リファラル採用の科学

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
リファラル採用の科学 により Mind Map: リファラル採用の科学

1. ステージ(しっかり軍向け)

1.1. ステージ0

1.1.1. ベネフィット

1.1.1.1. 「誰」と働くか

1.1.1.1.1. チームメンバーの思考

1.1.1.1.2. 会社の文化、風土

1.1.1.2. 「どんなビジネス」で働くか

1.1.1.2.1. 自分自身が興味ある分野

1.1.1.2.2. 世の中に対してのインパクト

1.1.1.2.3. 社会貢献的観点

1.1.1.3. 「自分の野望」は叶えられるのか

1.1.1.3.1. やりたいことが実現できそうか(最短で)

1.1.1.4. ①いけてる会社の求人を全部確認

1.1.1.4.1. どういうベネフィットで打ち出しているのか?

1.1.1.5. ②社内星野さん人材にヒアリング

1.1.1.5.1. ARETECOの魅力

1.1.1.5.2. ARETECOの強み

1.1.1.5.3. ARETECOの良い待遇、環境

1.1.1.5.4. リファラルしづらい?どうしたらリファラルしてくれる?

1.1.1.6. ③勢いがある会社・成長企業の魅せ方

1.1.1.6.1. PR TIMEなどのメディアに出てるニュースなどをPICKする

1.1.1.6.2. 事例

1.1.2. ARETECOグループの企業理念・強み・魅力の言語化・可視化、共有

1.1.2.1. 企業理念

1.1.2.1.1. 面白いやつを集め自分達が楽しみながら、突き抜けた結果を出し、世界市民として地球に貢献する

1.1.2.2. 強み

1.1.2.2.1. マーケティングが学べる

1.1.2.2.2. 裁量をすぐ持たせるので、めちゃ早く成長できる

1.1.2.2.3. 事業や起業する能力が最短で身につけられる

1.1.2.2.4. 実力があれば、すぐに事業を任せる

1.1.2.3. 魅力

1.1.2.3.1. ビジネスに関心・興味のある面白い社員が多い

1.1.2.3.2. 起業思考の社員が多い

1.1.2.3.3. 枠を超えた発想を持ち、枠を超えた挑戦ができる社員が多い

1.1.2.3.4. 自分たちが「幸せ」になるためにARETECOにいる、という考えを持つ社員が揃っている

1.1.2.4. ヒアリング

1.1.2.4.1. リファラル採用

1.1.3. リファラルリスクのリバーサルができている

1.1.3.1. 「なぜリファラルが起きないのか?」をしらみつぶし

1.1.3.1.1. 対象人材にヒアリング(googleフォームにて

1.1.4. リファラル採用の制度設計(例)インセンティブ、イベント、手法 etc.

1.1.4.1. リファラル採用の制度作り

1.1.4.2. どのようにすれば協力依頼を得られるか?

1.1.4.3. リファラル採用のプロセス

1.1.4.4. KPI設計

1.1.4.5. 健作さんからどのように意義を発信させるか?

1.1.4.6. 過去の成功事例 洗い出し

1.1.4.7. リファラル採用チームの結成方法

1.1.4.8. どのようにすればリファラル採用が自然に発生するか?

1.1.4.9. どのようにすれば採用を「自分ごと」ととらえるか?

1.2. ステージ1

1.2.1. リファラル採用の制度が認知されている

1.2.2. 定期的に協力依頼が発信されている

1.2.3. リファラル採用のプロセスが統一されている

1.3. ステージ2

1.3.1. ステップごとの数値が可視化されている

1.3.2. トップからリファラル採用の意義が発信されている

1.3.3. 過去の成功事項がコンテンツとして配信されている

1.4. ステージ3

1.4.1. 一部のメンバーがチームを結成し、リファラル採用の企画出しや運用に協力してくれている

1.5. ステージ4

1.5.1. リファラル採用が自然に発生している

1.6. ステージ5

1.6.1. 採用が「仲間集め」になっている

1.6.2. 現場メンバーが採用を「自分ごと」化している

2. なぜリファラルが起きないのか?

