【ビジネスコミュニケーション】 まとめて話す力

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
【ビジネスコミュニケーション】 まとめて話す力 by Mind Map: 【ビジネスコミュニケーション】 まとめて話す力

1. 目的

1.1. 仕事の生産性を高める

1.1.1. 全員で意識する

1.1.1.1. 1人がチームの生産性を無視すると、全員の足を引っ張る

1.1.1.1.1. 仕事を抱えすぎる

1.1.1.1.2. 時間を守らない

1.1.1.1.3. 見栄を張る

1.1.1.1.4. 事実と解釈を分けて考えることができない

1.1.1.1.5. 陰口を叩く

1.1.1.2. 「真に恐れるべきは有能な敵ではなく 無能な味方である」 ナポレオン・ボナパルト

2. ダメな例

2.1. 曖昧な指示

2.1.1. 基本

2.1.1.1. いつまでに

2.1.1.2. どんな成果が欲しいのか?

2.1.2. プロセス

2.1.2.1. 素材は何を使うのか?

2.1.2.1.1. どこにあるのか?

2.1.2.2. どんな手順でやれば良いのか?

2.2. ダメな相談方法

2.2.1. 相手の集中を妨げる

2.2.1.1. 割込みを入れる

2.2.1.1.1. 集中力を使う仕事

2.2.2. 感情的

2.2.2.1. 外への不満

2.2.2.1.1. 指示が悪い

2.2.2.1.2. どうして、私がやらなきゃいけないの?

2.2.2.1.3. ○○がない

2.2.2.2. 自分への不満

2.2.2.2.1. 【能力】○○もできないなんて・・・

2.2.2.2.2. 【後悔】○○すれば良かった・・・

2.2.2.2.3. 【後悔】○○しなければ良かった・・・

2.2.3. 伝える準備ができていない

2.2.3.1. 事実を伝える準備

2.2.3.1.1. できたこと

2.2.3.1.2. できなかったこと

2.2.3.2. ミーティングで得たい成果

2.2.3.2.1. ○○のやり方がわかる

2.2.3.2.2. A or B を判断いただく

3. やり方

3.1. 指示を受ける人

3.1.1. 指示が不明確であれば、最初に確認する

3.1.2. ひと通りできたら、報告・相談する準備をする

3.1.3. 報告・相談する

3.1.3.1. できたこと

3.1.3.2. できなかったこと

3.1.3.2.1. 調べてもできない?

3.1.3.2.2. スキル的にできない?

3.1.4. 教わる

3.1.5. 残りをやる

3.1.5.1. 完成

3.1.6. 完成を報告する

3.1.7. 指示を出した人が満足したか確認する

3.2. 指示を出す人

3.2.1. 明確な指示を出す

3.2.1.1. 明確さは力

3.2.1.1.1. 基本

3.2.1.1.2. ■素材&作業

3.2.1.1.3. ■何に使うのか?

3.2.1.1.4. ■今、やらなくていいこと

3.2.1.2. 明確な指示を出す仕組みを使う

3.2.1.2.1. 項目が漏れない仕組み

3.2.1.2.2. タスクを共有する仕組み

3.2.2. 結果が出たか確認する

3.2.2.1. 一番高いのは人件費

3.2.2.1.1. 時間をムダにしない/させない

3.2.3. より明確な指示書になるよう改善する

3.2.3.1. 手順書

3.2.3.2. パソコン操作は動画で