コースと料金(3/3) 2つの通塾支援制度 1、返還不要奨学金制度 2、事⇔事 交換制度 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ノ...

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
コースと料金(3/3) 2つの通塾支援制度 1、返還不要奨学金制度 2、事⇔事 交換制度 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ノザキ塾使用欄: https://www.mindmeister.com/  >ノザキ塾用 マインドマイスター >ノザキ塾 コースと料金 >コースと料金(3/3)2つの通塾支援制度 >コースと料金(3/3)2つの通塾支援制度 by Mind Map: コースと料金(3/3) 2つの通塾支援制度  1、返還不要奨学金制度 2、事⇔事 交換制度 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ノザキ塾使用欄: https://www.mindmeister.com/  >ノザキ塾用 マインドマイスター >ノザキ塾 コースと料金 >コースと料金(3/3)2つの通塾支援制度 >コースと料金(3/3)2つの通塾支援制度

1. 2つの通塾支援制度 1、返還不要奨学金制度

1.1. ★返還不要奨学金制度とは 下記の8つの適用条件に該当する生徒さんに対し、通塾を支援するため、 「入塾金」「年間教材費」「年間諸経費」「受講料」の全額あるいは一部を、 「返還不要奨学金」とする、ノザキ塾独自の「制度」です。 ★適用にあたって 1)8つの適用条件を重複適用する生徒さんも、   また、適用のない生徒さんも、いらっしゃいます。   ご了承下さい。 2)返還不要奨学金を適用する生徒さんの数は、  「障害者雇用促進法に基づく企業の法定雇用率」を参考とし、   一定数になれば、予告なしで締切りとさせて頂きます。   ご了承下さい。 3)返還不要奨学金制度を適用する時期は、   「返還不要奨学金の実施総額」により、   一定金額になれば、予告なしで締切りとさせて頂きます。   ご了承下さい。 4)返還不要奨学金の適用の内容は、それぞれの生徒さんによって異なります。   ご了承下さい。 5)それぞれの生徒さんの返還不要奨学金の適用の内容については、   個人情報保護の観点から、ご本人以外は、非開示とさせて頂きます。   ご了承下さい。

1.1.1. NO.1 ●「地域未来塾」に通われている「生徒さん」 ●「地域未来塾」に通われる予定の「生徒さん」

1.1.1.1. 「地域未来塾」について https://chiiki-mirai-juku.ictconnect21.jp/about/

1.1.2. NO.2 ●「地域未来塾」の活動に協力されている方の「お子様」「お孫様」

1.1.2.1. 「地域未来塾」について https://chiiki-mirai-juku.ictconnect21.jp/about/

1.1.3. 「適用条件」と「お願い」

1.1.3.1. ※1.現在通塾されている生徒さんの月謝が一定金額以上である場合のみの適用となります

1.1.3.2. ※2.通塾時間帯に関するお願い 現在通塾されている生徒さんが通塾されている時間帯での通塾、または、保護者の方が同伴しての通塾をお願いします

1.1.3.3. ※3.年間教材費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

1.1.3.4. ※4.年間維持費は、兄弟姉妹で同時に通塾されている期間は、規定の半額を納入してください

1.1.4. NO.3 ●現在通塾中の塾生の兄弟姉妹にあたる「生徒さん」

1.1.4.1. 実施実績:多数 ※2016年12月16日現在、2名実施中

1.1.5. NO.4 ●以前通塾していただいた方の「お子様」「お孫様」

1.1.5.1. 「適用条件」と「お願い」

1.1.5.1.1. ※1.ご通塾頂く生徒さんの「ご両親」または「祖父母の方」が以前、ノザキ塾に通塾されていた場合の適用となります。

1.1.5.1.2. ※2.年間教材費・年間維持費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

1.1.5.2. 実施実績:これまでに1名実施。

1.1.5.3. ① 保護者の市町村民税所得割額が共に非課税の世帯   (生活保護世帯を含みます) ② 保護者の市町村民税所得割額の合計が年額51,300円未満の世帯 ③ 本人の意によらない倒産や失業により授業料の納付が困難になった世帯   (自己都合による退職は該当しません)

