登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
部門会議 により Mind Map: 部門会議

1. 内容

1.1. 全体

1.1.1. 受注情報、入金の管理票

1.2. 新築事業部

1.2.1. 着工ロードの確認

1.2.2. 管理票

1.2.3. 予測原価と予測粗利の報告 月一回

1.2.4. 大工さん声かけ表

1.2.5. 外壁の変更(防火対応)

1.3. リフォーム・リノベーション事業部

1.3.1. 報告

1.3.1.1. 売上

1.3.1.2. チラシコスト

1.3.1.3. 教育

1.3.1.3.1. 柳本

1.3.1.4. 着工前実行予算報告

1.3.2. 相談会

1.3.2.1. スケジュール

1.3.2.1.1. ● チラシ 校了 2/29 相談会  3/25  プラン・見積もり・商談 4月上旬 契約 5月上旬 着工 5/20 (3ヶ月) 年内完工 8/20 ● チラシ 作成 6/10~ シラシ 入稿 7/1 チラシ 搬入〆 7/11 チラシ 配布7/21 相談会 7/29 プラン・見積もり・商談 8月上旬 契約 9月上旬 着工 9/20 (3ヶ月) 完工 12/20 ● 相談会  9/16 プラン・見積もり・商談 10月下旬 契約 11月下旬 着工 12/10 (3ヶ月) 年内完工 3/20

1.3.2.2. スライド作成

1.3.2.3. リフォームト、リノベーションの違い

1.3.2.4. 補助金について

1.3.2.5. ローンについて(中古購入住宅ローン

1.3.2.6. 大体の予算

1.3.2.7. 工期について

1.3.2.7.1. スケジュールのたてかた

1.3.2.8. リノベーションで住まいを作るメリットは

1.3.2.8.1. 中古住宅のメリット・デメリット

1.3.2.9. ガイソーの調査の時のお家の長持ちチェックリスト

1.3.3. 立ち上げ時のPPC広告

1.3.4. チャンネル作成

1.4. 議題

1.4.1. 保育園

1.4.1.1. 建設計画の頓挫

1.4.2. 労働環境

1.4.2.1. 9時に閉める

1.4.2.2. 鍵を当番制にする?

1.4.3. 休日

1.4.3.1. 祝日休み?

1.4.3.2. 有給5日→お盆休みにあてて、振替休日5日分

1.4.3.3. グレートジャーニー

1.4.4. 労働時間

1.4.4.1. ゆっぴなどの高卒スタッフ

1.4.4.1.1. 遅くとも20時まで?

1.4.5. 電話

1.4.5.1. 対応は全て広報+パートさん

1.5. 目標進捗

1.5.1. 位置指定道路で行けるか確認

1.6. 報告内容

1.6.1. コンシェルジュ

1.6.1.1. 目標進捗Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

1.6.1.1.1. Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

1.6.1.2. 着工ロード

1.6.1.3. 着地予想

1.6.1.4. 受注表

1.6.1.5. 育成シート

1.6.1.6. 橿原店

1.6.2. 施工管理

1.6.2.1. 工数表

1.6.2.1.1. 今月支払完了の実行予算

1.6.2.2. 価値解析

1.6.2.3. ダンドリワークス

1.6.2.4. 着工予定表

1.6.2.5. 大工さんの評価シート

1.6.2.6. 育成シート

1.6.2.7. こども工務店 棟上げ版

1.6.2.7.1. もってかえれるもの

1.6.2.7.2. 候補 8/21 イリス菖蒲池 サラハウスOB

1.6.2.8. 労災保険

1.6.3. 設計

1.6.3.1. 育成シート

1.6.3.2. 積算の構築

1.6.3.2.1. タスクだし

1.6.3.2.2. 役割分担

1.6.3.2.3. 始動設定日

1.6.3.3. 検査済証作成、届け出をゆうからパートさんに移行する

1.6.3.3.1. 持っていくだけの段階までフローを構築する

1.6.4. ガイソー

1.6.4.1. 目標に対する進捗

1.6.4.2. 集客状況.

