Create your own awesome maps

Even on the go

with our free apps for iPhone, iPad and Android

Get Started

Already have an account?
Log In

Yahoo!リスティング広告_公式ラーニングポータル by Mind Map: Yahoo!リスティング広告_公式ラーニングポータル
0.0 stars - reviews range from 0 to 5

Yahoo!リスティング広告_公式ラーニングポータル

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ入門編

動画で学ぶスポンサードサーチ(入門編), 第1回 どこか手をつけたらいいの?, 基本的な管理画面の見方や使い方がわかる, 広告予算の使い方, 広告の作成の仕方, 成功例, ユーザーが検索し購入するまでの流れ, 急な出張, スーツケースがない, ネットで探してみる, 「スーツケース」と検索, 即日発送!と書いてある広告をクリック, そのままスーツケースを購入, ユーザーも広告主も満足, 購入意思の高いユーザーに向けて広告が打てる, 競合他社との差別化が重要, 自社サイトの商品やコンテンツに合った広告を打つのが大切, 広告の出し方によっては違った結果になる, 失敗例, キーワードがちょっと変わった場合, 旅行かばんで検索, 急な出張と書いてある広告をクリック, 広告が見当たらない, 広告が掲載されない理由, キーワードを登録していない(入札していない), もったいない, マッチしたキーワードなのに, 検索結果の2ページ目以降に掲載されている, 広告の品質, 入札価格, 広告掲載がストップしている, 広告費用を使い過ぎないように自動的にオフになる, 1日の予算が設定されている, アカウント残高が0円で掲載オフに, 広告効果のアップには, 集客力を上げる, キーワードを増やす, タイトル、説明文を見直す, より上位での表示を狙う, 広告掲載を継続する, 広告費用を効率的に使う, 注力するべきキーワードを見極める, 適切な入札価格に設定する, 意図しない掲載オフを避ける, まずは管理画面になれること, 第2回 管理画面のここだけは押さえよう, 4つのタブで構成, ダッシュボード, デフォルト, キャンペーン, レポート, アカウント管理, ログインして確認する3つのポイント, 1.画面左上のお知らせ欄, アカウントに関する大切なお知らせを確認できる, 2.「アカウント情報」, アカウント残高, 残高ゼロまでの予測日数, 3.「パフォーマンス」, グラフで確認できる, クリック数, インプレッション数, コスト, 覚えておくべき指標, クリック数, 実際に入店してくれた数, インプレッション数, 広告が表示された回数, ショーウィンドウを見てくれた人の数, コスト, 入店につなげた広告費用, 効果を上げるために, インプレッション数を高める, クリック数を増やす, 5分くらいですむ, もう一歩進んだ使い方, トップキャンペーンをトップキーワードに切り替え, インプレッション数やクリック数が0のキーワード, タイトルや説明文の手直し, 入札価格の変更, メンテナンスを行う, キャンペーンタブを使う, キャンペーンタブ, キーワードや広告の追加編集, 入札価格の変更作業, 掲載のオンオフ, キャンペーン > 広告グループ > 広告・キーワード, キャンペーンタブは多機能, その都度機能を覚えておくと便利, レポートタブ, 広告出稿の成績確認, はじめは利用が少ない, アカウント管理タブ, 1日の予算, 入札価格が高すぎると頻繁に広告掲載が止まってしまう, アカウントのオンオフの切り替え, アカウント残高の確認, クレジットカード払いのメリット, 振込み手数料が不要, 入金の反映が早い, 自動・手動で入金可能, 銀行振込だと3日ぐらいかかる, おさらい, 最初に見るべきポイント, お知らせ欄, 重要なお知らせが届いていないか確認, アカウント情報欄, 残高の有無を確認, パフォーマンス欄, 広告の成績を確認, 覚えておくべき指標, クリック数, インプレッション数, コスト, 定期的に管理画面を確認することが大切, 第3回 広告の集客力を上げよう, 売り上げにつながるサイト訪問者数のアップ, インプレッション数・クリック数のチェック, 業種・サービス・サイトの規模・予算によって大幅に変わってくる, 自社のデータの平均と比較する, インプレッション数とクリック数を増やすには, ステップ1.