立石利彦

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
立石利彦 by Mind Map: 立石利彦

1. 出身地

1.1. 埼玉県春日部市

1.1.1. 両親が福岡県甘木市(現在は朝倉市)出身のため長男の私だけ福岡県で生まれた。その当時両親は東京在住

1.1.1.1. 小学2年生まで東京都中央区で過ごす。

1.1.1.1.1. この後、石黒バルブに入社前まで春日部市の武里団地で過ごす。

2. 基本情報

2.1. 生年月日

2.1.1. 1958年9月11日

2.2. 性別

2.2.1. 男

2.3. 家族構成

2.3.1. 母と二人暮らし

2.3.1.1. 兄弟、2歳違いの弟、9歳違いの妹

2.4. 現住所

2.4.1. 埼玉県越谷市

2.5. 結婚

2.5.1. 27歳の時に結婚しようとつき合っていた彼女がいたが父が急死したことや、相手がバツイチだったため会社の上司に反対され 、そのご彼女が離れていってしまった。

2.5.1.1. その後、お見合いは10回ぐらいしたがあまり気のりせず自分の方から断られるように接していた。

2.5.1.1.1. 一度現役の宝塚の娘とお付き合いしたことがありこのこならいいなと思ったが一人娘だったため相手の親が反対して結ばれず。

3. ビジョン・目標

3.1. 65歳までに経済的自由な生活を確立

3.1.1. 権利収入・輸出輸入をメインとした物販

3.1.1.1. 最終的に年週3千万目標

4. 現状の問題やコンプレックス

4.1. 本業の継続

4.1.1. 子供がいないので最終的に譲渡

4.1.1.1. 現状抱えている借り入れ問題

4.2. 高額商材

4.2.1. クレジット

4.2.1.1. 多重債務

4.3. 髪の毛の減少

4.3.1. 同じ年の友達と比べて老けて見える

4.4. 加齢とともに男としての勢力の衰え

4.5. 時間の確保

4.5.1. 本業の拘束時間が長い

4.5.1.1. 睡眠不足

5. 現状構築しているビジネスモデル案

5.1. 欧米輸出・輸入

5.1.1. ebay,amazon

5.1.1.1. 円高でも円安でも対応可

5.1.2. OEM.独占販売

5.1.2.1. 単品で月利100万円の商品を増やしていく

6. 経歴

6.1. 国学院栃木高校

6.1.1. 山岳部

6.1.1.1. 1年の新人歓迎登山、日光の女峰山で先輩が道を間違え道なき道をはって頂上に上った途端、ヒョウが降り雷がなり大雨になり道が川になり膝まで水に浸りながら足を引きずりながら下山。 新人5人中3人が退部。自分も辞めたかったが親に頼んで登山道具一式を買ってもらったばかりだったので我慢して続けた。1年の夏山合宿で北アルプスにいつたとき先輩から食料を運ぶと毎日食べるから帰りは軽くなっていいぞと言われ自分の体重とほぼ同じ重さを背負っていくも最寄駅でクタクタ。1週間持つか心配しながら不安な出発。背負子の重さで両腕がしびれとにかく辛く周りの景色を見る余裕もなかった。食料が減った分先輩の荷物が回った来たので少しも軽くならない。下山2日前に就寝中に台風に直面、体中水につかってしまい風邪をひいてしまう。水を含んだテントは特に重かった。ふらふらしながら松本駅まで何とかたどり着いたが体力の限界でダウン。先輩のしごきのおかげで体力と忍耐力はついた。2年生の時、創部以来初めて関東大会出場。

6.1.2. 受験を控えた3年生の時2年の時に覚えたパチンコにはまり勉強が手につかなくなりまさかの失敗。1浪して代ゼミに通うも相変わらずのパチンコ三昧で3年時より学力低下で進学を断念。

6.2. 大原簿記学校

6.2.1. 日本商工会議所簿記2級

6.2.1.1. 全国商業簿記1級

6.2.2. まともに通ったのは最初の1学期だけで相変わらずのパチンコ三昧。 資格試験は一夜漬けでとったのでほとんど身についていない。2年の2学期からはまったくいっていないので卒業はしてない。

