下記の広報など終了している状態を目ざす

1.1.5. 5. Where_どこでやるのか?

1.1.5.1. 広報

1.1.5.1.1. ウェブサイトに説明ページを作成

1.1.5.1.2. ウェブサイトにチラシ(PDF)を掲載

1.1.5.1.3. メルマガで広報

1.1.5.1.4. セミナーの時に広報

1.1.5.2. 実施

1.1.5.2.1. 基本は拠点を訪問する形式

1.1.5.2.2. 事前事後はウェブ会議orメールで連絡

1.1.6. 6.How_どうやってやるのか?

1.1.6.1. ① 受付

1.1.6.1.1. メール・電話で問い合わせを受ける

1.1.6.2. ② 申込への一次対応

1.1.6.2.1. 申込内容と実施に関する内容・流れの確認、スケジュール相談

1.1.6.3. ③ 事前アンケート

1.1.6.3.1. 対象となる拠点の概要を知るためのアンケートの提出

1.1.6.4. ④ 拠点訪問

1.1.6.4.1. 拠点担当者からの環境に関する説明

1.1.6.4.2. 質疑応答:事前アンケートに基づき、エコパスからポイントを確認

1.1.6.4.3. 現場確認:拠点および拠点周辺の関係が深そうな自然

1.1.6.4.4. ふり返り

1.1.6.5. ⑤ 報告書の作成・提出

1.1.7. 7. Whom_だれがやるのか?

1.1.7.1. 責任者:北澤

1.1.7.2. スタッフ:永石

1.1.7.3. ビジネスパートナーを探す?

1.1.7.3.1. 謝金は出せて4万円程度

1.1.7.3.2. 国際航業(この価格ではKKCが満足する人件費には満たないか)

1.1.7.3.3. NACS-JなどのNGO?

1.1.7.3.4. エコパスでスタッフを募集?

1.2. メルマガ

1.2.1. 1. Why_なぜやるのか?

1.2.1.1. エコパスの存在をリマインドしてもらう

1.2.1.2. 主催イベントの周知

1.2.1.3. 上記SSSの広報

1.2.2. 2. Whom_だれに対してやるのか?

1.2.2.1. つながりができた方

1.2.2.1.1. サーバのメルマガリストへの登録

1.2.3. 3. What_なにをやるのか?

1.2.3.1. メルマガの発行

1.2.3.1.1. コラム(企業と生物多様性に関わるトピック)

1.2.3.1.2. ニュース

1.2.3.1.3. お知らせ

1.2.4. 4. When_いつやるのか?

1.2.4.1. 定期的(月一回の発行)

1.2.4.1.1. 毎月の中旬15日前後

1.2.4.1.2. 北澤が忙しいときは発行できなかった

1.2.5. 5. Where_どこでやるのか?

1.2.5.1. メーリングリスト

1.2.6. 6.How_どうやってやるのか?

1.2.6.1. ⓪ 半年先くらいまでの記事の項目案を事前に作成【北澤】

1.2.6.2. ① 発行日の数日前までに記事とニュースを集約【各自→北澤】

1.2.6.3. ③ メルマガ登録者情報の更新【北澤】

1.2.6.4. ④ メルマガの作成・発信【北澤】

1.2.6.5. ② コラム記事をウェブのブログに掲載【北澤】

1.2.7. 7. Who_だれがやるのか?

1.2.7.1. 責任者:北澤

1.2.7.2. 執筆:北澤、金澤

1.2.7.3. ニュース収集:北澤、金澤、永石

1.3. 顧客への個別連絡

1.3.1. 1. Why_なぜやるのか?

1.3.1.1. EPの知名度を高める

1.3.1.2. 生物多様性の情報提供

1.3.1.3. ・・・・

1.3.1.4. 契約をとる

1.3.2. 2. Whom_だれに対してやるのか?

1.3.2.1. 過去の自社開催セミナー参加者

1.3.2.2. 過去に名刺交換した担当者

1.3.2.3. 過去訪問企業の担当者

1.3.2.4. CSR講座受講者

1.3.2.5. メルマガ購読者

1.3.2.6. 不特定多数?

1.3.2.7. 前職の顧客

1.3.2.8. GCNJ環境経営分科会参加者

1.3.2.9. エコパスに関心はあるが、契約まで至っていない

1.3.3. 3. What_なにをやるのか?

1.3.3.1. 主催イベントの案内

1.3.3.2. 共催イベントの案内

1.3.3.3. 他社開催イベントの案内

1.3.3.4. 個別情報

1.3.4. 5. Where_どこでやるのか?