キーワードを増やす, 例。東京の住宅リフォーム屋, キャンペーン2つ, リフォーム, 広告グループ4つ, リフォーム_一般, リフォーム, リフォーム 工事, リフォーム_地名, リフォーム 東京, リフォーム 都内, リフォーム_キッチン, リフォーム キッチン 工事, リフォーム システムキッチン, リフォーム_フロア, リフォームマンション, 自社サイトの注力したいサービス、商品のキーワードを追加する, 言い換えキーワードを追加する, 自社特有の商品、サービスがないかページをじっくり分析する, 見込み度の高いユーザーに向けたキーワードを意識する, 売り上げに結びつくようなキーワード, 「リフォーム」, 汎用性が高い, 多種多様な目的のあるユーザーが検索する, ブランディングを上げる, 「キッチン リフォーム 東京」, かなり的を絞ったキーワード, 見込み度の高いユーザーが検索する, キーワードの追加作業, キャンペーンタブから広告グループをクリック, 「キーワードを追加」, キーワードの分類ごとに広告グループを用意する, キーワードの種類ごとに広告グループを作成, すぐに追加, すでにキーワードが決まっている場合, リストから選択, 広告グループ内にあるキーワードの関連キーワードを追加する場合, キーワードを検索, 検索して関連するキーワードをリストアップしてくれる, ステップ2.広告の見直しと追加, よい広告を書くためのコツ, ユーザーの視点に立ってみる, 競合サイトを広告を研究する, 自社サイトをより深く分析する, キーワードに合わせた広告にする, キーワードとタイトル・説明文をマッチさせる, キーワードが太字になる, 広告を目立たせたり、わかりやすく表現する, 広告を複数登録することも忘れずに, 成績のよい広告が表示される, 広告グループの広告タブをクリック, 品質インデックス, 広告の成績を5段階で表示, クリック率, 広告の作成, おさらい, キーワードを増やす, 注力する商品のキーワードを追加, 見込客を意識する, 広告の見直しと追加, ユーザーの視点にたって考える, キーワードに合わせた広告づくり, 広告は2つ以上登録, 第4回 費用を効果的に使おう, 限られた広告費用を上手に使って集客力アップを目指す, キーワードの入札価格や、1日の予算の金額を調整することで、さらに効果を上げることができる, ポイント1.キーワードの入札価格, インプレッション数の多いキーワードの入札価格を確認, 1日の予算に対して入札価格が割高ではないか?, あえて2ページ目以降に表示させる, 無駄な広告費を抑える, 限られた広告費用をバランスよく配分する, 注力すべきキーワード, 注力していないキーワード, 状況に応じて入札価格を調整する, 入札価格の目安, 月間予測入札価格を参考に, 5位~10位, あくまでの予測値なので季節によってかわることも, インプレッション数やクリック数が高いキーワードから調整していく, ポイント2.掲載のオンオフを手動で切り替える, キーワードの掲載を自分で調整する, 他のキーワードを一時停止し注力キーワードに予算を集中させる, アカウント, キャンペーン, 広告グループ, キーワード, 広告, ポイント3.1日の予算を調整する, キャンペーン中だけ予算を上げる, アカウント残高を確認し予算を調整する, おさらい, ポイント1.キーワードの入札価格の調整, 注力するキーワードは, 売り上げにつながるキーワードや期間限定のキーワードなど入札価格を上げて表示回数を増やす, ポイント2.掲載を手動で切り替える, ポイント3.1日の予算を調整する, 第5回 目指せ!効果アップ, 検証方法と秘訣, 1件の売り上げを上げるために広告費がいくらかかったか, 新しいノード, 売り上げが上がったか検証する, もし予算が300円だったら, 成功の秘訣, 掲載を続ける, キーワードを広告の追加やメンテナンス, 効果検証, 目標に合わせた予算の見直し, 今すぐチェック, 管理画面はチェックしていますか, 必要だと思われるキーワードはすべて登録できましたか?, 広告の見直しは行っていますか?複数登録していますか?, キーワードや広告グループごとに、入札価格を調整していますか?, 「1日の予算」は適切ですか?, キャンペーンやキーワードの掲載オンオフ(一時停止/再開)を意識して行っていますか?, アカウント残高に余裕はありますか?