1.6.5. 分譲

1.6.5.1. 在庫

1.6.5.2. 販売計画

1.6.6. 広報

1.6.6.1. 集客数

1.6.6.2. 来場者数

1.6.6.3. ネットの閲覧者数

1.6.6.4. 今月来月のイベントと進捗

1.6.6.5. 来場単価

1.6.6.6. ユーチューブチャンネルの整理

1.6.6.7. インスタ・YouTubeフォロワー

1.6.7. 社団

1.6.7.1. 今月の売り上げ

1.6.7.2. 加盟工務店

1.6.7.3. 同行スタッフ

1.6.8. 採用

1.6.8.1. 現在の集客数

1.6.8.2. 採用の応援スタッフ

1.6.9. 民泊

1.7. 年末の議題

1.7.1. 重点項目

1.7.1.1. 中期計画の見直し

1.7.1.1.1. 目標数値設定をする

1.7.1.1.2. 決定

1.7.1.2. 不動産事業部の按分

1.7.1.2.1. 利益目標

1.7.1.2.2. 粗利按分

1.7.1.3. KK6の人員配置

1.7.1.3.1. 伏見で聞く

1.7.1.4. 労働時間の管理

1.7.1.4.1. 選択肢

1.7.1.5. 大工さんのジョブローテ

1.7.1.6. コンシェルジュアンケート

1.7.1.7. コンシェルジュからの移動

1.7.1.7.1. 4月次第

1.7.1.7.2. アンケート結果待ち1/8

1.7.2. 民泊

1.7.3. ビレッジ

1.7.3.1. アンケート待ち

1.7.4. 質問タイムの徹底

1.7.4.1. 上司から声掛け

1.7.4.2. 1/10に会議をする

1.7.4.2.1. その結果を高橋さんから連絡

1.7.5. カレンダー

1.7.5.1. GW 前半にまとめてとる

1.7.5.2. 祭日休み

1.7.5.2.1. 祭日アンケートで是非を決める

1.7.5.2.2. GW お盆を除く祭日

1.7.6. RRのPPC

1.7.7. 給与成果原資

1.7.8. インプライ日程

1.7.9. 借入状況

1.7.10. 新セミナー

1.7.11. 純資産の積み増しが1億7千600万になると自己資本比率が34.6%

1.7.11.1. 2億3千万6百万が税引き前の売り上げ

1.7.11.2. 安泰型になるには、純資産の積み増しが9千600万バランスシートがきれい揃う状態税引前1億2千500万

1.7.12. 来年のお楽しみ

1.7.12.1. ミラノチャレンジ

1.7.12.2. 社員旅行

1.7.12.2.1. 最大値1人15万 660万

1.8. 部署別

1.8.1. ガイソーの帳票

1.8.2. 現場回数表

1.8.3. 積算システム

1.8.4. 部門別会計

1.8.5. 広告費

1.9. 2018年末宿題

1.9.1. 弊社の分譲住宅をもっと知ってもらう為に、あなたが考える新しい方法はなんでしょうか?

1.9.1.1. HPにて掲載方法を検討する。映像として流すべき

1.9.1.2. Gyazo 奈良で賃貸を探している人向けのサイトへの広告を打つ。

1.9.1.3. ①中・大規模分譲地への進出 (自社分譲地にこだわらず、デベロッパーと提携してでも実績を作る) ②自社分譲地における個性的な街並み構築 (小舟木エコ村・ビレッジガルテン真菅のような個性的な提案など)

1.9.1.4. 注文のお客様説明時に不動産事業部の説明を盛り込み 分譲・仲介・土地紹介をしている旨をお知らせする

1.9.1.5. TV取材を受ける。屋上の計画で、タレントに風呂に入ってもらったりする。 宿泊体験を行う。 民泊で期間限定で貸し出し、話題を呼んでメディアに取り上げてもらう 当初一年間支払い補助をする。何か当初リース契約的な取り決めが出来ないか?車の残クレのようなイメージ?

1.9.1.6. ぱーぷるまま、みたいなフリーペーパーに掲載してもらう。主婦はフリーペーパーをよく見ているので。

1.9.1.7. スタイルブック もしくは ファーストツールにアチェロの内容を載せる

1.9.1.8. "電車の吊り広告 イオン近くの道路で立て看板 分譲地に立て旗広告(旗があると、分譲地と認知しやすい)"

1.9.1.9. "URがたまにイケアや無印としている リノベ部屋の提案のような方法で 名前を団地、マンションで広めて リノベもやってるし、そんなに 月の支払い変わらずに 分譲もあるよ、というのを 流していく"

1.9.1.10. "HPにマップを貼ってエリアごとに今購入できる物件を検索できるようにする 楓の家に一日宿泊体験"

1.9.1.11. クロスなど内装にこだわる。いま人気のインダストリアルスタイルとかブルックリンスタイルなどコンセプトをつくる。 IKEAが一軒のお家のなかで自社商品をアピールするために貸しスペースとしてモデルルームを作っていて人気と聞いたので、立地の良い場所であれば、貸しスペースなどのサービスで実際に楓の家を味わってもらう。