1.3.4.1. PC、スマホ

1.3.4.1.1. メール

1.3.4.2. 携帯

1.3.5. 6.How_どうやってやるのか?

1.3.5.1. メルマガ

1.3.5.2. メール発信

1.3.5.3. YouTube

1.3.5.4. FB

1.3.5.5. その他SNS

1.3.5.6. Website

1.3.5.7. 携帯

1.3.5.8. 動画配信

1.3.5.9. すでにかかわりがある企業

1.3.5.9.1. 連絡先把握済み

1.3.5.10. 名刺交換の場がないので、新規開拓が難しい

1.3.5.10.1. SSS開始後に連絡

1.3.6. 7. Who_だれがやるのか?

1.3.6.1. メルマガ経由 北澤

1.3.6.2. 個別メール 金澤、永石

1.3.6.3. 携帯 永石、北澤?

1.3.6.4. FB 北澤

1.3.6.5. Website 北澤

1.3.7. 4. When_いつやるのか?

1.3.7.1. イベントの開催時

1.3.7.1.1. セミナー開催後すぐ

1.3.7.2. 個別情報の適宜発信

1.3.7.3. スモールスタートサービスの開始後すぐ

1.4. セミナー

1.4.1. 1. Why_なぜやるのか?

1.4.1.1. EPの知名度を高める

1.4.1.1.1. 生物多様性活動をしたい企業の顧客獲得

1.4.1.1.2. 生物多様性活動に悩んでいる企業の顧客獲得

1.4.1.2. 生物多様性の浸透

1.4.2. 2. Whom_だれに対してやるのか?

1.4.2.1. 生物多様性活動に悩んでいる企業

1.4.2.2. 生物多様性活動をこれから始めたい企業

1.4.2.3. 新たな生物多様性活動に対する要求への対応

1.4.3. 3. What_なにをやるのか?

1.4.3.1. COP15の情報提供、生物多様性活動の進め方等

1.4.3.1.1. 開催時期:7月後半

1.4.3.1.2. COP15+他の項目の組み合わせ

1.4.3.2. 生物多様性活動の取り組み方について(Small Start)

1.4.3.2.1. 製造業の生物多様性活動の取り組み方

1.4.3.2.2. 第2回 10月

1.4.3.3. COP15の結果を反映

1.4.3.3.1. 非製造業の生物多様性活動の取り組み方

1.4.3.4. GRI要求事項の解説と今後のルール化の動向

1.4.3.5. 生物多様性に則した事業戦略の方向性及び構築について

1.4.3.5.1. 事業とのかかわりは明確になっているが、その上で事業戦略をどのように策定していくのか

1.4.3.6. 生物多様性活動に根差したCE、ESGについて

1.4.3.6.1. CEを開始する上で考慮すべき生物多様性へのかかわりと配慮

1.4.4. 4. When_いつやるのか?

1.4.4.1. COP15の事後、年2回

1.4.4.1.1. 企業ネットワーク開催セミナーとの整合性

1.4.5. 5. Where_どこでやるのか?

1.4.5.1. オンライン

1.4.5.2. オフライン

1.4.5.2.1. フィールドでの開催

1.4.5.2.2. GEOC他

1.4.5.3. 動画配信

1.4.5.4. ライブ中継

1.4.6. 6.How_どうやってやるのか?

1.4.6.1. ZOOMオンライン

1.4.6.2. TEAMオンライン

1.4.6.3. その他オンライン

1.4.6.4. フィールド

1.4.6.5. 会場

1.4.7. 7. Who_だれがやるのか?

