メディア立ち上げ講座

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
メディア立ち上げ講座 により Mind Map: メディア立ち上げ講座

1. コンテンツ

1.1. 事前課題

1.1.1. アンケート

1.1.1.1. あなたに最適なアフィリエイトのやり方を行っていただくために簡単なアンケートにお答えください。

1.1.1.2. 趣味、特技を教えてください

1.1.1.3. この分野の知識はそこそこある!ということはありますか?

1.1.1.4. 最近悩んでいること、コンプレックス(書きにくいことであれば書かなくてもOKです)

1.1.1.5. 最近欲しいと思っている商品

1.1.1.6. 勉強してもいいかなと思うこと

1.1.1.7. アフィリエイト経験の有無

1.1.1.8. アフィリエイトに関する悩み(具体的に)

1.1.1.8.1. NG例:アフィリエイトで稼げないので稼げる方法を知りたい

1.1.1.8.2. アフィリエイトを始めようと思い、本など読んでみたが、いまいちピンとこないので、最初のステップから知りたい。

1.2. 概要説明

1.2.1. 挨拶

1.2.1.1. 簡単な自己紹介

1.2.1.2. 概要説明

1.2.1.2.1. 0ベースの人を想定したコンテンツ

1.2.1.2.2. マインドなどの部分は削りスキル重視の内容

1.2.1.2.3. チャットでの連絡は基本24時間以内にレスします。

1.2.1.2.4. 文字入力が苦手の方は事前予約いただければ音声相談OKです。

1.2.1.2.5. 期間が1ヵ月と短いので、迷う暇はない!すぐに相談してください。

1.2.2. 手にすることができる未来

1.2.2.1. 自力でメディア立ち上げができる

1.2.2.2. アフィリエイトの全体フローを知る

1.2.2.3. キーワードの概念を知る

1.2.2.4. キーワード選定スキル

1.2.2.5. ライティングのコツをつかむ

1.2.3. メッセージ

1.2.3.1. 正直1ヵ月で報酬発生というのは厳しいかもしれない…

1.2.3.1.1. 裏技(中古ドメイン)を使えばできるかもだけど。

1.2.3.2. ただ、今回はそのようなテクニック的内容ではなく、ゴールはあくまで先ほどお伝えしたこと。

1.2.3.3. しっかり継続すれば結果が出る方法はお伝えします。

1.2.3.3.1. 3ヵ月後、半年後にはアクセスがあって報酬が発生するメディアを手にしているかも?

1.2.3.4. 成功のカギは継続力。

1.2.3.5. 1ヵ月間、共に進んでいきましょう!

1.3. メディア設計図作成

1.3.1. ジャンル

1.3.1.1. 理想と仕事のはざま

1.3.1.1.1. 好きなジャンルでアフィリをするか?

1.3.1.1.2. 販売代理店的な意識をもってアフィリをするか?

1.3.1.1.3. これは永遠のテーマだし、人によって答えは異なる。

1.3.1.1.4. どっちでも継続というのがアフィリで成功するポイント

1.3.1.1.5. どっちが合うか正直やってみないと分からない。

1.3.1.1.6. この継続の問題で起こるのが、継続するには自分が好きなことじゃないと継続できない問題。

1.3.1.1.7. 好きなことをするというマインドは気持ちがわかるけど、現実問題マネーの不安が付きまとう

1.3.1.1.8. 好きなことは稼いでからいくらでもできる

1.3.1.1.9. 稼がないと好きなことが継続できない

1.3.1.1.10. 好きなことがマネーにつながれば最高だけど、このジレンマ的なものに屈さない気合が必要

1.3.1.1.11. なぜ、アフィリエイトをするのか?

1.3.2. アフィリ案件選定

1.3.3. ターゲット像

1.3.3.1. 年代

1.3.3.2. 現状の悩み

1.3.4. サイトタイトル

1.3.5. 独自ドメイン

1.3.6. トップページ

1.3.6.1. どんな構成にする?

1.3.6.1.1. 通常ブログタイプ?

1.3.6.1.2. ランキングコンテンツ?

1.3.6.1.3. レビューコンテンツ?

1.3.7. 個別ページ

1.3.7.1. どんなページを作る?

