UNITコンペプロジェクト

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
UNITコンペプロジェクト により Mind Map: UNITコンペプロジェクト

1. コンペ合宿

1.1. 2019春 奈良開催

1.1.1. 概要

1.1.1.1. 仮スケジュール

1.1.1.1.1. 年内に企画

1.1.1.1.2. 2月募集開始

1.1.1.1.3. 4月まで募集期間

1.1.1.1.4. 5月頭まで審査

1.1.1.1.5. (6月最終プレゼン)

1.1.1.2. 検討事項

1.1.1.2.1. ゴールの設定

1.1.1.2.2. 目標応募人数

1.1.1.2.3. 審査員?

1.1.1.2.4. 予算

1.1.1.2.5. 敷地は?規模は?

1.1.1.2.6. スケジューリング

1.1.1.2.7. コンペ要件の決定

1.1.1.2.8. 審査方法

1.1.1.3. 分担

1.1.1.3.1. 楓工務店

1.1.1.3.2. THE PERS

1.1.1.4. コンペ募集要項

1.1.1.4.1. コンセプト

1.1.1.4.2. 建物2個

1.1.1.5. 建築学生Fes

1.1.1.5.1. コンペファイナル

1.1.1.5.2. 建築業界セミナー

1.1.1.5.3. 大工大梅田キャンパス

1.1.1.5.4. 建築のコミケのイメージ

1.1.1.6. 概要

1.1.1.6.1. 日程

1.1.1.6.2. 場所

1.1.1.6.3. 規模

1.1.2. スケジュール

1.1.2.1. Day1

1.1.2.1.1. 10:00 オリエンテーション

1.1.2.1.2. 10:30 チーム分け(3-4人で1チーム)

1.1.2.1.3. 11:00 アイスブレイク

1.1.2.1.4. 12:00 昼食

1.1.2.1.5. 13:00 課題説明

1.1.2.1.6. 13:30 コンセプト決め

1.1.2.1.7. 15:00 コンセプト発表

1.1.2.1.8. 16:00 ボリューム・ゾーニング検討

1.1.2.1.9. 19:00 夕食

1.1.2.1.10. 20:00 経過報告

1.1.2.1.11. 21:00 自由時間

1.1.2.1.12. Day1目標

1.1.2.2. Day2

1.1.2.2.1. 9:00 作業

1.1.2.2.2. 12:00 昼食

1.1.2.2.3. 13:00 学生同士でレビュー

1.1.2.2.4. 14:00 作業

1.1.2.2.5. 19:00 夕食

1.1.2.2.6. 20:00 経過報告

1.1.2.2.7. 21:00 自由時間

1.1.2.2.8. Day2目標

1.1.2.3. Day3

1.1.2.3.1. 9:00 作業

1.1.2.3.2. 12:00 昼食

1.1.2.3.3. 13:00 経過報告(設計の最終チェック)

1.1.2.3.4. 14:00 プレゼン準備

1.1.2.3.5. 19:00 夕食

1.1.2.3.6. 20:00 自由時間

1.1.2.3.7. Day3目標

1.1.2.4. Day4

1.1.2.4.1. 19:00 解散

1.1.2.4.2. 13:00 プレゼンテーション

1.1.2.4.3. 15:30 講評

1.1.2.4.4. 16:30 結果発表、賞金授与、記念撮影

1.1.2.4.5. 17:00 懇親会

1.1.2.4.6. Day4目標

1.1.3. メンタリング

1.1.3.1. 各チームごとに1人固定メンター(理想)

1.1.3.1.1. 設計要件や実現性の観点でのガイド役

1.1.3.1.2. プレゼンに間に合うよう進捗管理

1.1.4. プレゼンテーション

1.1.4.1. 発表形式

1.1.4.1.1. 必須

1.1.4.1.2. 自由

1.1.4.2. 審査員

1.1.4.2.1. 楓工務店

1.1.4.2.2. THE PERS(必要あれば)

1.1.4.2.3. ゲスト審査員

1.1.4.3. 審査基準

1.1.4.3.1. 要検討

1.1.5. 集客

1.1.5.1. THE PERSが担当

1.1.6. 費用

1.1.6.1. 必要経費

1.1.6.1.1. 施設利用費(宿泊・食事)

