第12.5回20201109 web営業 zoomミーティング

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
第12.5回20201109 web営業 zoomミーティング により Mind Map: 第12.5回20201109 web営業 zoomミーティング

1. こっちから振る必要はない

2. 【人気】WEB制作仕事獲得手段21選!+2追加|そうた@Web営業教える人|note

2.1. 通ったところに提案するのは成約率高い

2.1.1. 日本商工会議所HPに載っている

2.1.1.1. そこにメール営業していく

2.1.2. 令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 :: 採択者一覧

2.2. だから、その部分の比率を下げるような提案をしていく

3. 営業手法

3.1. 今日の内容

3.1.1. テレアポだけでなく、空いている時間にできることは多くある

3.1.1.1. その内容を解説

3.1.1.2. テレアポ

3.1.1.2.1. アポしても月間成約0の可能性がある

3.1.2. 有料note+α

3.2. 直店舗巡り

3.2.1. 例

3.2.1.1. 美容室での営業

3.2.1.1.1. 流れ

3.2.1.1.2. 代表(オーナー指名)に予約 ※必須

3.2.1.1.3. ポイント

3.2.1.2. 営業先開拓

3.2.1.2.1. ホットペッパーのクーポンで違うお店に行く

3.3. メール営業

3.3.1. 店舗へのメール

3.3.1.1. 業種ごとのメールを作ること

3.3.1.1.1. ポイント

3.3.1.1.2. 業種別メール送るリスト作成

3.3.1.2. 送るタイミング

3.3.1.2.1. 歯医者・整骨院

3.3.1.3. メールに入れる内容

3.3.1.3.1. メールの最後に

3.3.1.3.2. タイトル

3.3.2. 制作会社

3.3.2.1. 目先のお金を取るなら制作会社営業も同時並行OK

3.3.2.2. メール営業からのテレアポ

3.3.2.2.1. 営業する日程のタイミング

3.3.2.2.2. 営業するタイミング

3.3.2.3. これを元手でエンド営業も進めていく

3.4. クラウドソーシングはやめた方がいい

3.4.1. 応募数が多いので厳しい

3.4.2. 単価安くてレベル高いものを求められるので時間がかかる

3.5. エンドクライアント案件をWSSで回すのも問題なし

3.6. SNS

3.6.1. 案件来ることが多い

3.6.1.1. どのような投稿をするべきか

3.6.1.1.1. そうたさん

3.6.1.1.2. 技術面でこういうことをやっていますよという内容

3.6.2. インスタ

3.6.2.1. 地域の整骨院や美容院などを探す

3.6.2.1.1. 投稿されている写真にコメントする(おいしそう、髪型いいですねなど)

