リグレッションテストの改善

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
リグレッションテストの改善 により Mind Map: リグレッションテストの改善

1. プロジェクト概要

2. 加えて

2.1. 今回自動化した理由にはもう一つ目的がありました

2.1.1. PKG適用PJへの展開構想

2.2. 【価値・期待値】展開時の同様の問題やテストコストを削減できる見込み

3. 達成できたこと・効果

3.1. リグレッションテストの件数を増やし、網羅率を高めた

3.1.1. 自動テストによって、今までより多くのテスト項目を実施(できれば数字がほしい)

3.1.2. CIに組み込み、テスト回数を増やした

3.1.3. テスト観点不足を人依存しない形で補完した

3.1.3.1. 特に人に依存していた部分を標準セット化

3.1.3.1.1. DB組み合わせなど

3.1.3.2. 標準化することで自動テストに組み込みやすくなった(これはほんとかわからない。想像なので違うなら削除)

3.1.4. 【価値】レベルダウンリスクの軽減

3.1.4.1. どれくらいorどのあたりのリスクが減るかの分析、想定の考察があるといい(数字はないだろうから)

4. 対策

4.1. 手動テスト主体から自動テストへのシフト

4.1.1. どこをどれくらい手動から自動にしたか

4.1.2. その際の工夫や方法

4.2. テスト項目の標準セットを作成

4.2.1. 標準セットにおいて漏れやすいテスト(DBなどの組み合わせ)を対応

4.2.2. テスト仕様書も作成するようにした

5. 問題⇒課題へ

5.1. 時間と労力が足らない

5.1.1. 【制約】時間も人もこれ以上は増やせない

5.1.2. 【課題】手動テスト主体

5.2. テスト観点が足らない

5.2.1. 【制約】テスターに依存せず、均質化

5.2.2. 【課題】テスト項目、テスト方法の標準化

6. プロジェクトの問題意識

6.1. 事象

6.1.1. テスト漏れでトラブル発生

6.1.1.1. 修正していない部分でのレベルダウン

6.2. 事象の原因

6.2.1. リグレッションテストが不十分

6.2.1.1. どれだけ足りてないのか

6.2.1.2. 原因の深堀

6.2.1.2.1. 時間と労力が足らない

6.2.1.2.2. テスト観点が足らない