20190212_AbemaTVの未来

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
20190212_AbemaTVの未来 により Mind Map: 20190212_AbemaTVの未来

1. 大義はあるのか?

1.1. NHK BSやWOWOW

1.1.1. 始めたとき大義があった

1.1.2. WOWOW

1.1.2.1. かつては5〜6年赤字続き

1.1.2.1.1. 会員の蓄積

1.1.2.2. インフラ産業

1.1.2.2.1. 元がとれる構造あれば勝機あり

1.2. 地上波とは違う価値の創出が必要

1.2.1. 地上波でできないことをやれば意味がある

1.2.2. Abemaしかできなことをやるべき

1.2.2.1. ユーザーファーストな作り

1.2.2.2. 地上波=製作者とは別の次元で乖離しないといけない

1.2.2.2.1. ユーザーには関係ない

1.2.2.3. コメンテーター不要

1.2.2.3.1. 当事者に語らせる

2. ゲスト

2.1. 猪瀬直樹

2.2. 映像専門家 氏家夏彦

2.3. コンテンツプロデューサー高瀬敦也

2.4. 起業家 久保ひかりさん

2.5. シェアガール石山アンジュ

3. Abemaとは?

3.1. 現状

3.1.1. 毎年200億円の赤字

3.1.2. 藤田社長インタビュー

3.1.2.1. 累積1000億円の赤字は覚悟

3.2. 収益モデル

3.2.1. 課金

3.2.1.1. オンデマンド

3.2.2. 広告

3.2.2.1. CMも

3.2.3. 今後の打ち手

3.2.3.1. どうなるか?

3.2.3.2. ライバル不在

4. テレビと競うべきか?

4.1. Abemeと仕事をしたいか?どれだけ増えるか

4.1.1. 製作者

4.1.1.1. 単価高い方が集まりやすい

4.1.1.1.1. 労力:Amebaプライムタイム=地上波深夜番組

4.1.1.2. 雰囲気産業(なんとなくイケテいる感)

4.1.2. 演者

4.1.2.1. 出演したい人は少ないのでは?

4.1.2.2. Abemaは若者向け

4.1.2.2.1. インスタで流行している

4.1.2.3. フジに出演したい(無料でも)

4.2. そもそもテレビ見ていない?

4.2.1. 予定調和

4.2.2. 自分の時間に侵入してくる

4.3. 地上波と張り合うのは無意味

4.3.1. ネットの利点(いつでもどこでも見れる)

4.3.2. できないことを放映する

4.3.2.1. 地上波=選挙時は各政党平等にしないといけない

5. マスをめざすべきか?

5.1. マスとニッチ

5.1.1. マス向けなら角を丸くする

5.1.1.1. マス化=大義を失う

5.1.1.1.1. 狙わない方がよい

5.1.1.2. 現時点ではハードルが高い

5.2. これからはマス自体に大義にいらない

5.2.1. むしろ番組についていく

6. King of Commnt

6.1. 「マスは角が丸い」(高瀬敦也)

6.1.1. 丸くなるからこそ美しい丸もあるのではないか?

7. Netflixとは何がちがうのか?

7.1. 思想を感じるNetflix

7.1.1. タブーとリアリティをファッショナブルに描いている

7.1.1.1. ステッカー貼りたいと思う

7.1.2. UIがよい

7.1.3. ニッチの足し算

7.1.3.1. 結果マスになっている

7.2. 日本のアニメ番組は世界中にみられている

7.3. Netflix=レンタルビデオ

7.3.1. TVの延長線上に課金

8. これからどうすべきなのか?

8.1. 大義をつくる

8.2. 地上波と同じ土俵に立たず、有利に戦う場をみつける

8.2.1. 放送法の穴を空ける

8.3. 世界向けて発信しスターをつくる

9. コンテンツとしての課題はなにか?

9.1. キラーコンテンツが不在

9.1.1. Netflixと重複すると立ち位置が中途半端に

9.1.2. キラーコンテンツとは?

9.1.2.1. その企業のブランドや思想が反映される

9.1.2.1.1. Netflixはおもしろくする

9.1.2.1.2. 例:LGBT

9.1.2.2. 全員が熱狂しなくてもよい

9.1.2.2.1. たった数人が大衆を動かす

9.1.2.3. WOWOWならテニス・UFC

9.1.2.3.1. 高クオリティ

9.2. この人のこの番組をみたいという動機

9.3. 感動体験がない

9.4. 課金するイメージわかない