1.4.7.1. スタッフ3名

2. 2021年4月8日

2.1. 事業

2.1.1. 横浜ゴム

2.1.2. JT

2.1.2.1. facebook 3/31記事UP、次回4/14

2.1.2.2. イベント企画準備

2.1.3. 佐川急便

2.1.3.1. 4/7 春調査 実施済み

2.1.3.1.1. 4/15原稿提出

2.1.4. カゴメ

2.1.4.1. 4/2 全体の進め方打ち合わせ

2.1.4.2. 4/12苗圃下見と植栽打ち合わせ→エスペックミック

2.1.5. ヴェオリア・ジャパン

2.1.5.1. 4/13下見

2.1.5.1.1. 新規受託:浜松西遠浄化センター

2.2. 営業

2.2.1. Small Start Service

2.2.1.1. 名称案:生物多様性ボトムアップ支援

2.2.1.2. チラシ案

2.2.1.3. 検討事項:内容、金額

2.2.2. メルマガ

2.2.2.1. 第6号

2.2.2.1.1. 4/15前後発行

2.2.2.1.2. コラム「生物文化多様性と企業のかかわり ~統合的アプローチの重要性~」

2.2.2.1.3. ニュース&編集後記は4月12日頃

2.2.3. 顧客への個別連絡

2.2.4. セミナー

2.2.4.1. 開催日

2.2.4.1.1. 仮)7月28日 14:00~15:30

2.2.4.2. タイトル

2.2.4.2.1. 次回に決定繰り越し

2.2.4.2.2. ①生物多様性活動をどう評価するか アウトプットとアウトカム

2.2.4.2.3. 追加②生物多様性活動を評価し進化さえる

2.2.4.2.4. 追加③生物多様性活動の価値創造 アウトプットとアウトカム

2.2.4.2.5. 生物多様性活動を企業価値向上へつなげる  活動評価のポイント 活動をどう評価するか 〃  の価値をどう認知させるか

2.2.4.3. セミナーの構成

2.2.4.3.1. アウトプット=出力結果

2.2.4.3.2. アウトカム=アウトプットをもとにして獲得した成果・効果

2.2.4.3.3. 講演2件

2.2.5. 企業ネットワーク

2.2.6. その他

2.2.6.1. 次回

3. 2021年3月10日

3.1. 事業

3.1.1. 横浜ゴム

3.1.1.1. 3月1日 研修動画収録中止

3.1.2. JT

3.1.2.1. 見積り再々提出中

3.1.3. 佐川急便

3.1.3.1. 3/1提案書を提出

3.1.3.1.1. 確認待ち

3.1.4. カゴメ

3.1.4.1. 2/25本年度計画打ち合わせ

3.1.4.2. 契約内容の折衝中

3.1.5. ヴェオリア・ジャパン

3.1.5.1. 新規受託:浜松西遠浄化センター

3.1.5.2. 緊急事態宣言後に下見→見積作成(70~80万見込み)

3.2. 営業

3.2.1. Small Start Service

3.2.1.1. 名称案:生物多様性ボトムアップ支援

3.2.1.2. チラシ案

3.2.1.3. 検討事項:内容、金額

3.2.2. メルマガ

3.2.2.1. 第5号

3.2.2.1.1. 3月15日前後発行予定

3.2.2.1.2. コラムテーマ「シナリオ」

3.2.3. 顧客への個別連絡

3.2.3.1. 金澤:特に動きなし

3.2.3.2. 永石

3.2.3.2.1. ライオン上野さん

3.2.3.2.2. 日清食品

3.2.3.2.3. オリエンタルランド

3.2.4. セミナー

3.2.4.1. 3. What_なにをやるのか?

3.2.4.1.1. COP15の情報提供、生物多様性活動の進め方等

3.2.4.1.2. 生物多様性活動の取り組み方について(Small Start)

3.2.4.1.3. GRI要求事項の解説と今後のルール化の動向

3.2.4.2. 第1回(7月後半)

3.2.4.2.1. small startその後

3.2.4.3. 第2回(秋以降)

3.2.4.3.1. 次のステップは事業への組み込み

3.2.4.3.2. 生物多様性に則した事業戦略の方向性及び構築について

3.2.4.3.3. 生物多様性活動に根差したCE、ESGについて

3.2.5. 企業ネットワーク

3.2.5.1. ワールドカフェ永石さん担当部分

3.2.6. その他

3.2.6.1. 化粧品業界のサステナビリティ推進を進める社団法人のアドバイザー(JWCS理事として)

4. 2021年2月25日

4.1. 事業

4.1.1. 横浜ゴム

4.1.1.1. 契約方式の変更

4.1.1.1.1. コロナで活動予定たたず

4.1.1.2. 3月1日 研修動画収録

4.1.2. JT

4.1.2.1. 見積り再提出中

4.1.2.2. 会社のスリム化、影響か?