3.6.2.2. 自分のプロフィールにHPを作っていることは載せておくこと

3.6.2.2.1. その内容を見てもらった時にHPを制作している人であることをアピールできるようにしておくことが重要

3.7. 紹介

3.7.1. 友達と紹介の業務委託契約をする 紹介契約

3.7.1.1. 例

3.7.1.1.1. 車会社やっている人

3.7.1.1.2. 税理士、歯医者、ネイルサロン、美容室の仲良くなった代表に提案

3.8. 目標金額

3.8.1. 受注件数

3.8.2. 金額に対して必要な受注件数を考え、その分をしていく

3.8.3. 既存顧客からの紹介は多い

3.8.3.1. UCRをやっていく

3.9. これをやれるだけやる

3.9.1. そうするだけで窓口を広げることができる

4. 質問

4.1. 契約が決まった際の必要契約書は何か

4.1.1. 見積書

4.1.1.1. 即見積もりできるように料金表を作っておく

4.1.1.1.1. その中で必要な費用をわかるようにしておく

4.1.1.1.2. パッケージ費用を作っておけばその金額を契約書に書けばOK

4.1.2. 契約書

4.1.2.1. 月額費用が入っているもの

4.1.2.2. 初期費用のもの

4.1.2.3. 分けなくてもOK

4.1.2.4. 契約書

4.1.2.4.1. 2部必要

4.1.3. 発注書

4.1.4. 契約書・発注書は常に鞄に入れておくこと

4.1.5. 納品書

4.1.5.1. 納品書をもらうタイミング

4.1.5.1.1. 公開後、サーバー取得後時点とどちらでもOK

4.1.6. 入金のタイミング

4.2. 持続化補助金の説明

4.2.1. 取得するまでに時間がかかる

4.2.1.1. 契約後、1週間以内に初期費用をもらうこと

4.2.1.1.1. これは当たり前のように言うこと

4.2.1.2. 費用が下りなかったらやらないという可能性があるため

4.2.2. 申請が下りなかったらやめないという握りをして、提案すること

4.2.3. 同時進行で進めないといけないので、契約していただいて、その中で

4.3. お客さんとの打ち合わせ

4.3.1. そうたさんは1回

4.3.1.1. 流れ

4.3.1.1.1. 受注後の1回の打ち合わせ

4.3.1.1.2. あとはチャットワーク

4.4. 商談内容について

4.4.1. 営業行ってからの説明内容

4.4.1.1. HPの重要性を感じさせる内容を話する

4.4.1.1.1. このトーク内容は動画参照

4.4.1.1.2. HPがないと他の広告媒体は活きないという内容

4.4.1.2. デザインの話をする

4.4.1.3. 構成の話

4.4.1.4. 費用対効果の話をする

4.4.1.5. この流れで40分くらいの流れ

4.4.2. クロージングに進める

4.4.2.1. 費用効果に対して、長期でするなら早いうちに作った方がいい

4.5. デザイン部分を外注化しているときに デザイナーと顧客のデザインのすり合わせをするときに、 ズレが出た時どうしているか?

4.5.1. お客さんは訪問したとき、HPの重要性を把握していない

4.5.2. デザインのずれに関しては、ディレクション能力の差にもよる

4.5.2.1. デザインの参考サイト、構成がしっかり決まっていれば1回の打ち合わせで完了する

4.5.2.2. このずれが多いと、デザイン修正が多くなる

4.5.2.3. お客さんから修正依頼が来るというのは、こっちが デザインで提案してしまっている状態になっている

4.5.2.3.1. お客さんの目的が何かを把握すること

4.5.2.3.2. どういう意味か?

4.6. 紹介契約の詳細

4.6.1. 企業間によって契約内容に違いがあるが、業務委託契約、紹介委託契約のひな型がある

4.6.1.1. 友達と紙で契約を結ぶ

4.6.1.2. GMO電子契約

4.6.1.2.1. GMOシステム内に入れてクラウド上での電子署名でいける

4.6.2. 契約書をしっかり交わすことで、仕事していることを認識させることが重要

4.7. shopfyのEC構築の提案は手札としてどうか?

4.7.1. 覚えることはいいと思うが、HPで売れてからでもいいかなと考える

4.7.2. エンド営業先で「絶対つけてほしい」要望は少ない

4.7.2.1. もしあれば、その部分は外注してもOK

4.8. 整骨院に3件テレアポしたが、営業とわかった瞬間に、電話を切られた。 元々HPがあるところに、改善の内容を伝えようとしたが、 あまり改善することに興味がないのかなと感じたがどうか?

4.8.1. HP以外のニーズもある

4.8.1.1. 例

4.8.1.1.1. MEO

4.8.1.1.2. SNS

4.8.2. HPないところもOKだが、HPあるところは、意識が高いのではまれば成約決まりやすい

4.8.3. HPを取りに行くというより、いったん「顧客を広げる」という気持ちで言った方がいい

4.8.3.1. そこからUCRにつなげる

4.8.4. 自分の改善できるレベルで改善した方がいいと感じるところに提案する

4.9. ホットペッパーに広告費を押さえる という提案をするとき、 HPへの流入がうまくいけなかった場合のリスクをつつかれた時に、どういう提案をするか

4.9.1. 可能性はある

4.9.1.1. リスクを減らすには

4.9.1.1.1. ホットペッパーを辞めるのではなく、ホットペッパーの相乗効果を上げて、割合を減らしましょうという提案をする

4.9.1.1.2. そこのホットペッパーと自分の提案金額の差額分がメリットであるということを提案する

4.9.2. ホットペッパーの金額が徐々に上がっている

4.9.2.1. なぜ?

4.9.2.1.1. 使用している人が減っているため

4.10. 持続化補助金通ったところに提案するのはどうか?