1.9.1.12. 会社の入り口に分譲もやっていることが分かるのぼりなどを飾っておく

1.9.1.13. 楓工務店TVを使って、アチェロの定期番組を行う。そこで分譲と注文の明確な違いや魅力やお役立ち情報を発信していく

1.9.1.14. "大手の分譲地近くに弊社の分譲地を持つ→認知度をあげるため。大手から流れてくるお客様の受け皿になる可能性あり。 いっそ学生・単身者向けシェアハウスとして住宅を学校や企業向けの商品展開とか、新しいターゲットで売り出す。"

1.9.1.15. テレビコマーシャル SNS拡散力の高い著名人、有名人等に発信してもらう

1.9.1.16. "見学会や勉強会などのイベントで、分譲住宅の資料やチラシを配布する。  分譲(不動産)の豆知識のような冊子・HPに情報を追記してみる。"

1.9.1.17. "・インスタグラムでの宣伝 ・平日夜の見学会  ⇒仕事終わりに見ていただく ・ABCハウジングや不動産屋さんに雑誌を置いてもらう ・各自フェイスブックの記事をシェアする ・分譲物件の最寄駅でのチラシ配り ・分譲物件に特化したセミナー  ⇒分譲物件の購入流れ、会社選びの注意点等を説明"

1.9.1.18. 分譲住宅付近のショッピングモールのフードコートのテーブルなどに三角のPOPを置く

1.9.1.19. ニッチな層への広告は響く影響が大きいのでは、と思いました。(インスタで「自宅サロンを検討している方へ」で疋田町の広告がでて、とても良いな、と思いました。)

1.9.1.20. 洋服ブランド、人気ブランドとコラボする

1.9.2. 注文住宅の平均受注単価を現在の2400万から3000万円に上げる為に、どのような方法があるでしょうか?

1.9.2.1. "富裕層向けの新しい商品を開発する。 海外の富裕層へ向けた広告を打つ。 奈良にセカンドハウスを持ちたい人への需要をとりこむ。"

1.9.2.2. "①二世帯住宅の受注強化 (親世代へのアピール…総合展示場出展など) ②ハウスメーカー客を奪う (公務員・上場企業へのアピールのため、互助会指定業者などになる) 上記いずれも受注力・設計力のUPは必須"

1.9.2.3. 住宅仕様の性能をアップ、太陽光設置、ゼッチ仕様

1.9.2.4. "付加価値のある商品をどんどん取り入れる。光触媒冷暖、蓄電池、太陽光、エネファーム、全館冷暖房システム等 カーロの販促プロジェクトを組んで、シャワー効果でなく、雷効果(造語)的な事を狙う。 サンプロさんのような、設計事務所系のブランドを立ち上げる。 富裕層にアクションと取れるネットワークを広げる。例えば、医者、弁護士といった高所得者のコミュニティーに計画的に入り込む

1.9.2.5. 床下暖房などを標準化する

1.9.2.6. お客様の予算をあげてしまうので、土地を安く購入できる方法があればと思います。

1.9.2.7. フラッグシップを推す その為にモデルハウスを建て、社員から価値付けを落としこむ。

1.9.2.8. "3000万の家は、フルオーダーのイメージ。松竹梅の法則から考えると、セレクトをなくしてラグジュアリーなシリーズを出す。 ラグジュアリーなシリーズは、住設と内外装をランクアップされて標準とする。例えば、キッチンはペニンシュラが標準、お風呂はテレビ付き・ジェット機能?付きが標準、間接照明も標準、サッシも高性能シリーズを標準。"

1.9.2.9. 受注単価3000万以上のお家の商品を体感しに他社へ勉強しに行く(研修ではなく、お客さんに扮して)

1.9.2.10. 単世帯の住宅にこだわらず店舗兼住宅、二世帯、老人ホーム、アパートなどの規模が大きい施設の建築に力を入れる。

1.9.2.11. 設計事務所ブランドの立ち上げ

1.9.2.12. 性能UP(高耐久コーキング等)によるもの。 意匠性による(エコカラット、デザインタイル等)による単価UP

1.9.2.13. "別ブランドとして立ち上げる 高収入の取得者層や、2世帯検討のお客様をターゲットにする。"

1.9.2.14. "性能をアップさせる ターゲットを絞る? ⇒・とことんお家にこだわりたい人  ・紹介受注を増やす   例)公務員さん、税理士さん、お医者様などアッパー層のお客様 使う材料を良くする(費用も上がる) ガレージハウスや薪ストーブなど 金額が高めのオプションをもっと効果的に打ち出す"

