自宅ビジネス合宿の作り方と売り方

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
自宅ビジネス合宿の作り方と売り方 by Mind Map: 自宅ビジネス合宿の作り方と売り方

1. 自宅ビジネス合宿

1.1. 特徴

1.1.1. 自宅で開く

1.1.2. 参加者のビジネスが一気に進む

1.2. メリット

1.2.1. 短期間で販売、サービスを提供できる

1.2.2. 会場費がタダ

1.2.2.1. 早朝から深夜まで自由に使える

1.2.2.2. シャワー・お風呂も完備

1.2.2.2.1. キッチンも使える

1.2.3. IT環境が充実

1.2.3.1. ディスプレイがある

1.2.3.1.1. 大型テレビ

1.2.3.1.2. デュアルディスプレイ

1.2.3.2. ネットが使える

1.2.3.3. プリンタが使える

1.2.4. 整理収納

1.2.4.1. 主催者が整理収納を頑張りたくなる

1.2.4.2. 参加者が整理収納の参考になる

1.3. デメリット・リスク

1.3.1. サロンとして完成させる必要がある

1.3.1.1. 立地

1.3.1.2. 内装の品質

1.3.2. ホワイトボードなどセミナーツールが必要

1.3.3. 食事の手配

1.3.3.1. 手作り

1.3.3.2. 出前

1.3.3.3. 散歩兼ねて外食

1.3.4. 寝具はどうする?

1.3.4.1. 必要か?

1.3.4.1.1. 足りる?

1.3.4.1.2. レンタルを使う?

1.3.4.2. 朝までトコトンやるから不要?

1.3.5. 家族に影響あり

1.3.5.1. 合宿中はどうする?

1.3.5.1.1. サポーター?

1.3.5.1.2. 不在の方が捗る?

2. 作り方

2.1. 企画書を作る

2.1.1. クレド

2.1.1.1. ミッション

2.1.1.2. ビジョン

2.1.1.2.1. 私たちの自己実現

2.1.1.2.2. お客様の自己実現

2.1.1.3. バリュー

2.1.1.3.1. 最も優れた

2.2. チームを作る

2.2.1. 集客力が高い講師

2.2.2. 販売ができる人

2.2.3. マネジメントができる人

2.2.3.1. プロジェクト

2.2.3.1.1. 進捗管理

2.2.3.2. お金

2.2.3.2.1. 報酬分配

2.2.4. アウトソース系

2.2.4.1. ウェブデザイン

3. 売り方

3.1. テストマーケティング

3.1.1. メニューを作る

3.1.1.1. モニター用

3.1.1.2. 通常用

3.1.2. モニター募集する

3.1.2.1. 体験会を企画する

3.1.2.2. 体験会告知レターを書く

3.1.2.3. 体験会告知ページを作る

3.1.2.4. ブログ、メルマガ、SNSなどで募集する

3.1.3. 合宿のタイムテーブルを作る

3.2. 定期販売

3.2.1. メニューをブラッシュアップする

3.2.1.1. 通常用

3.2.1.2. 再参加用

3.2.2. 募集サイクルを決める

3.2.2.1. 年商、利益はいくらを目標にするか

3.2.2.2. 年に何回開催するか

3.2.2.3. 海外ツアーなどVIPプランを作るか、いつやるか

3.2.3. 関連プロジェクトの洗い出し

3.2.3.1. 動画会員サイトを作るか

3.2.3.1.1. いつから撮影するか

3.2.3.1.2. 誰が撮影、編集するか