1.3.7.1.1. 最初は5~10記事

1.4. メディア立ち上げ

1.4.1. グーグルアカウント作成

1.4.2. 独自ドメイン

1.4.3. レンタルサーバー

1.4.3.1. データベース作成

1.4.3.2. SSL化

1.4.4. ワードプレスインストール

1.4.4.1. テンプレート

1.4.4.2. サイトタイトル

1.4.4.3. ヘッダー

1.4.4.4. プラグイン

1.4.4.5. パーマリンク

1.4.4.6. カテゴリー

1.4.4.7. ※高速化についてはテンプレにより異なる

1.4.5. ツール設定

1.4.5.1. Googleコンソール

1.4.5.2. Googleアナリティクス

1.5. キーワードの概念

1.5.1. 商標系KWとは

1.5.1.1. 商品名+〇〇

1.5.1.1.1. 商品名+口コミ

1.5.1.1.2. 商品名+効果

1.5.1.1.3. 商品名+最安値

1.5.2. ジャンル系KWとは

1.5.2.1. 商品のジャンル名+〇〇

1.5.2.1.1. ダイエットサプリ+おすすめ

1.5.2.1.2. ダイエットサプリ+ランキング

1.5.2.2. ジャンル系KWの類語もねらい目

1.5.2.2.1. ダイエットサプリ

1.5.2.2.2. 検索ボリュームをしっかり調べる必要がある

1.5.2.2.3. キーワードによってはお宝KWが見つかる可能性がある

1.5.3. 悩み改善系キーワードは「潜在層」※個別ページ向け

1.5.3.1. 例:ダイエット 痩せない

1.5.3.1.1. これはダイエットしているのに痩せなくて悩んでいる

1.5.3.2. ~できない

1.5.3.3. ~ならない

1.5.3.4. ネガティブイメージのキーワード

1.5.4. 願望系キーワードも「潜在層」※個別ページ向け

1.5.4.1. 例:スリムな体

1.5.4.2. 一週間で痩せたい

1.5.4.3. 今すぐ 痩せる

1.5.4.4. ~したい

1.5.4.5. ~になりたい

1.5.4.6. 期限付きが多いイメージ

1.5.4.7. 比較的ポジティブイメージのキーワード

1.5.5. その他個別ページ向けのキーワード

1.5.5.1. 販売店

1.5.5.1.1. 楽天

1.5.5.1.2. アマゾン

1.5.5.1.3. 薬局

1.5.5.1.4. ドラッグストア

1.5.5.1.5. 市販

1.5.5.2. 価格

1.5.5.2.1. 最安値

1.5.5.2.2. 激安

1.5.5.3. 成分、素材

1.5.5.3.1. 含有成分や素材などについて

1.5.5.4. 効果

1.5.5.4.1. どんな効果があるのか?

1.5.5.4.2. どんな効果を感じたのか?

1.5.5.5. 比較

1.5.5.5.1. 他の商品との比較ページ

1.5.5.6. 有名人

1.5.5.6.1. 有名人やモデルが使っていた場合

1.5.5.7. 商品案件やジャンルKWに関連する関連コンテンツ

1.5.5.7.1. ユーザー向けでなく検索エンジン向け

1.5.5.7.2. 共起語を増やすため

1.6. Googleキーワードプランナーを使おう

1.6.1. Googleキーワードプランナーの使い方

1.6.1.1. 広告出稿すれば詳細な数値が見れる

1.6.1.2. アフィリエイトするのであれば詳細な数値見れるようにした方がいい

1.6.1.3. 月数百円広告出稿すれば見れるようになる

1.6.2. キーワードは1語をまずはピックアップ

1.6.3. プランナーで広げる

1.6.4. 関連キーワードツール等で広げる

1.6.5. 広げたキーワードをプランナーにかけて月間検索数を調べる

1.6.6. 1単語の月間検索数が1000以上のキーワードを狙いたいところ

1.6.7. ※プランナーの数値は目安にしかすぎません

1.6.8. ※SEOは相関関係なので、月間検索数が低い=ライバル少ないということではない

1.6.9. ※プランナーに競合(低)とか書かれているがあれは広告出稿での話なので、SEOのライバルの強さではない。

1.7. ライティング

1.7.1. アフィリエイトの記事はコラムや日記ではNG

1.7.1.1. 基本は検索してきたユーザーのためになるような記事をライティングする必要性がある

1.7.1.2. あなたの思いや独自の体験は大切だけど、紙一重。

1.7.2. もっとも大切な記事タイトルについて

1.7.2.1. 文字数は32、33文字

1.7.2.2. 必ずキーワードを入れること

1.7.2.3. 記事タイトルは人間の興味もそそるようにつくる

1.7.2.4. 【〇〇】をうまく使おう

1.7.2.5. 数字を入れるなら「3・5・7」がおすすめ

1.7.2.6. 日々、ライバルサイトや雑誌、広告、などアンテナ張っていると自分自身が目を引かれるキャッチコピーなどが目に入る。そのスワイプファイルを作るのがおすすめ

