免疫アップ大作戦

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
免疫アップ大作戦 により Mind Map: 免疫アップ大作戦

1. しいたけ、マイタケ、しめじ、えのき、エリンギ、なめこやきくらげ

1.1. きのこは本当に優秀!

1.2. がん予防やアトピー性皮膚炎

1.3. 糖尿病やインフルエンザ

1.4. さらには便秘にまで

1.5. もし薬が全くない時代に生まれたら

1.6. 必ず毎日食べて欲しい食材!

1.7. きのこは『さっと加熱』がおすすめ(100℃以下)

2. この二つ、分かりますか??

2.1. 大事な事①『かからないこと』

2.1.1. 大事な事②『もしかかった際に、ダメージを最小限に抑えること』

2.1.1.1. Norcheのお客様を見ても、『かからないこと』に重点を置きすぎている方が多かった!

2.1.1.2. かかるのは嫌だし、確かに防ぐアクションも重要

2.1.1.3. だけど、同じくらい大事なのは『最悪の事態に備えること』

2.2. コロナの影響を個人レベルで少なくして、自分や周囲の大切な方を守るために大事な、二点のポイントですよ(*^^*)

3. 今日覚えて欲しい事!

3.1. 正直、コロナに関してはまだまだ分かっていないことも多いし、ワクチンもまだ出来ていない

3.2. 自分の持っている武器を磨いておくこと!!

3.2.1. それが『免疫』

3.3. そして、緊急事態宣言は解除されても

3.3.1. いきなり世の中のウイルスの数は1/10にはならない

3.3.2. 免疫で(自粛中に)気を付けることは3つ

3.3.2.1. 食事

3.3.2.1.1. 唾液

3.3.2.1.2. 腸内環境

3.3.2.1.3. 栄養バランスや栄養素

3.3.2.2. 運動

3.3.2.2.1. 血流の悪化

3.3.2.2.2. ストレス

3.3.2.3. 生活習慣

3.3.2.3.1. 体温

3.3.2.3.2. ストレス

3.3.2.3.3. 自律神経の乱れ

3.3.2.4. プラスアルファの要素

3.3.2.4.1. 薬の飲みすぎなど

3.3.3. という事は、ふとしたきっかけで再度流行する可能性も。。。

3.3.4. それから対策するのと、日頃からアクションしているの

3.3.5. どっちが良いでしょう・・・

3.3.6. それを選んでいけるような自分になれたら、最高だと思いませんか??(*^^*)

3.4. でも、事実として明らかに分かっている部分もある

4. 致死率は健康な人に比べて3倍

5. 具体的にはどんな行動をしていたのか

5.1. 運動量は逆に少なくなる

5.2. ちなみに・・・

5.2.1. 僕のジムで、この事を話すと返ってくる言葉、第一位の発表です!→

5.2.1.1. 『だって、自粛中だったから』

5.2.1.2. 自粛だからと言って、頭の中まで自粛する必要はない

5.2.1.3. 自粛ももちろん大事だけど・・・

5.2.1.4. 『自分の身体を大切にする』という観点を見落としている自粛は

5.2.1.5. 本当に効果的なのか・・・???

5.2.1.6. って疑問に思ってくれたら嬉しいです!

5.2.1.7. 自分の頭で考えて、自分の行動で自分を守っていきましょう!

5.2.1.7.1. ゆっくり感染しても良いような準備をするってことね!

5.3. これ、ほんまにもったいない!!

6. 免疫細胞を作る食材

6.1. 卵、鵜、牛、豚、魚(青魚やサケが特にオススメ!)

6.2. 筋肉も作れるし、言う事なし!合格!!

6.3. お肉には鉄分・亜鉛も豊富だし

6.4. たんぱく質のアミノ酸は、免疫細胞の合成に欠かせない

6.5. マメ知識

6.5.1. 実は同じ『アミノ酸』でも、

6.5.2. 鶏、豚、牛でそれぞれ違うアミノ酸が作られる

6.5.3. だから、ある程度偏りなく食べるのが大事って事ですね(*^^*)

7. 食事はデリバリー

7.1. 睡眠時間はどんどん乱れて、生活のリズム悪化

7.1.1. これは誘惑にも負け放題人生への第一歩目といっても過言ではないです笑

7.1.2. 『何のために自粛している(た)のか』という本質を見落としている行為になっている方が、少なからずいらっしゃるって事ですもんね

8. さっきも言ったんですが大事な事なのでもう一度→

8.1. ・高齢者の方

8.2. ここが明らかに『死亡率が高い』ということ

8.3. この二点に共通していることは、

8.3.1. 『元々病気に対するの免疫力が、著しく低い』ということ

9. ・もともと別の病気に罹患している方

10. コロナウイルスの特徴

10.1. 目的は、コロナの影響を『個人レベルで』限りなく少なくすること

10.1.1. 国や地域、会社に守ってもらえる部分もあるが、一番効果的かつ必要なことは実は違うんですね

10.1.2. それは、『自分の免疫力は、自分で維持・向上する』という意識と行動

10.1.3. やってなくても、誰も責任を取ってくれない部分・・・

10.1.4. これは余談ですが

10.1.4.1. 僕のジムに通ってくれている社長さんで、

10.1.4.2. いつもコロナに関して

10.1.4.3. 『うちの会社は、手に入れにくいのにマスク、手指消毒薬、うがい薬・・・』

10.1.4.4. 『さらにはリモートワークをやる環境』

10.1.4.5. と。

10.1.5. 『頑張って全部そろえたんだ!』

10.1.6. この話は、会社単位では本当にすごい事

10.1.6.1. でも、外側の環境や制度を固めても、内側の免疫が弱い事っていうのは、

10.1.6.1.1. 最強の武器と防具はあるけど、

10.1.6.1.2. レベルが1のまま、魔王と戦いに行く勇者

10.1.6.1.3. そのくらいの状態って事なんですね( ;∀;)