1.1.6. NO.5 ●勤労学生の「生徒さん」

1.1.6.1. 「適用条件」と「お願い」

1.1.6.1.1. ※1.生徒さん自身が、自分のアルバイト料で塾の受講料をお支払い頂く場合に適用させて頂きます。

1.1.6.1.2. ※2.年間教材費・年間維持費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

1.1.6.2. 実施実績:2016年度は、2名実施。

1.1.7. NO.6 ●「母子家庭」「父子家庭」の「生徒さん」

1.1.7.1. 「適用条件」と「お願い」

1.1.7.1.1. ※1.「母子家庭の生徒さん」「父子家庭の生徒さん」に適用させて頂きます。

1.1.7.1.2. ※2.年間教材費・年間維持費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

1.1.8. NO.7 ●外国籍の「生徒さん」

1.1.8.1. 「適用条件」と「お願い」

1.1.8.1.1. ※1.外国籍の生徒さんに適用させて頂きます。

1.1.8.1.2. ※2.在留カードのご提示をお願いしています。

1.1.8.1.3. ※3.年間教材費・年間維持費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

1.1.8.2. 実施実績:2016年度、1名実施。

1.1.9. NO.8 ●「私立高等学校就学支援金制度」の該当要件に相当する「生徒さん」

1.1.9.1. 「適用条件」と「お願い」

1.1.9.1.1. ※1.以下の条件に適合する生徒さんに適用させて頂きます

1.1.9.1.2. ※2.適用条件に相当していることを証明する文書のご提示をお願いしています。

1.1.9.1.3. ※3.年間教材費・年間維持費は、ノザキ塾の規定に基づいた金額の納入をお願いします

2. 2つの通塾支援制度 2、事⇔事 交換制度

2.1. ★ノザキ塾「事⇔事」交換制度とは? 「事⇔事」交換とは、「物々交換」の「物」を「サービス」と置き換えてもらえるとわかりやすいかと思います。   ※具体的には:   ・保護者の方⇒塾:保護者の方に、塾の運営にご協力いただく(=保護者の方には、労務サービスをご提供いただく)   ・生徒さん⇒塾 :生徒さんに、塾の運営のアシスタントをしていただく(=生徒さんには、労務サービスをご提供いただく)   ・塾⇒生徒さん :塾が、生徒さんの学習指導を行う(=塾は、学習指導サービスを提供する)  というような、それぞれのサービスの交換を、金銭を介しないで行う制度です。

2.1.1. 「事⇔事」交換制度 ① 生徒さんは、「ノザキ塾の塾の運営のアシスタント」として労務サービスを提供  ⇔ ノザキ塾は、生徒さんに「ノザキ塾」での学習サービスを提供

2.1.1.1. ★生徒さんの、労務サービスの具体的な例と副次的なメリット ※他の生徒さんにアドバイスを行ったり、わからない問題を教えたりする学習指導サービスを提供する機会を得る事で、  「コミュニケーション能力」  「自己ブランディング力」  「世の中のRULEを知る力」等   を高めるキャリア教育の実践の場として、塾を活用する事が出来ます。

2.1.2. 「事⇔事」交換制度 ② 保護者の方は、「ノザキ塾の塾の運営のアシスタント」として労務サービスを提供  ⇔ ノザキ塾は、生徒さんに「ノザキ塾」での学習サービスを提供

2.1.2.1. ★保護者の方の、労務サービスの具体的な例と副次的なメリット ※保護者の方に、情報関連の知識、コンピュウーターの知識、を学んで頂くことも可能です。 ※保護者の方に、ご家庭での  お子さんの学力の高め方(「声かけ」「モチベーションアップ」「学習のやり方」等)  を学んでいただく事も可能です。

3. ★「返還不要奨学金制度」の趣旨について   2017年(平成29)3月19日   塾長:野崎正樹談 ノザキ塾は、小さな塾(定員100名)ですが、 地域の皆様に支えて頂いて ~第2のふるさと三重の鈴鹿~ にて、 ~小さな塾の大きな夢 成績UP全国一~ をGOALとして掲げ、 34年間、学習塾を運営してくる事が出来ました。 地域の皆様のお陰様と、有難く感謝致しております。 34年間経過した今、 この小さなノザキ塾でも出来る社会貢献(というと大袈裟ですが、地域の皆様への恩返し)は、どんな事? と考え、たどり着いたのが、 下記の適用条件に該当する生徒さんに対しての、ノザキ塾への通塾支援です。 34年1500名余りの生徒さんに対する指導の中で築く事が出来たKnowHow 「学習に対する考え方」「実際の学習のやり方」「戦略とヤル気の高め方」 を金銭的な理由でノザキ塾へ来たくてもこれないと思っていらっしゃる方に、 広く門戸を開き、伝授したいとの思いで、ノザキ塾への通塾支援を始めました。 通塾支援の具体的な内容は? 「入塾金」「年間教材費」「年間諸経費」「受講料」の全額あるいは一部を、 「返還不要奨学金」とする事と、しました。 ★「返還不要奨学金制度」の適用にあたっては、   社会貢献の観点   個人情報保護の点   小さい塾の力不足(お金不足)?   より下記のように   生徒さんにより、「適用の有無」や、「適用の程度」にバラつきがある事をご理解下さい。 1)下記の適用条件を   重複適用する生徒さんも、いらっしゃいます。   また、   適用のない生徒さんも、いらっしゃいます。    2)返還不要奨学金を適用する生徒さんの数は、   「障害者雇用促進法に基づく企業の法定雇用率」   を参考とし、   一定数になれば、予告なしで締切りとさせて頂きます。    3)返還不要奨学金制度を適用する時期は、  「ノザキ塾の返還不要奨学金の実施総額」   により、   一定金額になれば、予告なしで締切りとさせて頂きます。    4)返還不要奨学金の「適用の内容」は、   それぞれの生徒さんによって異なります。   ご了承下さい。 5)それぞれの生徒さんの返還不要奨学金の適用の内容については、   個人情報保護の観点から、   ご本人以外は、非開示とさせて頂きます。   ご了承下さい。

3.1. ★「キャンペーン」について ※1)キャンペーンは、「期間限定」や「人数限定」となります。 ※2)キャンペーンの終了につきましては、   事前の予告なく終了致しますが、ご了承下さい。 詳しくは、お気軽に、お問い合わせ下さい。

3.2. キャンペーンNO.1 ●一家族に延べ3人以上の方の通塾年数の合計が通算10年以上となる「生徒さん」

3.3. キャンペーンNO.2 ●「ノザキ塾の広報活動」において、最大限の協力をして頂ける「生徒さん」

3.4. キャンペーンNO.3 ●通常月払いである授業料を「現金一括払い」で納入の「生徒さん」

3.5. キャンペーンNO.4 ●受講料後払いの「成績保証」を希望される「生徒さん」

3.6. キャンペーンNO.5 ●現中3生で「高校進学後も継続通塾の予約」をしてくださった「生徒さん」

3.7. キャンペーンNO.6 ●事情により「保護者の収入が急減」した「生徒さん」