よくわかるスポンサードサーチ, 第1回 ようこそスポンサードサーチ, 広告検証が大事, 仮説, ユーザーが検索しそうなキーワードを登録していないのではないか, 実施, ユーザーが検索するキーワードを考えて追加してみる, 計測, 追加したキーワードでサイトを訪問したお客様がどのくらい売り上げにつながったか, 分析, 追加して有効だったキーワードは何か?, 画像, 第2回 知っていて得する!アカウント構造と品質インデックスの基本のを知ろう!, 管理画面の見方、キーワードとタイトル・説明文(広告)の整理、品質インデックスの基本的な考え方, 管理画面, ダッシュボード, お知らせ、広告のパフォーマンスの表示, 「キャンペーン」「広告グループ」「キーワード」単位でのパフォーマンスがひと目で確認, キャンペーン, 「キャンペーン」「広告グループ」「キーワード」ごとの状況の確認, 新規のキーワードの追加, 入札管理, 広告の設定, 審査の状況の確認, キャンペーン予算, 配信スケジュール, 地域ターゲティング, レポート, 各種の詳細な指標を表示, 広告の効果を測定, 様々な設定の変更を検討できる, アカウント管理, アカウントの状況確認, お支払い方法の確認と変更, 広告種別と検索方式の設定確認と変更, クレジットカード番号の変更, キーワード・広告・広告グループ・キャンペーンという構成, 構成図, アカウント, キャンペーン, 広告グループ, キーワード, 同じような属性のキーワードをまとめるようにする, 広告, 入札額の設定, 部分一致・完全一致の設定, 1アカウントに最大20個, 予算, 広告配信スケジュール, 広告配信地域, 広告グループの考え方と活用, 商品広告予算の管理に主眼を置いたキャンペーン構造, キャンペーン, 広告グループ, りんご, つがるりんご, 王林リンゴ, ふじりんご, さくらんぼ, さくらんぼ, 主力商品の「りんご」と「さくらんぼ」で予算が違う場合, 広告配信地域の設定に主眼をおいたキャンペーン構造, キャンペーン, 広告グループ, 配信地域青森, りんご狩り, さくらんぼ狩り, ぶどう狩り, 配信地域日本全国, りんご通販, さくらんぼ通販, ぶどう通販, 地域ターゲティングごとに配信広告が異なる場合, 配信スケジュールの管理に主眼を置いたキャンペーン構造, キャンペーン, 広告グループ, お中元, さくらんぼ, りんごジャム, りんご果汁100%ジュース, お歳暮, りんご, 配信スケジュールごとに分類, 品質インデックスについて, 広告の品質を評価する指標, 最高点を5とした、5段階の目盛りで表示, 広告の品質を決定する要素, クリック率(CTR), 品質インデックスが高いと, 入札額が低くても検索結果の上位に表示できる場合がある, 第3回 効果に差が出る!キーワード選びと広告づくりのコツ, テーマ, 「キーワードの選定」「タイトル・説明文の作成」, キーワードを追加しよう, キーワードの考え方のポイント, 類義語・表記違いを探す, りんご, リンゴ, 林檎, アップル, apple, 組み合わせる単語を探す, ふじ, 品種について, 青森, 産地について, おいしい, 味について, 高級, 価格について, 産地直送販売, 販売方法について, 上げたキーワードを組合わせる, 「ふじ りんご」, 「高級 リンゴ」, 「林檎 ふじ」, 「ふじ おいしい」, 初めてでも大丈夫!広告作成の極意, 広告のタイトル・説明文がクリックされるための重要な鍵, 自社サービスの特徴を踏まえて作成する, 入札できないキーワードやタイトル・説明文に使用できない表現がある, 広告作成ページで他の広告主の広告を確認できる, 広告作成のガイドラインがある, 定期的に見直しも必要, 訴求点を変えてみる, 季節に合わせて変えてみる, 第4回 適切な広告予算がズバリわかる!