6.3. 銀行の会で三浦沖に船釣りにでかけ釣りの途中倒れてしまいこん睡状態のまま明け方死亡。脳溢血だった。

6.4. 昭和54年 石黒バルブ横浜営業所入社

6.4.1. 親のコネで入社。将来のための丁稚奉公で正直ブラックのような忙しい会社だった。会社の上の寮にいたので朝目が覚めてから寝るまで仕事。毎日12時ごろまで仕事するのは当たり前のようだった。 ただ若かったので体力はあったせいか9時ごろに仕事が終われば飲みにでていた。

6.4.2. 管工機材専門商社。バルブ・継手・パイプの1次問屋

6.5. 昭和60年 立石商店入社

6.5.1. パイプ・バルブ・継手・製缶加工品の販売一般的に管材屋さんと言われてる業種。

6.5.1.1. 客先としては自家発電据え付け業者が主。

6.5.1.1.1. 大手町をはじめ都内の大型商業ビル建設

6.5.2. 翌年11月に父他界

6.5.2.1. 父が亡くなった翌月に祖母が死亡。翌年父の姉が死亡翌々年、父の姉の旦那が死亡。祖母と姉夫婦は福岡県のため、5年間位は東京福岡間をいったりきたりでめまぐるしく時間が過ぎていった。

6.5.2.2. 30代はバブルの波に乗り立石商店としても絶頂期を迎えていた。年商も5億を超えていた。

6.5.3. 40歳の時社長に就任

6.5.3.1. バブルがはじけ苦しいときのかじ取りをまかされてしまった。新規開拓をしてこなかったつけがまわり売り上げは下降線。就任直後すぐに取引先が不渡りを出し1000万以上の被害をうける。このあとも100万前後の不渡りを数件経験。

6.5.3.2. 社長になった時にはすでに4千万くらいの借り入れがあったが借り換え借り換えで借金体質の会社に陥る。

6.5.3.3. 現状打破のため新規事業として人材会社を立ち上げた、人材を教育して企業に送り込むスタイルで人材を育成。人が育ってきたときにリーマンショックにあい仕事の案件の減少、コストダウンの要求で採算が取れなくなり、事業に失敗。人材派遣業からは撤退。このときの借入増で立石商店事態が存続の危機に陥る。

6.6. 平成28年7月現在

6.6.1. 立石商店にて経営再建中

6.6.1.1. 自分を含め4名で営業

6.6.1.1.1. 今月末決算

7. 趣味・好きなコト

7.1. テレビでスポーツ観戦

7.1.1. 野球は巨人、サッカーは浦和レッズ

7.2. 読書

7.2.1. 時代小説、ビジネス書

7.2.1.1. 池波正太郎

7.3. カラオケ

7.3.1. 長淵剛、アリス、やしきたかじん

7.4. 酒

7.4.1. ビール、日本酒、ウイスキー、焼酎、紹興酒

7.4.1.1. 高級クラブ・高級キャバクラ・居酒屋・焼き鳥屋・立ち飲み

7.4.1.1.1. 40代の頃は銀座で散財

7.5. 東アジア研究会

7.5.1. 中国・タイ・ベトナムなどの視察

7.5.1.1. 実質は売春ツアーに近い

7.5.1.1.1. 女の子と同伴し地元の人しか行かないような店で飲食することがとても勉強になる。

8. 得意・強み

8.1. 早起き

8.1.1. 毎朝4時20分起床

8.1.1.1. 睡眠時間4時間

8.2. 忍耐力

8.2.1. 高校時代、社会人と常に耐えて生きてきた。

8.3. 健康

8.3.1. 病気で寝込んだことがほとんどない。

8.4. 銀行交渉

8.4.1. 倒産危機を乗り越えた観点からアドバイス可

8.5. fecebookページ10万いいね達成

8.5.1. FB話題人数ランキング100位以内継続中

8.5.1.1. FB地域別ランキング1位

8.5.1.1.1. 埼玉県ですべていいね・話題人数で1位継続中

8.5.2. 思わず涙する感動秘話

9. 過去乗り越えた問題やコンプレックス

9.1. リーマンショック

9.1.1. 人材派遣事業撤退

9.1.1.1. 資金繰り悪化

9.1.1.1.1. 借入金の返済ができなくなる。

10. 流行っていること。これから流行りそうなことで自分が興味あること。

10.1. ebay・Amazon欧米輸出入

10.1.1. 現在勉強中

10.1.1.1. 将来的にはパート・アルバイトを使って自動化を構築

10.2. ボディビル

10.2.1. 手足胸元に筋肉をつけたい