1.9.2.15. 集客の時点でHMで建てる層の方にも目にとまるようになればいいと思いますが具体的な方法までは思いつきませんでした。

1.9.2.16. ターゲットのお客様が比較的若いと、純粋にお家づくりにかけられる金額がそこまでない方もいらっしゃるので、より30代半ば~40代前半の方などにも気に入っていただけるような重厚感のあるテイストを増やす

1.9.2.17. "お客様のご年収の層を意識した広告戦略を立てる 楓工務店のブランディングを挙げる"

1.9.2.18. "HPの見せ方を変えて ブランディングをさらに高める。 北条工務店さんなどは お家の紹介の仕方が お住まいになられた後の家具やお施主様が入った写真を撮影されて インタビュー形式で掲載しているのでわかりやすいなと感じました。 あと、のぞみホームさんのように 見学会をするお家を限定して、 内装や、照明などデザイン面をこらせていただく代わりに 少しサービスをつけるなどしてもいいのかなと思いました。"

1.9.3. 弊社のリノベーションの売り上げを上げる為にもっとできることは?

1.9.3.1. "新築でご予算が厳しい方で、うちに共感してくださっている方に リノベーションという方法を伝えてみる 分譲と同様に、リノベーションもやってるよ!ということをHPで大々的に発信する"

1.9.3.2. リノベの話をできる人が少なすぎる。HPで宣伝しても、打合せができる人がいなければ、待たせることになるので対応できる人を増やすもしくは育てる必要があると思います

1.9.3.3. "紹介受注をもらうためにキャンペーンをする。 "

1.9.3.4. "①不動産業者との連携強化による件数増 (紹介料など費用はかかりますが、店舗系など事例が多種多様になります) ②アトリエ系設計者との連携強化による属性UP (高属性客が好むデザインリフォームなどの事例を増やす)"

1.9.3.5. "古民家のキーワードを取り入れる。 民泊とジョイントして、古民家をフルリノベして、カフェ併設の施設を建てて投資し、大型リノベーションの基盤を作って、ブランドを高める。 リノベーション見学会を行う。 定額のリフォームパックを開発し、オプションもわかりやすくして、水平展開できるようにする。"

1.9.3.6. "新築の広告にリフォームリノベーションの事も記載する。 実家がリフォームする際、カッコいいリフォームするならスペースアップ、という印象ができた。広告や住設の展示イベントが多かったからだと思う。 もしくは、パナソニックのリフォーム専門店もリフォームのイメージが強かった。 リクシルのリフォームの団体?に加盟していた気がするので、そういった看板もドンドン掲示した方がリフォームを認知しやすいと思う。"

1.9.3.7. マンションリノベに力を入れる

1.9.3.8. "リフォームの広告をもっと打ち出す HPにもっと施工例を出す 大学と連携して、古民家のリノベ→知名度のアップ"

1.9.3.9. "ホームページの施工例写真がアフターしか載ってないので、ビフォーの写真もあったらもっと分かりやすいなと思いました! 楓工務店だからできるリノベーションの強みが明確になるような広告ができたらいいなと思います。"

1.9.3.10. 施工例や過去の実績、どのような工事がおよそいくらで出来るのかをわかるようにHPに記載する

1.9.3.11. 分譲とコラボして、リノベ中古住宅を販売。その取り組みの中で出来上がったモデルハウスにして認知度を上げる。

1.9.3.12. 空き家を活用したい・大規模リノベーションしたい方へのアプローチ・受注

1.9.3.13. 大型案件に絞った広告

1.9.3.14. "古民家再生事業 家だけに限らず、カフェや店舗にリノベーションさせるなど"

1.9.3.15. お引渡しの際に OB様にリノベーションの宣伝もする(チラシなどで)

1.9.3.16. リノベーションに特化したWebページを開設、イベントも定期的に行い、認知を広める。

1.9.3.17. 新築OB様との連携。 ガイソーのお客様の現場での集客強化。現場から良い印象を持ってもらうことで、楓のブランド力向上と口コミでの集客。

1.9.3.18. 中途スタッフの採用(生産性UP) 不動産事業部との連携

1.9.3.19. マンションリフォームのパック商品開発、OB様のご両親などへの導線を考える、メニューチラシの導入(設備系の協力業者に交渉して行く)、ハイブランドリノベに絞った打ち出し、高所得層地域に定期的にチラシをまく(理念)、ガイソーをもっと楓ベースで広めて行く、地域パトロールをやってみる(車にプリントする)、住まいで困ってることを聞ける場にもっと出て行く

1.9.3.20. "新築のOB様にご紹介や依頼をいただけるように 点検時にリノベーションスタッフも一緒にいって点検、ご挨拶する "

