人を動かし行動させる仕組み

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
人を動かし行動させる仕組み by Mind Map: 人を動かし行動させる仕組み

1. 人間は

1.1. 脳科学的に行動するのは2つの方法しかない

1.1.1. 痛みを避ける

1.1.1.1. 苦痛、イライラ、悩みからの開放

1.1.1.2. 行動するときも痛みをさける

1.1.2. 快楽を求める

1.1.2.1. 妄想をふくらませるフレームワーク

1.2. 脳みその構造を同じ

1.2.1. 3つの構造

1.2.1.1. 真ん中 哺乳類の時からある

1.2.1.1.1. 感情を司る

1.2.1.1.2. 行動をする

1.2.1.2. 外側 原始人 言語を司る

1.3. 表面の感情だけで行動をする

1.3.1. 行動を正当化するために理論で理解する

1.3.2. とりあえず行動させてしまう事が重要

2. ビジネスモデル構築

2.1. A→Bになる

2.1.1. A=現在の状態

2.1.2. B=理想の状態

2.1.3. →=道筋、一つ一つの階段 「簡単なんだ、誰でも出来るんだ」

2.2. Aの状態が全員がバラバラ

2.2.1. 統一の状態に 相手が自分で作り上げる必要がある

2.2.1.1. こちらが提案すると

2.2.1.1.1. 拒否反応を示す

2.2.1.1.2. なるほどと理解して納得するだけ 行動しない

2.2.1.2. 発問のスキルで統一させる

2.2.1.2.1. フレームワークでも良い

2.2.1.3. 事実をもとに解説

2.2.1.3.1. 客観的データ

2.2.1.3.2. 権威の声

2.2.1.3.3. 歴史

2.2.2. 常識を徹底的に壊す

2.2.3. 例)

2.2.3.1. 紹介はどうすれば生まれるのか?

2.3. Bの状態がイメージ出来ない

2.3.1. フレームワークで大枠でイメージさせる その先は各自の妄想を膨らまさせる

2.3.1.1. 新規顧客開拓

2.3.1.1.1. 常に行列

2.3.1.2. クロージング

2.3.1.2.1. 相手からお願いしますと言わせる

2.3.1.3. 安定した収入

2.3.1.3.1. 継続課金

2.3.1.3.2. 新商品リリース、一定の見込み売上

2.3.1.4. 爆発キャンペーン

2.3.1.4.1. 不定期で爆発的に収益の上がるキャンペーンを行なう

2.3.1.5. 求人

2.3.1.5.1. 能力の高い人物がお願いして入ってくる

2.3.2. 例話を用いて沢山イメージさせる

2.4. →の流れをイメージさせる

2.4.1. 簡単で誰でも出来る

2.4.1.1. 楽である必要はない、 シンプルで再現性が高い

2.4.2. 現在の常識を徹底的に壊す

3. 見せ方を2方向で完璧に分ける

3.1. 対クライアント

3.1.1. クライアントの状態に焦点を合わせる

3.2. 対社員、パートナー

3.2.1. 自社の理想の状態に焦点を合わせる

3.2.1.1. その中で社員の役割や環境をイメージさせる

4. 企画ごとに図解化して仕組みを考える

4.1. ミリオネアの仕組みを考える

4.2. 全体の図解&企画単位の図解

4.2.1. 目標を明確に決める

4.2.2. 各自の役割を決める