Create your own awesome maps

Even on the go

with our free apps for iPhone, iPad and Android

Get Started

Already have an account?
Log In

第1回メガネ会合 3/29(土)議題 by Mind Map: 第1回メガネ会合 3/29(土)議題
0.0 stars - 0 reviews range from 0 to 5

第1回メガネ会合 3/29(土)議題

スケジュール

大会スケジュール

地区予選7-9月

試走会6月

チャンピオンシップ大会11月

役割分担

開発方針

システムをドメインに分ける

平行開発できるように

反復開発

チャットで定期的に会合

ブログやWikiに成果を蓄積

開発環境

開発環境はVC++2008 Express Edition

バイナリ生成はcygwinなど

モデリングツールはJude

走行戦略

パフォーマンス

踊る

飛ぶ

歌う

試走データと競技規約からインプットに動作を決める

競技規約の穴をつく

ゴール後の停止

安定した走り

PID制御

動的キャリブレーション

コースの状況にあわせた走り, 白か黒の検出割合に偏りが合った場合、カーブにいると判定, 坂になるとセンサとコースの距離が近くなって、センサ値が変わる, センサ値が急激に変化しても大丈夫なように, 点線ショートカットはゆっくりと走る

コースにあわせた走り方

走行戦略を実現するクラス

走行戦略クラスを切り替えるだけで、走り方が変わる

本番モードと試走モード, 試走モード, ロギングをしながら走る, コースのデータ、走行時間、など取得する, 取得したデータはPCで解析できる, 取得するデータ;走行時間、光センサ値、バッテリ残量, 本番モード, 試走モードで取得したデータを活用する, コースデータと人間の戦略をインプットにする, コースデータは、試走モードで取得したもの、pcで解析したもの, 大会当日の試走データを、すぐに本番で使えるように

走行戦略はボタン操作などで切り替えれる

定量的に

ログを活用する, legoで取得したデータをpcに転送する, brickOSにlego network protocolというのがあるよ, 走行したデータを解析する

予選を突破するための戦略

完走を第一に

無茶しない

本番さながらの布の試走コースを用意する

モデリングの方針

次回会合

4月12日メガネ宅

次回までにすること

開発環境の整備

戦略の追加分を考える

イテレーション計画, いつまでにどの機能を実装するか

おおよそ、どういうものを担当したいか考える

藤田君:LEGOを注文する

分散環境でどう進めていくかをいアイディア考えておく, 成果物の共有, 考えたことをメンバーに伝達する方法

次回すること

要求分析, どういう機能があるか?

イテレーション計画, ユースケースに優先度を設定する, どの順番で、いつまでに、どのユースケースを実装するか考える

分析, 優先度の高い部分について