1.9.3.21. "・リノベーションの施工例を増やす ・リノベーションをした実際のお家で見学会をする。  ⇒リノベーションでこんなこともできるという夢を見ていただく ・注文住宅のOBのお客様からのご依頼  もしくは、お知り合いの方をご紹介いただく。  ⇒注文だけでなく、リノベももっと推す"

1.9.3.22. 古民家リノベカフェを地元民の憩いの場として作り、信頼と安心感を得る 観光地に作るのではなく比較的地元の方のコミュニティーに近いところへ

1.9.3.23. オーナー様訪問

1.9.3.24. "地域貢献など古民家リノベなどで実績を上げて 知名度を上げる"

1.9.4. 弊社のお客様満足度を上げるために、もっとできる事は?

1.9.4.1. "お客様(ご主人様、奥様、お子様)の誕生日を確認してRM登録。 更に、ご夫婦の結婚記念日。引渡し記念日。 等々の節目にささやかなプレゼントをお送りする。"

1.9.4.2. "①アフター・メンテ対応の強化 (担当増やす・動画等メンテツール強化・24時間電話対応サービス導入等) ②コンシェルジュがお客様対応に集中出来る環境づくり (事務サポート要員増やす・入力帳票の簡素化など)"

1.9.4.3. "個々のスキルアップや、部署移動をし各部署の勉強をする 実行予算の交渉で、予算を下げ商品を提供"

1.9.4.4. "一部分工事に参加してもらう。手形式の復活。上棟時でも。 OBさんに協力してもらい、100%に満たなかった部分を洗い出し、よかった部分も調査し、ブラッシュアップも共に行う。 ホテルなどホスピタリティの高い企業から学びを得る。 引き渡し時だけではなく、建築中なども何かスタッフが考えてお客様の顧客満足を高めるために、予算をつけて考えさせる。"

1.9.4.5. お客様に対してという前に、チーム内でもっと他のスタッフに対して思いやりの気持ちを持てるようになれば、お客様の気持ちを理解できるようになれると思うし、ラブコールも減ると思います。どれだけ、お客様に対して丁寧にしてると言えども、思いやりのある人かどうかって、お客様は肌で感じられると思います。

1.9.4.6. "打ち合わせのお客様の負担を少なくする(サッシのハンドルまで選ぶ必要ないと思う。) こまめなご連絡 再発防止をなくす"

1.9.4.7. "打ち合わせの環境をもっとよくしたい。 なんだかまだゆとりがあって 綺麗な会社、居心地がいい とは本店は遠い気がする。"

1.9.4.8. "チェック体制をととのえる 2重チェック用のチェックリストの作成など"

1.9.4.9. "・月1のお客様接客差サービスセミナー ・再発防止の振り返る"

1.9.4.10. 現場で職人さんと話す機会を増やす。職人さんからの意見、アドバイスをもらう。

1.9.4.11. "予算に合わせて無理なく理想の暮らしを想像できるようにラインアップはもちろん、取り扱える商材を増やす。 チャットワークの利用方法について、もっと明確なルールをお客様と共有する。"

1.9.4.12. 部署間のコミュニケーションをもっととる。例えば、着工ロードの日程がずれたら、あとの部署に伝えるなど。

1.9.4.13. "OB会という形で年一で、ディナーショーやグランピング体験、弊社事務所の無料利用権など、OB様専用のコンテンツ作り。 OB様へ楓工務店を紹介してくれた謝礼品、謝礼金を決めて、発表する。"

1.9.4.14. "お家の誕生日カードで毎年担当スタッフからご挨拶→引き渡し日にメッセージを送って、点検以外での引き渡し後の関係継続。 チャットワークライブなど駆使して、遠方でないお客様でも在宅での打ち合わせを増やす(移動時間の軽減) 打ち合わせ時間を長くて1回2〜3時間に止める。打ち合わせ内容の簡素化(こだわらないお客様に過剰に要望を確認しない)"

1.9.4.15. 商品のメリットデメリットの勉強

1.9.4.16. サプライズプレゼントにこだわらない、喜んで頂くための予算をつける(値引きはだめ)

1.9.4.17. メンテナンスTVみたいなのを作り、インスタのLive機能を使って、OB様に何時から何時は〇〇の修繕方法について、生放送しますと告知。そのタイミングで見ながら一緒にお施主様はできるし、見れなかった人は、楓TVに飛ばす!まだ、契約になってないお客様にも、アフターメンテナンスの手厚さが魅力の1つになるのではないかなと感じました。

