旅する作家のコミュニティ

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
旅する作家のコミュニティ により Mind Map: 旅する作家のコミュニティ

1. 作家

1.1. 小説家

1.2. 漫画家

2. 旅

2.1. 旅動画

2.2. 人生経験(引きだし)を増やせる

2.2.1. 既存の作家との差別化

2.3. その土地の文化と歴史を学べる

2.3.1. 自治体からの仕事の受注

2.3.2. 観光企業からの仕事の受注

3. マネタイズ

3.1. 個人コンサルティング

3.1.1. 副業

3.1.2. Webライター

3.2. 広告

3.2.1. 創作資料

3.2.2. 画材

3.3. クラウドファンディング

3.4. 形のない資産

3.4.1. VALU

4. 目的

4.1. 作家の集まる場所を提供する

4.1.1. 孤独感を癒す

4.1.2. 同人活動の活発化

4.2. コミュニティ運営者の支援者を集める

4.2.1. 個人ビジネス

4.2.2. 自作商品の販売

4.3. 見込み客となる人々から 愛着を抱いてもらう

4.4. 創作についての 資料共有の場を提供する

4.5. 創作についての 悩み相談の場を提供する

4.6. 創作家志望の意識改革

4.6.1. 作家の収入の不安定さ

4.6.1.1. 年収150万円以下

4.6.2. 創作家の将来性の危うさ

4.6.3. 娯楽に特化した作品の限界

4.6.3.1. VRMMOネタや 異世界転生・召喚ネタ

4.6.4. 情報コンテンツの無料化

4.6.4.1. 広告収入が基本となる ビジネスモデルの普及

4.6.4.1.1. サイコミ

4.6.4.2. アフィリエイターの 無断転載問題

4.6.4.3. 書籍売り上げからの 印税収入が無くなる

4.6.5. 他の娯楽コンテンツとの競争

4.6.5.1. 動画コンテンツ

4.6.5.1.1. YouTuber

4.6.5.1.2. バーチャルYouTuber

4.6.5.1.3. ゲーム実況動画

4.6.5.2. VRゲーム

4.6.5.3. 新規の娯楽コンテンツ

4.6.5.3.1. スマートグラスによる 半現実・半仮想空間

4.6.6. 創作家の不利な立場

4.6.6.1. ゲーム部プロジェクト問題

4.6.6.2. 出版社の編集者からの パワハラ・モラハラ

4.6.6.3. 創作家の没個性

4.6.6.3.1. 顔と名前を記憶してもらえない

4.6.7. 出版社の衰退

4.6.7.1. 小説出版物の売り上げ低下

5. 対談コラム内容

5.1. 旅する作家の理想

5.2. 小説家の現状と未来

5.2.1. 娯楽コンテンツとしての貧弱さ

5.2.2. 脚本家として扱われる

5.3. 漫画家の現状と未来

5.3.1. 無断転載

5.3.2. 無料公開の常態化

5.3.2.1. 具体例:サイコミ

5.4. 今後の出版社の行方

5.4.1. 電子書籍が主流

5.4.2. 人件費を払えなくなり 相つぐ倒産が起きる

5.4.3. 実店舗が消えていく

5.5. 情報コンテンツの無料化

5.5.1. 広告収入・課金型の ビジネスモデルの普及

5.5.1.1. 写真AC・ぱくたそ・いらすとや サイコミ

5.5.1.2. 投げ銭

5.5.1.2.1. YouTubeスーパーチャット

5.5.2. アフィリエイターによる 無断転載の問題

5.5.2.1. 漫画村

5.6. 書籍の出版以外で稼ぐ方法

5.6.1. 広告収入の還元サイトの利用

5.6.1.1. 専用の投稿サイト

5.6.1.2. YouTube

5.6.2. 実物グッズの販売

5.6.3. スキル販売

5.6.3.1. スキルフリーマーケット

5.6.3.2. クラウドソーシングサイト

5.7. 作家の収入の不安定さ

5.7.1. スランプ・打ち切り

5.7.1.1. 企画から出版までの期間の長さ

5.8. コミュニティサイトの機能説明

5.9. 作家の立場の弱さ

5.9.1. ゲーム部の騒動

5.10. 対談コラムの動画化

5.10.1. 立ち絵

5.10.2. 字幕

6. 作家の集団組織

6.1. ブレイントラスト