費用対効果で算出する入札価格のポイント, テーマ, 検索連動型広告のメリット, 広告費用の効果が算出しやすい, 商品1件を売るためにかかる広告費用を容易に算出できる, 画像, コンバージョンから考える広告予算, コンバージョン, 広告掲載の目的を達成させること, 商品の購買, 会員登録, 資料請求, 画像, 新しいノード, コンバージョン率(CVR), 広告のクリックによるサイト訪問者のうち、何件コンバージョンい結びついたか, 画像, 顧客獲得単価(CPA), 1件のコンバージョンのためにかかった広告費, 画像, コンバージョン測定機能の専用タグ, レポートタブでのクリック率(CTR)やコンバージョン率(CVR)、顧客獲得単価(CPA)の確認, コンバージョン測定機能を利用すると簡単に測定出来る, 適切な入札価格の算出, 1コンバージョンにかける広告費を設定, キーワードのコンバージョン率を確認, キーワードの広告費を設定, 場像, 「コンバージョン率」と1件あたりにかけられる広告費用を元に入札価格の目安となる数値がわかう, 広告予算に合わせたキーワードの選び方, コンバージョン数の目標を設定, クリック率とコンバージョン率を確認, キーワードのインプレッション数を算出, 画像, 目標の「コンバージョン数」と、これまでの「クリック数」「コンバージョン率」を元に キーワードをどのくらい追加すべきかの目安となる, キーワードの「インプレッション数」の合計がわかる, より効果的な広告運用を目指して, 顧客獲得単価を求める式, 画像, コンバージョン率をあげると顧客獲得単価を抑えることができる, クリック率を高めるとクリック単価を抑えながら掲載順位を上位にすることが可能, クリック率が高くなるようなキーワードやタイトル・説明文を改善することで広告費用を抑えることができる, 第5回 問題点がすぐわかる!広告の効果を向上させるチェックポイント, テーマ, 「クリック数」「コンバージョン数」, チェックポイント1 クリック数が少ない!, インプレッション数が少なくクリック率が高い場合, インプレッション数を増やす, インプレッション数が多くクリック率が低い場合, クリック率を上げる, インプレッション数を増加させるには, 新しいキーワードを追加する, 同義語や関連語を組み合わせたキーワードを追加してみる, クリック率を改善させるには, 「キーワード」と「タイトル・説明文」をマッチさせる, チェックポイント, クリック率は広告の品質にも大きな影響を持っている, チェックポイント2 コンバージョン数は十分か?, クリック数が十分でもコンバージョン数が少ないと広告費用が上昇, リンク先URLの見直し, キーワードと適合性の高いURLを設定する, リンク先URLから商品購入ページへの誘導性を改善する, 新しいノード, コンバージョンを増やすためにそれぞれのキーワードから適切なページへリンクされているか, サイト内の受注ページへ誘導がスムーズにできているかどうか, 第6回 もっとクリックされる!広告の品質向上のためのテクニック, テーマ, 「クリックルチを改善する」「品質インデックス」, より費用対効果の高い検索連動型広告の運用を行う, 広告の品質を上げるにはどうすればいいの?, 品質インデックスとは?, 主な要素, クリック率(CTR), 広告の品質が高ければ、入札額が低くても検索結果の上位に表示される可能性がある, 1.キーワードとの関連性が高い広告を作成する, チェックポイント, タイトル・説明文にキーワードが含まれているか, 関連が高い訴求をしているか確認, 広告グループ内のキーワードとの関連が明確なタイトル・説明文が設定されていないとクリックされない可能性が高くなる, 2.広告グループの見直し, 品質インデックスは広告ごとにつけられる, 広告グループ内のすべてのキーワードのクリック率(CTR)により評価がきまる, 同一広告グループ内のひとつでもクリック率の低いキーワードが含まれていると、広告グループ全体の品質が下がってしまう, 新しいノード, クリック率の低いキーワードは別の広告グループに移動する, 新しいノード, チェックポイント, グループ内のキーワードの訴求点が同じか確認, クリック率の低いキーワードは別のグループに移動, 3.広告テストを行う, 広告テストとは, いくつかの広告を同時に掲載し、よりパフォーマンスの良い広告だけを残す, 1つの広告グループには20個までの広告を登録できる, 複数の変更点を同時にテストすると、どれが効果があったかわからなくなる, ステップ1, ステップ2, ステップ3, チェックポイント, 変更点を絞ってテストを繰り返す, 4.品質インデックスはこまめにチェックする, クリック率は季節的な要因で変動することがある, チェックポイント, クリック率、ひいては広告の品質は常に変動する, 管理画面で品質インデックスをこまめに確認, 定期的に広告を見直す

スポンサードサーチの広告効果を高めるために