1.9.4.18. 内定期間や入社1年目に、敬語マナーや接客所作のトレーニング期間や、そういった何か資格取得の機会が有ると、お客様の前に出た時に役立つと思う。

1.9.4.19. "スタッフ全員がその日に来られるお客様の顔とお名前を認知しとく(どんな部署でも、何様ですね?お待ちしておりました!)と案内できるように "

1.9.4.20. コンシェルジュに限らず、全社員接客研修を行い、お客様が来場された際や打ち合わせの時など、弊社のスタッフと接触する時にどのスタッフと接してもさらに好感を持ってもらえるようにする。どのスタッフに対応してもらっても良い、ような一定の安定感。

1.9.4.21. 現場での取り組み(一流を目指している)こと、安全安心の現場環境であることを動画やツール・写真で提供する。

1.9.4.22. 個人の知識向上、満足度向上委員会を設置し事例に対してもっとこうすればを考える(部署関係なく選出する)、満足度ペナントレースを開催して賞金を出す(目を向けさせる)、失敗事例の発表会・成功事例の発表会を開催する

1.9.4.23. "聞ける範囲でOB様から意見を募る ⇒どんなことをしてもらったら嬉しかったか? チェックリストのチェック漏れに対して厳しく管理する 1回の打ち合わせ時間の短縮 誕生日の際に、ハガキもしくは何かプレゼントを贈る "

1.9.4.24. "お客様へ状態の報告や連絡をこまめに行う(すぐに返信が出来ないのであれば、いつまでにその質問に対する回答ができるのか、など) 初回いらっしゃったお客様へのサンキューレターを徹底する"

1.9.4.25. 高の原でも、ベビーシッターさんを雇っていただけると、お打合せを進める際、非常に助かります。現状、小田や田中りはじめ、KK5に子守はかなり助けられている部分があるので。。

1.9.4.26. "お迎えやお見送りの時に全員出てくるのは圧迫感があって好きじゃないと言っていらっしゃったり、気を遣わせたりする時があり、「本店のスタイルなんです」と言っているスタッフがいるが、それは楓側の自己満かなと思います。 お客様に合わせて対応できるようになればいいなと思います。"

1.9.4.27. "些細なことですが、 ・現場写真を施工管理さんから送った時に ほかの担当もお客様に声掛けしたりする ・引き渡し式をもっと豪勢にする(ワインなど準備したり、スーツでそろえたり、お花を飾ったり)結婚式みたいな感じで、格式高いものに作り上げる ・打合せ前に声かけたりする(お客様に宿題で打合せ後にいろいろ検討してもらうことがあったら、打合せ2日前とかに、何か手伝えることとかないですか~とか 声掛けする) ・こちらから、「〇〇様のお家がもっと良くなるために~」とかプロからの意見としてどんどん提案をしていく。例えば、内装ですが 照明提案など プロからのご提案がメインになる場面では「なぜこのご提案をしたか」の説明に 論理的な説明に加えて、かっこよくするためとかもっと良くなるためとか 一声添えるなど。 "

1.9.5. 少しでも効率をあげる、もしくは残業時間を少なくするために、 今の業務や取り組みの中でやめたほうがいいと思う事はなんでしょうか?

1.9.5.1. 家具屋さんとタイアップしてみる

1.9.5.2. "荷物の受け取り。 橿原では宅配ボックスが全然機能しておりません。 入れといてもらって、帰り際や昼休み、朝の掃除の時間など 自分たちのタイミングで確認にしたいです。 業務の手を止めてインターホンで対応して結局下下りて、また上って、が とても無駄に思います。"

1.9.5.3. "・月に対応するお客様の数を検討する。 ・無理な着工はしない。 ・チャットの数が多い。ミュートにしていますが、TOALLがつかなくていいときにもついているので選択するときに考えてほしい。 ・タスクの期限が休み考慮して日数を検討してほしい。 ・選考同窓会の連絡に関して、連絡がつかなかった人はメールで一斉送信やオペレーターさんに頼むなど今後検討してほしい。年末の忙しい時期に連絡するのが難しくなってきた。 ・就業時間のコアタイム、質問タイムの時間割をもっとわかりやすくしてほしい。"

1.9.5.4. " ①重複入力の削減 (お客様名・住所・現場住所・打合せ履歴などを複数回入力している) ②夜間打合せの削減 (お客様都合とはいえ業務負担が重い)"