1.7.2.7. キーワードは左がいいといわれる理由

1.7.2.7.1. 単純にユーザーが検索したキーワードが一番目につきやすいから

1.7.2.7.2. 現在はSEO的な意味はそれほど気にする必要なないと思っている。

1.7.2.7.3. ただ、私個人的にはなるべく左側に追うように心がけてはいる

1.7.3. Webの基本的な記事構成

1.7.3.1. 導入文

1.7.3.2. 見出し

1.7.3.3. テキスト

1.7.3.4. まとめ

1.7.4. まずは答えから先に

1.7.5. 書き方にはテンプレートがある

1.7.5.1. プレップ法

1.7.5.2. ポールパート法

1.7.5.3. 体験法

1.7.6. 私の最近の大まかな一般キーワード記事テンプレート

1.7.6.1. 導入文

1.7.6.2. キーワードの答え

1.7.6.2.1. 悩み解決コンテンツ

1.7.6.3. キーワードに関連する情報

1.7.6.3.1. 共起語を増やす

1.7.6.4. キーワードに関する自分自身の所見

1.7.6.4.1. 独自コンテンツ

1.7.7. 見出しh2やh3について

1.7.8. 文字装飾

1.7.8.1. 色は3色程度まで

1.7.8.2. ある程度文字装飾をするマイルールを作ろう

1.7.9. 文章、画像引用について

1.7.10. 読みやすくわかりやすいライティングTIPS

1.7.10.1. 1文章は60文字以内に収める

1.7.10.2. 漢字は小学生レベルでOK

1.7.10.3. 同じ単語を繰り返さない

1.7.10.4. 語調は話し言葉のほうが親しみやすい

1.7.10.4.1. 仲の良い先輩と話すようなイメージ

1.8. アフィリエイトで上位を勝ち取るライバル調査

1.8.1. 自分が狙っているキーワードですでに上位表示されているサイトに答えはある

1.8.1.1. ドメインが強いのか?

1.8.1.2. どんなコンテンツを書いているのか?

1.8.1.3. どんな独自コンテンツがあるのか?

1.8.1.4. 被リンクの数はどれぐらいか?

1.8.1.5. 内部リンクの数はどれぐらいか?

1.8.1.6. サイトの記事数はどのぐらいか?

1.8.1.7. などなど

1.8.2. 中古ドメインを使った被リンクがもっともオーソドックスだけど、それはコンテンツありきの話

1.8.2.1. コンテンツがある程度しっかりしていないと、被リンクだけではなかなか上がりにくい

1.8.2.2. ただし、中古ドメインには当たりはずれがあるので、あたりを引けばその限りでもない。

1.8.2.2.1. ペラコンテンツで上位に行くこともある

1.8.3. キーワードの上位表示は椅子取りゲーム

1.8.3.1. ライバルが強ければライバル以上のことをしないと上にはいかない

1.8.3.2. ライバルが弱ければ、それなりでも上位に行くという世界。

1.8.3.3. SEOは相対評価といわれている

2. 日程

2.1. スタート5/25(土)

2.1.1. 5時間

2.1.1.1. 結成会

2.2. 6/2(日)

2.2.1. 3時間

2.3. 6/8(土)

2.3.1. 3時間

2.3.1.1. オンライン?

2.4. 6/15(土)

2.4.1. 3時間

2.5. ラスト。、6/22(土)

2.5.1. 3時間

2.5.1.1. 懇親会

3. 参加特典

3.1. 記事添削:1記事から都度添削

3.2. アローズ1ヵ月利用チケット

3.3. チャット相談無制限

3.4. 音声相談(事前予約制)

4. 定員

4.1. 最低人数を決める

4.1.1. 集まらなければ開催しない

4.2. 最大7名まで