2030年熊本市地域循環共生圏を 実現するために地域エネルギー事業 を通じたプラットフォーマーになる

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
2030年熊本市地域循環共生圏を 実現するために地域エネルギー事業 を通じたプラットフォーマーになる により Mind Map: 2030年熊本市地域循環共生圏を 実現するために地域エネルギー事業 を通じたプラットフォーマーになる

1. 政策立案のサポート機能

1.1. 政府へのロビイング活動

1.2. 脱炭素まちづくりの 再文脈構築

1.3. 環境省系の シンクタンクの設置

1.3.1. 地域循環共生圏政策研究所?など

1.3.2. アライアンス 体制

1.3.2.1. 環境省

1.3.2.2. 熊本市

1.3.2.3. SE熊本

1.4. SDGs/防災・エネルギー分野

1.5. 政策執行の効果検証機能

1.5.1. 環境省の研究機関との連携 (国立環境研究所やIGESなど)

1.5.2. オープンイノベーションの受け皿になる

1.5.3. ICTやAIによるモニタリング方法の開発

2. 地域エネルギー事業という 公共サービスの持続的な提供機能

2.1. 防災減災

2.1.1. 事業領域

2.1.1.1. 有事;避難場所へのエネルギー供給

2.1.1.2. 平時;面的なエネルギーの融通

2.1.2. 機能領域

2.1.2.1. 設備選定

2.1.2.2. 資金調達

2.1.2.3. 保守メンテ

2.2. 地球温暖化実行計画

2.2.1. 機能領域

2.2.1.1. 設備選定

2.2.1.2. 資金調達

2.2.1.3. 保守メンテ

2.2.2. 事業領域

2.2.2.1. 蓄エネ

2.2.2.2. 創エネ

2.2.2.3. 省エネ

2.2.2.4. 脱炭素イノベによる面的展開

2.2.2.5. 連携中枢都市圏へのスライド

3. オープンイノベーションの受け皿機能

3.1. R&D

3.2. 異業種連携

3.3. 多様なステークホルダーとの連携

4. 専門人材の育成機能

4.1. 地域循環共生圏実現に向けたリーダー人事あ育成

4.2. 地域エネルギー事業の専門家育成

4.3. 大学との連携