1.9.5.5. 考え込む所があるように思えるので1分考えてわからない物は上長に相談

1.9.5.6. 口頭での相談を少し増やす

1.9.5.7. "コンシュエルジュのお客様振り返りの見直しを行う。 帳票を整理する。重複している項目もあるはずなので、時間を取ってそぎ落とす。 鍵の貸与をやめる。上長のみとし、退席を余儀なくする。まず10時からを踏み出す。 残業報告制度を段階的に行う。↓ 鍵の貸与をまずやめ、10時退社の徹底を2か月 3か月目から前日残業申請者のみ10時までの残業を認める 5か月目から9時とし、 7か月目から8時とする。 現地確認の撤廃 "

1.9.5.8. 私は出来るだけ18時には帰ってるので、すごく残業してるスタッフが何故そんなに残業しないと仕事が出来ないのかがわからない部分があります。 仕事中の会話を減らす、昼寝しない、人の事を気にする前に自分の事をきちんとする、仕事の段取りを良くするためにどうするか考える。

1.9.5.9. ・業務で残業があるとわかった場合はその日の朝礼までに上司へ進言し、許可をもらう(許可のない残業は禁止とする) ・もし残業がある場合は チーム全員もしくは上司と一緒に 今日やらないといけないものか、 あすでも出来るかなど確認を夕礼時にする ・作業効率化を図るために、 15時~15:30までお昼寝タイムをとる ・上記を融かすことなく習慣化させる"

1.9.5.10. "車の手配、車の清掃後のチャット確認 清掃後の発信はあって良いと思うが、何かあった時(新しい傷、ゴミがあった)(オイル交換が近い、ガソリンが少ない)だけtoをつけて、その他はtoをつけずに発信。 サブ管理者は何かあった時だけメッセージを確認すれば良い。 そもそも、定期清掃はサブ管理者と一緒にするはずなので。"

1.9.5.11. "朝礼を各自デスクでハングアウト 当番は、シフトのように回す。 人数がいると喋りが増えるし グダグダするので"

1.9.5.12. "電話応対 お出迎え、お見送り お子様のお相手 チェックリストの整理は必要だと思います"

1.9.5.13. あまり、会社にいないので分からないのですが夜遅くまでいるスタッフが多くて当たり前の形になっているのでこれから入社してくる子が帰りたくても帰りにくいという状況になると思います。

1.9.5.14. 内容が被っている(同じ内容を複数のプレゼンに記入するなど)と思われるプレゼンを減らす。

1.9.5.15. "長時間のコンシェルジュ会議→内容を吟味して1時間程度で終わらせたい、見学会の設営撤収→工務さんと連携してコンの準備時間を短縮できないか。 そもそも20時過ぎに予定を組むのを止める。 お客様・スタッフチャットとも、会話をせずにタスク機能だけ使う→緊急の内容や複雑な相談をチャット上で行わせないようにするため。"

1.9.5.16. 本店1F事務所全員でのお客様のお見送り・お出迎え(もしくは日毎の当番化・2Fスタッフとの交代制など)

1.9.5.17. ライフステージさんのように、弊社もおもてなし課(総務)的な事業部と作り、お出迎え、お見送り、お茶出しとうは、担当者を決めると、ほかのスタッフの業務が止まらないで済むのかなと感じます。

1.9.5.18. "スタッフの人数が増えてきたので、朝の掃除の人数を当番制で回すや、 社歴の長い順にもう少し外れていってもいいのかなと思った。"

1.9.5.19. "チャットワークでの長文 現地打ち合わせ 部署ごとで8時に全員が切り上げれるようにするために 問題を洗い出して 帰れるような仕組みを作り上げる "

1.9.5.20. "BPMで登録している時間通り終ることが出来ているのか。 できているなら、あと30分早く終る方法は無いかより良い方法を考える。 出来ていないなら、どうすれば予定通り終ることができるのか考える。 予定の時間を自由に動かせるからといって動かしてしまうのではなく、 しっかり行動と結果を見直す習慣づけが大事だなと感じています。"

1.9.5.21. 習慣形成制度廃止、帳票を減らす、上司の意思決定機会をいくらか減らす、時間割制度廃止(アポチャット作る)

1.9.5.22. "業務に取り組んでいる時に 他の業務をしない。 BPM通り業務を遂行するように時間にもっとシビアになる。 5分押しているから この会議も5分たためるように進めて行こう! 等 "

1.9.5.23. "残業時間に対して、お金を払う。(逆残業代みたいな感じ) どうやれば早く帰れるかを意識できるような仕組みにしておく。"

1.9.5.24. "・チャットを開きっ放しにしている状態  ⇒常に見れるようにすることをやめる ・自分は基本的にお願いしているが、土地探しでもっと人を頼る  ⇒不動産事業部が出来るので、その点は解決されるか ・質問タイム外に何度も質問をする "