動画で学ぶスポンサードサーチ(中級編), 第1回 より効果の高い広告を掲載するために, 掲載順位がダウン, 掲載順位を維持するために入札価格を上げる, 入札価格を上げれば問題解決?, 順位を保ってもコストが増えてしまう, 根本的な解決にならない, 掲載順位決定方式に対応した対策が必要, 放っておくとクリック数が下がる, 掲載順位決定方式について, 公式ホームページに掲載, 入札価格と広告の品質によって順位が決まる, 入札価格, 品質インデックス, クリック率, 広告表示回数に対するクリック数の割合, 人気, ユーザーが満足度が高い, 順位が高いものほどインターネットユーザー納得の広告, 掲載広告の適合性が向上=見込客の質が向上, 人気のない広告になっていないかチェック, 品質インデックスは低くないか, 品質インデックスの確認方法, キャンペーンタブ, キャンペーン名, 広告グループ, 広告タブ, 新しいノード, レポートタブ, 広告パフォーマンス, 1~5の5段階, 低い場合は改善, 効果的な広告を作るメリット, クリック数が増える, 顧客獲得機会が増える, 掲載順位が上がる, クリック単価が割安になることも, 効果が上がっていない広告ほど問題点を見つけやすく改善しやすい, まずは3つのアクション, 1.まずタイトル・説明文の見直し, 効果を上げるため広告の比較検証の実施, 作った広告を効果的にするため、広告グループを見直し広告に紐づけるキーワードをマッチさせる, 第2回 クリックされるタイトル・説明文の作り方, こうすればうまくいくクリックされる広告, よりクリックされるタイトルと説明文について, ユーザーや商品・サービスに合わせた7タイプの紹介, 時間・対象・数量限定, A.限定型, 限定◯◯個, 早い者勝ち, 現品限り, なかなか手に入らない, B.希少型, 超レアもの, マニア必見, 入手困難な~, 苦痛から逃れる, C.逃避型, ~で困っていませんか?, 今の~で満足できない方, ~を迅速に解決!, みんなしてますよ, D.トレンド型, 今、人気!, 売れてます!, 話題の~が入荷, 安さ・割安感, E.価格型, 激安!赤字覚悟, ◯◯%OFF, セット購入で◯◯割引, 品質・上位価格, F.贅沢型, ちょっと贅沢, 選びぬかれた, 特別な~, ブランド・ネームバリュー, G.威光型, ブランド名, 創業◯◯年を誇る~, ◯◯で知られる~, 青森のりんごの農家の例, 産直りんごの通販, A, タイトル, 今こそ旬!青森産リンゴ, 説明文, 500ケース限定の五所川原農園のリンゴを販売予定!予約受付中。, B, タイトル, 500kgしか獲れないリンゴ, 説明文, 生産量をおさえる事で甘みを凝縮した五所川原産のリンゴを販売!, C, タイトル, 今までのリンゴに満足できない方, 説明文, 酸味と甘味のバランスが新鮮!青森県産リンゴを産直価格で販売中。, D, タイトル, 今人気のリンゴを販売中!, 説明文, 売れに売れている青森産のリンゴを数量限定で販売いたします!, E, タイトル, 2ケース以上で30%オフ!, 説明文, 最高級のリンゴがなんと◯◯円から!2ケース以上の注文で割引きあり!, F, タイトル, ちょっと贅沢な青森リンゴ, 説明文, 特A級リンゴだけを栽培する五所川原農園の贅沢なリンゴを販売。, G, タイトル, 創業50年の老舗が作るリンゴ, 説明文, 50年のノウハウを持つ五所川原農園のリンゴ!ぜひご賞味下さい, 作成するときの3つのステップ, 自社と取り巻く環境の分析 分析結果, 自社について, 製品やサービスなどの特徴は何?, 顧客について, 対象の顧客はどんな人?, 競合他社について, どんな競業他社が考えれれるか?, 自社の戦略を考える! 自社戦略, 製品・サービスについて, 特徴や優位性と考えられることは?, 価格について, 高級志向?バリュープライス, 流通について, 実店舗販売?