10.1.6.1.4. ソーシャルディスタンスや3密、緊急事態宣言、自粛・・・

10.1.6.1.5. どれも、『強い武器・防具』にすぎないんです

10.2. 空気を通して・物に付着して感染する

10.2.1. 空気(飛沫感染に関しては、2メートルが感染の限界範囲と考えられている

10.2.2. 物に付着する時間は、

10.2.2.1. 循環器系

10.2.2.1.1. 4.5倍

10.2.2.2. プラスティックなどの表面で3日程度

10.2.2.3. 痰(たん)や糞便では5日

10.2.2.4. 尿中だと10日

10.2.2.4.1. ここから分かるのは

10.2.3. どんな人が重症化しやすいか

10.2.3.1. もともと疾患を持っている人

10.2.3.1.1. 高血圧

10.2.3.1.2. 糖尿病

10.2.3.1.3. 慢性呼吸器疾患

10.2.3.1.4. 悪性腫瘍

10.2.3.2. さっきもお伝えしたんですが・・・自宅で過ごす時間が多い中で、逆に自分の免疫力を損ねている人が多い

10.2.4. おじちゃま・おばちゃまは当然確率的には少し上がる

11. 大事なのは、二点。

12. 今日の復習

12.1. ワンフレーズ、ワンアクションで言うなら

12.2. 『身体の中の免疫』を意識して食事を考える!

12.2.1. そしてトイレ掃除をする!笑

12.3. 大事なのは、いろんな食材からいろんな栄養を取ることと、

12.4. 食事を楽しむこと!

12.5. いやいや食べてもストレスになっちゃうもんね・・・

12.6. 笑顔で食べたり、楽しんで食べるだけでも免疫は上昇する、と言われています。

12.7. 楽しく、自分や周りの身体の事を思った食事を目指していきましょう(*^^*)

13. 具体的なアクション(食事のみ記載)

13.1. デメリットは『栄養の偏り』が出る→免疫低下街道まっしぐら!

13.2. メリットは『美味しい』し『楽』『3密は防げるかも』

13.3. オススメ食材は5項目

13.3.1. 免疫機能を高める食材

13.3.1.1. えび

13.3.1.1.1. 納豆

13.3.1.1.2. にんにく(必ずつぶす、すりおろすなどを入れてみて)、玉ねぎ、ネギ(血流もアップ)、ごぼう(皮!)、ピーマン

13.3.1.1.3. マメ知識①

13.3.1.1.4. マメ知識②

13.3.2. 腸内環境を整える食材

13.3.2.1. ヨーグルト(食後すぐ((30分以内がおすすめ))に)

13.3.2.1.1. ブロッコリー(茎や新芽も)、キャベツ(外側の葉、芯、そのまわり)、トマト、にんじん(油で調理がおすすめ)

13.3.2.2. キムチやぬか漬け(植物性の乳酸菌の方が生きて腸まで届きやすい!)

13.3.2.2.1. ちなみに

13.3.2.3. 納豆(ねぎの付け合わせが一番オススメ)

13.3.2.3.1. 納豆はほぼ全ての栄養を完備し、ビタミンCが少ない

13.3.2.3.2. ねぎを入れると解決&殺菌作用もGET!

13.3.3. 身体を温める食材

13.3.3.1. 牡蠣、こんぶ

13.3.3.2. 唐辛子、お酢

13.3.3.2.1. この二つはダイエットにもめっちゃ有効ですね!

13.3.3.2.2. 唐辛子にはカプサイシンが

13.3.3.2.3. お酢にはインスリンの上昇を抑える効果が!

13.3.3.2.4. そしてお酢は〇〇と合わせて取ると、さらに免疫アップ(^_-)

13.3.3.2.5. さらに血流アップする作用も・・・!

13.3.4. 抗酸化作用がある食材

13.3.4.1. れんこん、しょうが(必ず10℃以上で保存)

13.3.4.2. 玄米・雑穀米・ごま

13.3.4.2.1. エクストラバージンオリーブオイル

13.3.4.3. マメ知識

13.3.4.3.1. しょうがは、生と熱したもので役割が違う2面性を持っています・・・

13.3.4.3.2. 生→消毒作用

13.3.4.3.3. 熱したもの→体をあっためる作用

13.3.4.3.4. これはどちらもコロナには有効かな、と思いますので、しょうがなくショウガを食べていきましょう!!

13.3.5. もちろん、複数の効果を持つものも存在するし、これ以外にもまだまだあります!

13.4. 飲み物について

13.4.1. 生活習慣のところとも被るので、どこに入れようか悩んだんですけど・・・

13.4.2. 胃腸周りや、血流の事を考えると、冷たい飲み物はほどほどに

13.4.3. 僕のおすすめルールは、冷たいものを飲んでも、すぐにホットを飲んであげること

13.5. 咀嚼

13.5.1. 唾液は免疫を向上する上で外せない!

13.5.2. 唾液を分泌する唾液腺は、年齢とともに老化する

13.5.3. ここに関しては、『よく噛んで食べる』が一番アクションとしてオススメ!

13.5.4. マメ知識

13.5.4.1. 唾液は『血液から』作られているんですよ・・・(知ってました??)

13.5.4.2. 健康な大人で1リットル~1.5リットル!

13.5.4.3. なので、造血作用のある鉄分などはしっかり取りましょうね♪

13.5.5. ・・・が、大切かつ、自分の身を守るために自分がアクション出来る最善策ってこと(*^^*)

14. 事実ベースの話

15. 背景・現実