facebook基本戦略

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
facebook基本戦略 by Mind Map: facebook基本戦略

1. 動画or画像

1.1. 絶対的に動画

1.1.1. 動画の方がCTRが出やすいので、 結果としてパフォーマンスが上がりやすい

1.1.1.1. ただ物販のアフィリしている人で画像の方がいいっていう人もいるので、 必ずしも盲信する必要はないのかもしれません。 (実際インフォでも動画を使っていない人いるし) アホなのかそれでパフォーマンスがでているのかは謎ですが

1.1.1.2. あゆさんのCPA数十円の広告は画像でしたね。

1.1.1.2.1. あれはバズったのがあったのかもしれません

1.1.1.2.2. 単純に内容が興味深かったとか

1.1.2. リアル感が大事 生々しいものを人は見る

1.1.2.1. この辺りは北川さんに かわいい女性が現金をニンマリしているなまなましいものをとりましょう

1.1.2.2. とにかくインパクト重視で

1.1.2.2.1. 1万円札やぶるパフォーマンスとかはかなり良さそう

2. 3.PDCA回す

2.1. ぶっちゃけ一番大事 ここで運用が上手いとか下手とか決まる

2.2. 見るべきポイント

2.2.1. とにかくクリエイティブ命

2.2.1.1. LPがうんこだろうがクリエイティブが良ければ反応が取れる

2.2.1.1.1. 物販とかだときちんとハマればクリック単価がひと桁になる

2.2.1.1.2. クリエイティブのCTRとCPAを見て、 その辺りでどんどんと調整していく

2.2.2. KPIとして最も大事な指標はCPA

2.2.2.1. CTRが直接的にCPCに関わってくるので、 CTRも重要な指標の一つ

2.2.2.2. FBはCPM課金がメインなので そこを常に意識する (CPC課金もできるけどなぜか本当にべらぼうに高い)

2.2.2.3. CTRは高いけどパフォーマンスが悪い ってクリエイティブは当然あるのでその点は強く意識する

2.3. 広告の配信面って 広く取ったほうが最適化がかかりやすいらしいので 深く考える必要はない

2.3.1. 分けるとしてもfacebook、instagramとかぐらい

2.3.2. ライン@誘導なのにPCに配信するとか明らかにアウトな事例以外はわりと広めでいいと思います。

2.3.2.1. 性別と10~40代とか

2.3.2.2. 女性は物販で狙い撃ちされているせいか割りとCPAが高めなので省いています。

2.4. FBの最適化機能について (FBには色んな最適化がある)

2.4.1. クリック最適化

2.4.1.1. とにかくクリックさせたい場合に使う

2.4.1.1.1. 結局クリックするだけで成約しない人ばかりを最適化してしまうので、使わない

2.4.2. インプレッション最適化

2.4.2.1. とにかくインプレッションが安い人に対して 最適化をかけていく

2.4.2.1.1. 認知を広めたいとかナショクラが使う

2.4.3. CVR最適化

2.4.3.1. 基本的にはこれオンリー

2.4.3.1.1. 色々と聞いたけどコンバージョン最適化が一番いいみたい

2.4.4. コンバージョンまでの期間は7日が良いらしい

2.4.4.1. 林さんの動画で言ってた

2.4.4.2. 確かめてみたりしたけど実際のところ微妙な誤差過ぎてなんとも言えないところ

2.4.5. facebookのターゲティングロジックがきちんと働かせるためには 最低20コンバージョン+一週間ぐらいは期間を見る必要がある

2.4.5.1. いいクリエイティブはどんどんとCPAが下がっていく

2.4.5.1.1. その際CPMが上がることがあるけど、 CPAが良ければ

2.4.5.2. 鉄板クリエイティブができたらそれで配信面をどんどんと拡張させていく

2.4.6. 類似機能について

2.4.6.1. マークが30ぐらいあれば作成できる

2.4.6.1.1. 最低1000ぐらい欲しいらしいけど、 類似が作れるようになった時点で 最低限のパフォーマンスが出るからどんどんと使う

2.4.6.2. 類似機能は、持っているリストからも作成できるし、 計測地点を定めればどこでも作れる

2.4.6.2.1. 実際に今使っているリスト

2.4.6.2.2. CV属性に近い類似の方がパフォーマンスは出やすい

2.4.6.2.3. 大体3%まではいい感じで使える (あゆさんいわく5%ぐらいまでいいらしいけど)

2.4.6.3. 良い年齢性別ターゲは類似ナシでも可

2.4.6.3.1. ユニバであれば、40代セグメントだけでも十分に良いパフォーマンスを出せる

2.4.6.3.2. というか類似より良いパフォーマンスが出ることが多い

2.4.6.4. 一番良いターゲティングは

2.4.6.4.1. サンクス類似①が

2.4.6.4.2. ③ぐらいになると微妙になることが多い

2.4.7. 全く同じキャンペーンを使ってもパフォーマンスが全く違う場合がある

2.4.7.1. その場合は同じ内容のキャンペーンを複数つくってその中で 最もいいものを残してそこに予算を投下していくと効果的な運用ができるらしい

3. 2.広告出稿

3.1. 審査を通す方法

3.1.1. 普通にインフォ系を通そうとしても今はまず通らない

3.1.1.1. なのでまず100%審査通るページを作成する

3.2. 出稿形体

3.2.1. 通常配信

3.2.1.1. facebook

3.2.1.2. instagram

3.2.1.3. オーディエンスネットワーク

3.2.1.3.1. これは動画広告は配信されないので実質無視でOK

3.2.1.4. 配信面の出し分けは重要

3.2.2. キャンパス広告

3.2.2.1. 最近単価が高騰し気味

3.2.2.1.1. 近日中に再チャレンジ

3.2.2.2. 以前は100円代でとれた素晴らしい配信面だった。

3.2.2.2.1. CTRが高い広告では素晴らしいパフォーマンスで取れる可能性がある??

4. 1.クリエイティブ作成

4.1. LP

4.1.1. 初心者がいかに反応するかについてフォーカスする

4.1.2. ヒートマップを見て常に改善

4.1.3. SItestでABテスト

4.1.4. LPなど必要なくそのままラインに飛ばす方法でもけっこう登録されたりもするのでそれでもいいのかもしれません。

4.2. 広告文

4.2.1. 重要といえば、重要だけどそれほど重要ではない。 広告文でテストしても全てのクリエイティブで同じ結果出るわけじゃないので、

4.2.1.1. 動画>LP>広告文

4.2.1.1.1. ぐらいの印象です。

4.2.1.1.2. これは僕のテストした範囲の話なので、 あっと驚くようなクリエイティブを作ったらまた違うのかも

4.2.2. インスタとfacebookで表示方法が違うのでその点はきちんと抑えておく