1.1.6.1.2. 賞金

1.1.6.1.3. 学生交通費

1.1.6.1.4. 審査員費用

1.1.6.1.5. 模型材料費

1.1.6.1.6. THE PERS報酬

1.1.6.1.7. +α

1.1.7. アクションプラン

1.1.7.1. ~1/31

1.1.7.1.1. 集客リスト準備

1.1.7.1.2. ゲスト審査員の選定

1.1.7.1.3. 会場の決定、仮押さえ

1.1.7.2. 2/1~

1.1.7.2.1. 募集開始

1.1.7.3. 2/28

1.1.7.3.1. 3日でまとめられるよう難易度や規模の調整

1.1.7.3.2. 募集締め切り

1.1.7.3.3. 予算の確定

1.1.7.4. 3/1~

1.1.7.4.1. 会場予約(人数確定)

1.1.7.4.2. コンペ要件の整理

1.1.7.4.3. 当日に向けた準備

1.1.7.5. 3/21-24

1.1.7.5.1. 本番

1.2. 2019秋 開催

1.2.1. 学生コンペの目的とメリット

1.2.1.1. 企業側

1.2.1.1.1. 別看板での学生の集客

1.2.1.1.2. ブランディング

1.2.1.1.3. 企業の負担

1.2.1.1.4. バックエンド

1.2.1.1.5. リスク

1.2.2. 学生側

1.2.2.1. 短期間で住宅設計のリアルが学べる

1.2.2.2. 現役の設計師から指導を受けれる

1.2.2.3. 4日間の参加費無料

1.2.2.4. 賞金付き

1.2.3. ビーバーへの依頼の希望

1.2.3.1. 希望学生数は20名以上

1.2.3.1.1. 15名に満たなかった場合は一人10,000円

1.2.3.1.2. 10名に満たなかった場合はノーギャラ

1.2.3.2. 全国から企業の代表者や設計士が集まる為、 参加学生の人数が少なかったらまずい

1.2.3.3. 募集と締め切りを決めておいて 最終の参加人数を早めに確定してほしい

1.2.3.3.1. 参加学生が希望に満たなかった場合に 企業から参加するスタッフ数 を変化させる可能性あり

1.2.4. イベント内容

1.2.4.1. 実際に第一線で活躍する建築家や設計師が チームにメンターとしてつき 4日間で住宅設計のプロとして 必要なスキルマインド 社会人としての心構えを徹底的に指導します!

1.2.4.2. 現役の設計士から細かな指導を受けながら あなたにしか書けない提案を完成させよ!

1.2.4.3. 実際に建築可能なレベルまで出来上がったプランの中から、最優秀賞には賞金10万円!

1.2.4.4. 申し込み時の事前説明

1.2.4.4.1. 設計課題に取り組みながら 社会に出てから活躍できる設計師のノウハウを体験してもらうため、 合宿中は社会人として扱います。

1.2.4.4.2. 運営側の判断で 学生さんと主催側でこれ以上 取り組む事が効果的でないと判断した場合は 合宿を途中で離脱してもらう事もあります

1.2.4.4.3. 課題の事前発表

1.2.4.4.4. 募集学生

1.2.4.5. 課題に取り組むのは個人だが 5,6人のチームに一人メンターがつく

1.2.4.5.1. 学生は地域ごとでチーム

1.2.4.5.2. 地域に近い参加企業の設計師がメンターにつく

1.2.5. 研修

1.2.5.1. 住宅に特化した企画

1.2.5.1.1. 今回は徹底して建築指導を行うため 個別で課題作成

1.2.5.2. オペレーション

1.2.5.2.1. 流れ(草案)