伴野家の理念

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
伴野家の理念 により Mind Map: 伴野家の理念

1. 母:日常生活で出来ることは自分でさせる

1.1. 切符を買って移動●

1.2. スーパーで買い物

1.3. 小さい時から保育園バックの用意をさせる。服をかけるをさせるなどして自立を即した⚫︎

1.4. 料理をさす◉。母の苦労がわかるし、料理で安全に手順をまもってやることで段取りができるようになった。

2. なんでも挑戦する

2.1. 興味や視野を広げる

2.1.1. 父:様々な仕事があることを教えて、将来を考えてもらう

2.1.1.1. 職業見学をさせる

2.1.1.1.1. 内視鏡のビデオをみせた。お父さんは消化管の勉強をしているんだねといってくれた。

2.1.1.2. 飼育員の生活をみてもらう●@象の国

2.1.1.2.1. あこがれから動物のことを詳しくしりたがるようになった。

2.1.1.3. 母:キッザニア⚫︎

2.1.2. 子供:どんなことも楽しむ

2.1.2.1. 母、父:好きこそものの上手なれ。子供が好きになるような環境づくりを心がける。問いかけからうまれる。 宇宙、進化、動物、昆虫、料理

2.1.3. 母:子供が興味をもったときは察知して、興味をもたすよう行動する

2.1.3.1. 昆虫の特徴にかんする問いかけなど図鑑をみてもらうするような問いかけを意識している●

2.1.3.1.1. たとえばカブトムシを2ヶ月飼育して、幼虫観察会にも参加した

2.1.3.2. わからないことは一緒に図書館にいって調べる、周辺のこともしらべるので世界が広がる

2.1.4. 子供:イベントを自分で選んで参加する

2.1.4.1. 市原象の国◉

2.1.4.1.1. 図鑑などを手の届きそうな場所におき、すぐ開いて調べさすようにした⚫︎

2.1.4.2. 博物館で人類の進化◉

2.1.4.3. テニス大会へ参加

2.1.4.4. クワガタの飼育●

2.1.4.4.1. 自分で図書館にいって、クワガタのことを調べるようになった

2.1.4.5. 子供:学芸会の大太鼓を1年前からやりたがった。その後上の学年の演奏で何をやるか考えている⚫︎

2.1.5. 母:日常生活で出来ることは自分でさせる

2.1.5.1. 切符を買って移動●

2.1.5.2. 小さい時から保育園バックの用意をさせる。服をかけるをさせるなどして自立を即した⚫︎

2.1.5.3. 料理をさす◉。母の苦労がわかるし、料理で安全に手順をまもってやることで段取りができるようになった。

3. 最後までやり抜く

3.1. 苦手と思ったことに打ち勝つ

3.1.1. 子供:ニュース発表を成功させる

3.1.2. 子供:お絵描き教室。最初は嫌だったけど毎日一緒につきあった。今では自信が芽生え絵が好きになった⚫︎

3.1.3. スーパーで買い物

3.1.4. 子供:スキー 転んでもやりつづけて、今では中級斜面をおりてこれるようになった。

3.1.5. 子供:テニス。負けたけれど今でもがんばってます

3.1.6. 子供:なわとび

3.1.6.1. 最初は飛べなくて泣いていたけど、自分と向き合って努力した●

3.2. 父:子供の興味をもったことを一緒にやる

3.2.1. 虫を育てる:モンシロチョウ、クワガタ、カブトムシ。飼い方をしらべて、毎日観察した。●

3.2.2. スキー、テニス(練習)●

3.3. 決めたことに責任をもつ

3.3.1. 虫を育てる:モンシロチョウ、クワガタ、カブトムシ。飼い方をしらべて、毎日観察した。●

4. 目標にむかって努力する

4.1. 子供:学芸会の大太鼓を1年前からやりたがった。⚫︎

4.2. 子供:テニスで目標を立てさせて努力する→大会出場

4.2.1. 父と朝おきてテニス練習

4.3. 父と母:カルタ・五目並大会で一番がとりたくて家族で練習した。結果1位をとれた⚫︎

4.4. 子供:なわとび

4.4.1. 最初は飛べなくて泣いていたけど、自分と向き合って努力した●

4.5. 父と母:努力している姿をみせる

4.5.1. 父と母:息子の目標。絵や運動(なわとびなど)を一緒にやってみる●

4.5.2. 父:仕事に関する勉強や発表を息子は興味をもってきいている●

5. 人の役に立てる人間になる

5.1. ボランティア体験で人の役にたつ意味を理解させる

5.1.1. 絵本の寄贈

5.2. handycapの体験を通して弱い人の気持ちを知る

5.3. 子供:人の気持ちをわかる

5.3.1. 父、子供:昆虫の世話を自分でする

5.3.2. 子供:競争で自分がかった時に喜ばない。負けた子供の気持ちを考える●

5.3.3. 子供:まゆこ妊娠、インフルエンザ声かけや看病●

5.3.4. できなくて泣いている子供に声をかけた。大勢の場ではなかなかできないこと。ないている子供の目線で話をする●

5.4. 父:与える人になりなさい。小野寺チャプレン●

5.5. 母:相手の気持ちを代弁して同調することで気持ちを理解する心を養うように育てた

6. たくさん遊んでたくさん学ぶ(ぼーっといきてんじゃねぇよ)

6.1. 子供:受験をしながらテニスを練習していた◉

7. 家族を大切にする

7.1. 両親、祖父母に感謝する

7.1.1. 子供:母の日に何か制作と料理をする⚫︎

7.1.1.1. 母の日のプレゼントに茶摘み

7.1.2. 子供:父の日に似顔絵入りのTシャツ●

7.2. 妹の面倒をみる

7.2.1. 母:うまれたときから妹の世話の手伝いをさせることを習慣とした。

7.2.1.1. 今は率先して靴を履かせたり、危ないことがないようにみていてくれる

7.2.2. 子供:やってはいけないを兄が同じ目線で共感しながらおしえる。●

8. 目標を見出して努力できる。