1.9.5.25. "・コンシェルジュ部で決められた数字を達成するためには、残業しないと件数をこなせない所があります。18時までに仕事が終わらないのではなく、18時以降に始める仕事があるから帰れない状況になっています。残業したらもう1件できます、というスタートで担当するようなことをやめれたらと思います。 ・1年生に時間の使い方を教える人がいると思います。大学の課題をやるような仕事の仕方をやっている人が多いと思います。18時までに終わらすつもりでBPM組んでたのに終わらなかった時に、何で終わらなかったのか、次からどうしたらいいのかを考えさせるようにする。 いらないものを無くすことも大事ですが、今あるものを早く終わらす仕事のやり方を教えるのも大事かと思います。"

1.9.5.26. ・お金の話をもっとオープンにする(実行予算、業者さんとの取り決め) ・標準の商品仕様をもっと明確にする 止めた方がいいと思うことは ・担当者間で行う、イレギュラー対応が可能か不可能かの確認 (上司を通すようにする) ・後でやろうという先延ばし習慣。  できることは打合せ中でもいいのでやったほうがいいかなと思います。

1.10. 働き方制定

1.10.1. そもそも希望を聞く

1.10.2. 働き方のコースを変える

1.10.2.1. 残業などの希望

1.10.2.1.1. みなし残業

1.10.2.1.2. 実残業

1.10.2.2. 休日の希望

1.10.2.3. 将来の役職への希望

1.11. 2019年8月14日部門会議

1.11.1. 債務超過とは

1.11.1.1. 資産全部売っぱらっても足りない分

1.11.2. 2018借入一覧表

1.11.2.1. 8/14現在 4億7千万銀行に借りている

1.11.3. 2018羅針盤

1.11.3.1. 契約書ができないと羅針盤に入れない(入金はシビアに見て、ずれが起きないようにする)

1.11.3.2. 管理者は入金の情報をしっかり管理する

1.11.4. 中期経営計画

1.11.4.1. 13期売り上げ合計 17億

1.11.4.1.1. 13期固定費合計 4億27445000円

1.11.4.1.2. 13期全事業部粗利合計 4億27165621円

1.11.4.1.3. 営業利益 -279379円

1.11.5. 広告

1.11.5.1. 行列ができる工務店にするためにブランディングにもっと費用をかける

1.11.6. 課題

1.11.6.1. 注文

1.11.6.1.1. 着工月決定前のお客様の進捗を週次で確認する

1.11.6.1.2. 81組契約 = 540組面談(契約率15%)

1.11.6.1.3. 14期完工

1.11.6.2. トチナラ

1.11.6.2.1. 土地なし客に注力

1.11.7. 中期計画

1.11.7.1. Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

2. 6月14日 山中先生

2.1. 面接での確認項目

2.1.1. 現在、通院されてますか?

2.1.2. 過去に通院が必要な病気をされました?

2.2. 健康診断書

2.2.1. 入社時に健康診断書を提出

2.2.2. 選考の際には、最終過程にだしてもらう

2.3. マイカー使用

2.3.1. 自家用車使用申請がされていない車での、ガソリン代請求はNG

2.3.2. マイカーは極力避ける

2.3.2.1. 事故をした祭、保険等級がさがったり、無保険状態などが問題

2.3.2.2. 保険の管理も会社がおこなったらどうか(無保険になっていないかどうか)

2.3.3. マイカーを他の人に運転させない

2.3.4. 使用キロ数が正しいかどうかの確認は絶対する

2.3.5. 今まではキロ数の自己申告だったが、グーグル・マップでルートをなぞって、キロ数をギャゾって報告する

2.4. マイカー手当は給与、ガソリン代は経費

2.5. 就業規則の改定

2.5.1. q

3. おもてなしプロジェクト

3.1. 橿原

3.1.1. おもてなし実行

3.2. 本店での対応について

3.2.1. 人的な問題

3.2.1.1. 全てを実行する

3.2.1.1.1. 現状では橿原と同時に行うのは難しい

3.2.1.2. 同時にできる事を洗い出す

3.2.1.2.1. 橿原でお申込み→本店でプラン打ち合わせになるので、実行することを統一する

3.2.1.3. 橿原にプランナー、ICが来る

3.2.1.3.1. 移動コストが無駄

3.2.1.3.2. 人員を移動して対応する

3.2.2. 受け入れ態勢の問題

3.2.2.1. 予約制度の見直し

3.2.2.1.1. 橿原担当は完全予約制の実行を予定

3.2.2.1.2. 本店も完全予約制にする?