金持ち父さん貧乏父さん

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
金持ち父さん貧乏父さん により Mind Map: 金持ち父さん貧乏父さん

1. 金持ち父さん六つの教え

1.1. 金持ちはお金のためには働かない

1.1.1. 人生につつきまわされたときが学ぶチャンス

1.1.1.1. 人生につつきまわされたとき

1.1.1.1.1. あきらめるか

1.1.1.1.2. 戦うか

1.1.2. お金のために働く=お金の奴隷

1.1.3. 学校はお金のために働く方法を学ぶところ

1.1.4. たいていの人=中流の人

1.1.4.1. 学校に行って

1.1.4.2. 職業をみつけ

1.1.4.3. 仕事を楽しんで

1.1.4.4. たくさんお金をもらうことを望む

1.1.4.4.1. ある日気づく

1.1.4.5. お金をたくさん稼げば問題が解決すると思っている

1.1.5. 恐怖と欲望の罠

1.1.5.1. たいていの人はお金で動く

1.1.5.2. それは人間誰しもが恐怖と欲望をもっているから

1.1.5.3. お金を持たずにいることが怖いから必死に働く

1.1.5.4. 給料を受け取ると欲張り心がでる

1.1.5.4.1. もっとお金があればあれも買える

1.1.5.5. たいていの人=中流の人

1.1.5.5.1. 考える代わりに感情に動かされている

1.1.5.6. 人間を罠にかけるのは

1.1.5.6.1. 恐怖と

1.1.5.6.2. 無知

1.2. お金の流れの読み方を学ぶ

1.2.1. 金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

1.2.2. 資産と負債の違い

1.2.2.1. 金持ちは資産を手に入れる

1.2.2.2. 中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む

1.2.2.3. 資産と負債の違いは?

1.2.2.3.1. 資産は私のポケットにお金を入れてくれる

1.2.2.3.2. 負債は私のポケットからお金をとっていく

1.2.2.4. 持ち家は負債

1.2.2.4.1. 持ち家を買うと?

1.2.3. 誰のために働く?

1.2.3.1. 会社勤めで持ち家を持っている人

1.2.3.1.1. 他人のために働く

1.2.3.1.2. 政府のために働く

1.2.3.1.3. 銀行のために働く

1.2.4. 富とは?

1.2.4.1. フラーの言葉を借りると

1.2.4.1.1. 今日仕事をやめたとして、あとどれくらい生きていけるか、その能力

1.2.4.1.2. 資産欄からのCFと支出欄からの支出の比較

1.2.5. 富を築くための第一歩

1.2.5.1. 金持ちは資産を買う

1.2.5.2. 貧乏人の家計は支出ばかり

1.2.5.3. 中流の人間は資産と思って負債を買う

1.3. 自分のビジネスを持つ

1.3.1. 自分のビジネスを持つ=本当の資産を持つ

1.3.1.1. 本当の資産とは何か?

1.3.1.1.1. 自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス

1.3.1.1.2. 株

1.3.1.1.3. 債券

1.3.1.1.4. 収入を生む不動産

1.3.1.1.5. 手形、借用証書

1.3.1.1.6. 音楽、書籍などの著作権、特許権

1.3.1.1.7. その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など

1.3.2. 金持ちと中流以下の人間の違い

1.3.2.1. 金を手にすると

1.3.2.1.1. 中流以下

1.3.2.1.2. 金持ち

1.4. 会社を作って節税する

1.4.1. 税金は本来は貧乏人のためのもの?

1.4.1.1. 政府は中流以下の人たちにこう言った

1.4.1.1.1. 「税金とは金持ちを罰するために課す制度である」

1.4.2. 貧乏父さんは

1.4.2.1. 「金持ちは欲の皮のつっぱった詐欺師だ、もっと税金を払わせるべきだ」

1.4.3. 金持ち父さんは

1.4.3.1. 「政府で働いている人たちは怠け者の泥棒だ」

1.4.4. 法律を知らないと高くつく

1.4.5. ファイナンシャル・インテリジェンス

1.4.5.1. 会計力

1.4.5.1.1. ファイナンシャルリテラシー

1.4.5.2. 投資力

1.4.5.2.1. お金がお金を作る科学

1.4.5.3. 市場の理解力

1.4.5.3.1. 需要と供給の科学

1.4.5.4. 法律力

1.4.5.4.1. 税の優遇措置と会社によって与えられる保護

1.4.6. 会社を持っている金持ちは

1.4.6.1. 1 稼ぐ

1.4.6.2. 2 お金を使う

1.4.6.3. 3 税金を払う

1.4.7. 会社のために働いている人々は

1.4.7.1. 1 稼ぐ

1.4.7.2. 2 税金を払う

1.4.7.3. 3 お金を使う

1.5. 金持ちはお金を作り出す

1.5.1. 変化の時代を生きる

1.5.1.1. 現在の財産は「情報」だ

1.5.1.2. 古い考え方は「負債」だ

1.5.2. お金を作り出すとはどういうこと?

1.6. お金のためでなく学ぶために働く

1.6.1. 才能だけでは成功しない

2. こんな言葉に流されていませんか?

2.1. 持ち家は資産

2.2. 持ち家は最大の投資

2.3. 借金をすれば節税できる

2.4. 安全な仕事を見つけろ

2.5. 間違いをするな

2.6. 危険を冒すな

2.7. もっと一生懸命働け

2.8. 昇進すれば問題は解決する

2.9. いつかは私も部長だ

2.10. お金を節約しろ

2.11. 給料が上がったら、大きな家を買うぞ

2.12. 投資信託は安全

2.13. 成績が良くなければ、社会に出てから通用しませんよ

2.14. 決められた手順以外のやり方をしてはいけません

2.15. いい成績をとればお金は自然と入ってくる

3. 実践の書

3.1. 実践その1

3.1.1. 資産を増やすことができない5つの障害

3.1.1.1. 恐怖心

3.1.1.2. 臆病風

3.1.1.3. 怠け心

3.1.1.4. 悪い習慣

3.1.1.5. 傲慢さ

3.2. 実践その2

3.2.1. スタートを切るための10ステップ

3.2.1.1. 精神の力

3.2.1.1.1. 強い目的意識を持つ

3.2.1.2. 選択する力

3.2.1.2.1. 毎日自分で道を選ぶ

3.2.1.3. 協力の力

3.2.1.3.1. 友人を慎重に選ぶ

3.2.1.4. 速習の力

3.2.1.4.1. 新しいやり方を次々と仕入れる

3.2.1.5. 自制の力

3.2.1.5.1. 自分に対する支払をまず済ませる

3.2.1.6. 忠告の力

3.2.1.6.1. ブローカーにたっぷり支払う

3.2.1.7. ただで何かを手に入れる力

3.2.1.7.1. 元手はかならず取り戻す

3.2.1.8. 焦点を絞る力

3.2.1.8.1. ぜいたく品は資産に買わせる

3.2.1.9. 神話の力

3.2.1.9.1. ヒーローを持つ

3.2.1.10. 与える力

3.2.1.10.1. 教えよ、さらば与えられん

4. 経済的自由を手に入れるには

4.1. 三種類の所得がある

4.1.1. 勤労所得

4.1.2. ポートフォリオ所得

4.1.3. 不労所得

4.2. 経済的自由を手に入れる鍵は

4.2.1. 勤労所得を不労所得とポートフォリオ所得に変える能力