オンライン販売?, コミュニケーションについて, 顧客へのアプローチ方法は?, 実際にいくつも書いてみる, 競合他社の広告は必ず確認しましょう, 競合他社の広告はどうなっている, 盛り込む訴求点が他社より劣っていないか, 表現などが多くの広告に埋もれてしまわないか, タイトル・説明文は定期的に見直しましょう, 季節外れのタイトル・説明文になっていないか?, 提供している商品・サービスと相違はないか, 値引き率やキャンペーン期間などが反映されているか, タイトルと説明文に完璧はない, 日々の改善が重要, 第3回 広告効果を左右するキーワードの分類【基本編】, キーワードの分類が決め手, キャンペーンがひとつだけ, どんどんキャンペーンが増えてしまっている, 効果を生み出すまでの道筋, キャンペーンの分類を見直し, 運用効率がアップ, 広告グループの分類を見直し, 広告の品質が向上, アカウント構造について, アカウント, キャンペーン, 広告グループ, キーワード, 広告, タイトル, 説明文, URL, 広告グループ, キーワード, 広告, タイトル, 説明文, URL, 各階層の機能と設定, キャンペーン, 1日ごとの予算設定, 配信スケジュール, 地域ターゲティング, 部分一致の設定, ※上限20個/1アカウント, 広告グループ, 広告グループゴトの入札額, 部分一致の設定, ※上限1,000個/1キャンペーン, キーワード, 審査状況の確認, キーワードごとの入札価格の設定, 個別のURLの設定, 部分一致の設定, ※上限1,000個/1広告グループ, 広告, 審査状況の確認, タイトル・説明文, URL(リンク先URL/表示URL), ※上限20個/1広告グループ, キャンペーン分類について, 機能の設定, 予算で分ける, 1日の予算1万円, キャンペーンA, 3千円, キャンペーンB, 5千円, キャンペーンC, 2千円, 広告を掲載する期間で分ける, キャンペーンA, 常時掲載, キャンペーンB, 夏のバーゲン, キャンペーンC, 新商品のプロモーション, 掲載する地域で分ける, キャンペーンA, 全国, キャンペーンB, 関東, キャンペーンC, 東京, 管理の容易さ, 商材別に分ける, キャンペーンA, ソファ, キャンペーンB, カーテン, キャンペーンC, ベッド, 目的別に分ける, キャンペーンA, 販売, キャンペーンB, 情報提供, キャンペーンC, 資料請求, 顧客別に分ける, キャンペーンA, 女性用, キャンペーンB, 男性用, キャンペーンC, 子供用, 複数のキャンペーン運用が効果的, 気をつけたいポイント, 継ぎ足しで分類するのはなるべく避ける, 単に掲載開始ごとに分類していないか, ◯◯-1、◯◯-2、◯◯-3など、目的もなく連番にしていないか, 細かく分類しすぎていないか, 分かりやすいキャンペーン分類を!, 広告グループ分類の例, 例, ノートパソコン, タイトル, ノートパソコンの特価通販!, 説明文, 最新の高性能マシンを、カスタマイズでリーズナブルにご提供。, キーワードクリック率, ノートパソコン, 10.55%, モバイルPC, 7.67%, ノートPC, 9.85%, パソコン ノート, 6.02%, ラップトップPC, 5.85%, カー用品, タイトル, カー用品ならお任せ!, 説明文, パーツ通販から商品の取り付けまで、親切丁寧な安心のサービス。, キーワードクリック率, 自動車タイヤ, 11.02%, カー用品, 10.53%, 自動車, 2.02%, クリック率の低いキーワードが混在, 自動車パーツ, 8.02%, カーAV, 9.85%, 住まいのリフォーム, タイトル, 格安!住まいのリフォーム, 説明文, 古い住宅を、丁寧に改修工事!リーズナブルに提供。, キーワードクリック率, リフォーム, 10.34%, 家 改修, 8.19%, 工事, 1.89%, クリック率の低いキーワードが混在, 広告の品質を下げる, 住宅リフォーム, 9.63%, リフォーム業者, 9.74%, 広告の訴求点を絞ったキーワードごとに分類する, 幼児向け英会話教室, タイトル, 安心の幼児向け英語教室, 説明文, 会見教室受付中, キーワードのクリック率, 幼児 英語, 9.77%, 子供 英語教室, 11.64%, 0歳 英語, 12.33%, 幼児向け 英語, 8.28%, 英語教室 幼児, 9.86%, 広告とキーワードの適合性が高い, 品質が上がる, 広告が複数の場合, 複数のキーワードに対して2つの広告が紐づいている, キーワードに対応していない広告があると品質向上が見込めない, 1つの広告グループ内にキーワードと関連性の高い広告を作成, クリック率の向上, 広告の品質向上, 掲載順位アップ, キーワードと広告の適合性を高め、広告の品質が高くなるように、分類することが大切です, 第4回 