2.1. そもそも会社が好きじゃない

2.2. 会社の魅力を言語化できていない

2.3. 自分自身が会社に対して不満があるから勧められない・勧めたくない

2.4. リファラルしても「どうせ不採用にされるだろう」という不安がある

2.5. どのような人材をリファラルしていいのかわからない

2.6. どうやって人にリファラルしていいのか、切り出し方がわからない

2.7. 友達や知り合いと同じ職場で働きたくない

2.8. 誘いたい人がいるものの、口説く方法がわからない・口説けない

2.9. リファラル制度を理解していない

2.10. 紹介できる人がいない

2.11. 自分自身が退職しづらい、動きづらい

3. 成功ポイント

3.1. 社員協力率

3.1.1. 会社としての本気度を出す

3.1.1.1. 運用体制構築

3.1.1.2. 運用フロー

3.1.1.3. リファラルステージ

3.1.1.4. KPI設定

3.1.1.5. スマホにプッシュ通知する

3.1.2. 継続的な情報発信 オフライン&オンライン

3.1.2.1. トップインタビュー

3.1.2.2. 社員インタビュー

3.1.3. 紹介者が紹介しやすい環境(仕組み)作り

3.1.3.1. エンゲージメント計測

3.1.3.2. 候補者明確化

3.1.3.3. 受け皿(勉強会・懇親会)

4. KPI

4.1. リファラル ファネル

4.1.1. 協力社員数

4.1.2. 接点数

4.1.3. 応募者数

4.1.4. 内定者数

4.1.5. https://jp.refcome.com/wp-content/uploads/2018/06/180531_img02.png

4.2. ディビジョンツリー

4.2.1. https://jp.refcome.com/wp-content/uploads/2018/06/180531_img03.png

4.3. 事業部・ポジション別ファネルシート

4.3.1. https://jp.refcome.com/wp-content/uploads/2018/06/180531_img04.png

4.4. 成果とアクションリストの比較シート

4.4.1. https://jp.refcome.com/wp-content/uploads/2018/06/180531_img05.png

5. メリット

5.1. 採用コストを削減できる

5.2. ミスマッチのない採用ができる

5.3. 他の採用手法では出会えない人材と出会える

5.4. 育成コストが削減できる

6. デメリット

6.1. 紹介者と応募者の関係悪化

6.2. 紹介者が退職したことによって応募者のモチベーションが下がる

6.3. インセンティブによる社内風土の悪化

7. 施策ブレスト

7.1. アジトロゴ シール

7.1.1. スマホ用 サイズ

7.1.2. PC用 サイズ

7.2. アレテコカン(メルカンのパクリ)

7.3. おもしろイベント

7.3.1. 日本一お取り寄せシリーズ

7.3.2. スマブラ大会

7.3.3. アイデアソン

7.3.4. ハッカソン

7.3.5. ポーカー大会

7.3.6. ボードゲーム大会

7.3.7. マーケティング講座

7.4. 会社パンフレット

7.5. リファラル周知用ポスター、チラシ、リーフレット

7.6. NewsPicks連載もつ

7.7. メディア取材バンバン受ける

7.8. abemaTVで番組持つ

7.9. CM打つ

7.10. 交通広告

7.11. 街灯モニターCM打つ

8. 事例

8.1. メルカリ

8.1.1. リファラル採用を「裏切らない採用」と呼んでいる

8.1.2. 「心から紹介したいと思う会社であること」を心がける

8.1.3. ミッションとバリューとのマッチングを重視

8.1.4. Meetupイベント、勉強会を実施=気軽に参加交流できる場を用意=あそこに行けば良質な知識が得られる

8.1.5. 会食報告が簡易的、全額会社負担

8.1.6. トップが積極的にリファラル採用を行なっている=カレンダーで採用活動の内容がわかるように記載されている

8.1.7. メルカンの存在

8.1.8. ①経営陣によるリファラル採用

8.1.9. ②やがて一般社員が動き出す

8.1.10. ゆるいファンを作る=イベント、勉強会、メルカン