4.1.3. 佐川急便

4.1.3.1. 例年通り、年4回のHP記事作成

4.1.3.2. 環境課→CSR推進課へ

4.1.4. カゴメ

4.1.4.1. 野菜生活ファームでの取組み継続を中心に

4.1.4.2. 25日15時から本年度計画打ち合わせ

4.1.5. ヴェオリア・ジャパン

4.1.5.1. 新規受託:浜松西遠浄化センター

4.1.5.2. 緊急事態宣言後に下見→見積作成(70~80万見込み)

4.2. 営業

4.2.1. Small Start Service

4.2.1.1. 進捗無し

4.2.1.2. 3月中にウェブ・チラシ作成を目指す

4.2.1.2.1. 次回MTGまでに下案作成

4.2.2. メルマガ

4.2.2.1. 第4号

4.2.2.1.1. 2月22日発行

4.2.2.1.2. あわせてブログ更新

4.2.2.2. 第5号

4.2.2.2.1. 3月15日前後発行予定

4.2.2.2.2. コラムのテーマ検討中

4.2.3. 顧客への個別連絡

4.2.3.1. 金澤:特に動きなし

4.2.3.2. 永石

4.2.3.2.1. コロナ後に情報交換

4.2.3.2.2. ライオン上野さん

4.2.3.2.3. 日清食品

4.2.4. セミナー

4.2.4.1. 3. What_なにをやるのか?

4.2.4.1.1. COP15の情報提供、生物多様性活動の進め方等

4.2.4.1.2. プロセス指標:年間計画通りにやっているか?

4.2.4.1.3. 生物多様性活動の取り組み方について(Small Start)

4.2.4.1.4. GRI要求事項の解説と今後のルール化の動向

4.2.4.2. 第1回(7月後半)

4.2.4.2.1. small startその後

4.2.4.3. 第2回(秋以降)

4.2.4.3.1. 次のステップは事業への組み込み

4.2.4.3.2. 生物多様性に則した事業戦略の方向性及び構築について

4.2.4.3.3. 生物多様性活動に根差したCE、ESGについて

5. 2021年3月25日

5.1. 事業

5.1.1. 横浜ゴム

5.1.1.1. 3月1日 研修動画収録中止

5.1.2. JT

5.1.2.1. 契約190万

5.1.2.1.1. 50万程度は現地スタッフ雇用

5.1.2.2. 23日キックオフMTG

5.1.2.3. 3/31 facebook再開

5.1.3. 佐川急便

5.1.3.1. 3/1提案書通過

5.1.3.2. 4/15春調査

5.1.4. カゴメ

5.1.4.1. 4/12苗圃下見と植栽打ち合わせ→エスペックミック

5.1.4.2. 契約内容の折衝中

5.1.5. ヴェオリア・ジャパン

5.1.5.1. 4/13下見

5.1.5.1.1. 新規受託:浜松西遠浄化センター

5.2. 営業

5.2.1. Small Start Service

5.2.1.1. 名称案:生物多様性ボトムアップ支援

5.2.1.2. チラシ案

5.2.1.3. 検討事項:内容、金額

5.2.2. メルマガ

5.2.2.1. 第5号

5.2.2.1.1. 3/22発行

5.2.2.1.2. コラム「生物多様性保全の将来シナリオとは?」

5.2.2.2. 第6号

5.2.2.2.1. 4/15前後発行

5.2.2.2.2. コラム「日本特有の生物多様性保全の視点とは?JBO3を読み解く」

5.2.3. 顧客への個別連絡

5.2.3.1. 金澤:特に動きなし

5.2.3.2. 永石

5.2.3.2.1. ライオン上野さん

5.2.3.2.2. 日清食品

5.2.3.2.3. オリエンタルランド

5.2.4. セミナー

5.2.4.1. 3. What_なにをやるのか?

5.2.4.1.1. COP15の情報提供、生物多様性活動の進め方等

5.2.4.1.2. 生物多様性活動の取り組み方について(Small Start)

5.2.4.1.3. GRI要求事項の解説と今後のルール化の動向

5.2.4.2. 第1回(7月後半)

5.2.4.2.1. small startその後

5.2.4.3. 第2回(秋以降)

5.2.4.3.1. 次のステップは事業への組み込み

5.2.4.3.2. 生物多様性に則した事業戦略の方向性及び構築について

5.2.4.3.3. 生物多様性活動に根差したCE、ESGについて

5.2.5. 企業ネットワーク

5.2.5.1. ワールドカフェ永石さん担当部分

5.2.6. その他

5.2.6.1. 化粧品業界のサステナビリティ推進を進める社団法人のアドバイザー(JWCS理事として)

5.3. その他

5.3.1. 次期生物多様性国家戦略研究会

5.3.1.1. 指標例の一覧>焦点の見極めに利用可

5.3.2. 日本生態学会

5.3.2.1. 社会変革、どう実現するか?

5.3.2.1.1. JBO3

5.3.2.1.2. 日本版のシナリオ分析PANCES