広告効果を左右するキーワードの分類【実践編】, キャンペーン・広告グループのおさらい, キャンペーン・広告グループを効果的に分類することが大切, キャンペーン分類のポイント, 1広告主の運用・管理しやすいキャンペーン構造, 2機能別キャンペーン分類(旅行会社の例), 予算管理, キャンペーン1, ツアー, 広告グループ, 欧州, アメリカ, アジア, キャンペーン2, 航空券, キャンペーン3, ホテル, 各キャンペーンの予算配分が簡単, 配信地域の設定, キャンペーン1, 東京発着, 広告グループ, ツアー, バスツアー, 航空券, キャンペーン2, 大阪発着, キャンペーン3, 名古屋発着, キャンペーンごとに配信地域を設定する, 配信スケジュール, キャンペーン1, ゴールデンウィーク, 広告グループ, ツアー, ホテル, 航空券, キャンペーン2, 秋の行楽, キャンペーン3, スキーツアー, 季節ごとにキャンペーンの配信を管理できる, 第5回 キーワード挿入機能~クリック率を高めるために~, 広告の品質を上げるポイント, クリック率を高めること, 最大のポイント, キーワード挿入機能とは, タイトル・説明文に検索ワードが含まれていると太字になる, クリックされる割合が高くなる, タイトル・説明文を目立たせるチャンスが広がる, キーワード挿入機能の仕組み, {KEYWORD:◯◯◯}, ◯◯◯→補完テキスト, 例, タイトル, {}, 説明文, 補完テキスト, キーワードを挿入したときに 文字数制限をオーバーしてしまう時に補完テキストが入る, タイトル文字数をオーバーしてしまう時に設定しておく, 代替テキスト, 複数キーワードが挿入されたときに代替テキストが挿入される, 不自然な文章になる場合に使用, 補完テキスト・代替テキストの利用, キーワード挿入機能で、タイトルと説明文への活用がうまく出来なかったときの、サポート機能, 事前に文字数制限を考えて広告を作成, キーワードの太字表示が保たれるような文字列に, キーワード、補完・代替テキストの使い分け, キーワード、補完・代替テキストの使い分け, キーワード挿入機能の設定方法, 1.キーワード挿入機能を設定する, 新しいノード, 新しいノード, 新しいノード, 2.補完テキストを設定する, 3.タイトルと説明文を完成させる, 4.代替テキストを設定する, クリック率を高めるために, 広告テスト, 複数の広告を作成する, 複数の広告があるとき ローテーションで広告が表示される, 効果を容易に測定出来る, 自動で最適化できる, パフォーマンスの高い広告を優先的に表示, どの広告がもっとも効果的か判断する, 第6回 広告テストの実践~クリック率を高めるために~, 広告テストの実践, 基本編, 1.基本的な広告テストの方法について, 広告の品質インデックスがダウンした場合, クリック率の改善, 広告テスト, 他の商品・サービスと差別化するための「セールスポイント」を盛り込んだ広告を、複数パターン作成, どのポイントに人気があるのか調べる, 人気ポイントを盛り込んだ広告を増やしていく, まず確認すること, 1つの広告グループに広告を複数作成する, 訴求ポイントを分ける, 広告が1つだとテストできない, 見直しするまでの期間・インプレッション数の設定, テストスケジュールを決めておく, 基本的な広告テストの流れ, 基本のタイトル・説明文の作成, 今使っている元のタイトル・説明文でもいい, 比較するポイントを明確にした別のタイトル・説明文を作成, 広告テスト, 一定期間, スケジュール, クリック率の高かったタイトル・説明文を次の基本広告にして 別のポイントで比較するためのタイトル・説明文を作成, 広告テスト, 高い品質インデックスになるレベルまで最適化を繰り返す, キャプチャ, クリック率の向上にゴールはない, 相対的な指標として品質インデックスを参考にする, 広告テスト前よりも品質インデックスがあがるまで続ける, ポイント, タイトル・説明文の変更点は絞る, 成績の悪い広告グループから優先的にテストをする, 規模の大きい広告グループほど手間をかける, 2.広告最適化機能について, パフォーマンスの高い広告がより頻繁に表示される, 設定方法, 新しいノード, 応用編, 3.キーワード挿入機能を使った広告テストの実践, 第7回 コンバージョンによる効果検証, 第8回 リンク先URLとリンク先ページの最適化

インタレストマッチ