水を飲んで腰痛対策

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
水を飲んで腰痛対策 により Mind Map: 水を飲んで腰痛対策

1. 水は筋肉を動かす潤滑油

1.1. 筋肉はお麩のように水分を含んでいるときはやわらかくふわふわ、水分が抜けていくとカピカピに固くなる

1.2. 水が足りないと筋肉はカチコチ、体はギシギシ

1.2.1. 水分不足→血流が悪くなる→酸素不足→筋肉組織が緊張し固くなる→腰痛

2. 水を飲めば治る?

2.1. 腰痛の9割は水で治る!1日2Lの水を飲めば治る

3. 腰痛の原因

3.1. 骨は自立していないまた単体では動かない

3.2. 骨の前後左右についた筋肉が引っ張り合って姿勢を保っている

3.3. 筋肉の一方が緊張すれば身体がゆがみ腰痛が起きる

3.3.1. 水分不足による筋肉のコリ

4. どれくらいで変化が出るの?

4.1. 身体の新陳代謝 胃腸は5日 心臓は20日 皮膚は28日 筋肉は60日 骨は90日

4.2. 水を積極的に飲み腰痛になりにくい生活習慣を行えば1カ月2カ月と続けるうちに徐々に変化に気づく

5. 水の役割

5.1. 人の身体は60%は水分でできている

5.2. 栄養・酸素の運び役&体の調整役

5.2.1. 体中をとどまることなく巡り全身の細胞に栄養や酸素を届ける

5.2.2. 体温調節や浸透圧による体液の濃度調節など

6. 1日にどれだけの水を失っているのか

6.1. 目に見える水分

6.1.1. 排尿排便 1.6L

6.2. 目に見えない水分

6.2.1. 汗、呼気 0.9L

6.3. 1日に合計約2.5Lの水分が身体から失われている

7. 水は万能薬

7.1. 効能

7.1.1. 腰痛・肩こりの改善 脳梗塞・心筋梗塞の予防 便秘の改善 冷え性の改善 むくみの改善 熱中症の予防 疲労回復など

7.2. 効能の秘密

7.2.1. 栄養補給機能 消化を助ける 新陳代謝 有害物質を排出 体の毒性を薄める、酸性化を防ぐ

8. 水を飲む習慣を始めよう

8.1. 目安は体重×30ml 60キロの人なら1800ミリリットルを最低基準で

8.2. 飲む癖をつける

8.2.1. 一度に多量の水を飲む必要はない

8.2.2. 気づいたときにこまめに

8.2.3. そばにいつも水を置いておく

9. 結論

9.1. 人間の体の基礎を知り、体にとって大切な水をまずしっかり摂り、水分不足になっている体に潤いを与える

9.2. そのうえで腰痛改善テクニックや治療を行わなければその効果は十分に発揮されない