キレイライン 吉田作

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
キレイライン 吉田作 により Mind Map: キレイライン 吉田作

1. 企業概要を整理

1.1. 理念・ビジョン

1.1.1. キレイラインブランド確立広告&アプリ/SNSのコミュニケーション最適解を出す

1.1.1.1. 運用SNS媒体数

1.2. 売り上げ

1.2.1. 1億/月

1.3. 粗利

1.3.1. 2,000〜3,000万円

2. 市場と競合を定義

2.1. PEST

2.1.1. 政治要因

2.1.2. 経済要因

2.1.3. 社会要因

2.1.4. 技術要因

2.2. 5Forces

2.2.1. 新規参入の脅威

2.2.1.1. 同じ価格帯の競合の増加

2.2.2. 業界内の競争

2.2.2.1. 同上

2.2.3. 代替品の脅威

2.2.3.1. ワイヤーが価格を下げて来たら辛い

2.2.3.1.1. キレイラインワイヤーの患者数

2.2.3.2. 有名人がワイヤー矯正をオープンに利用し出している

2.2.3.2.1. コンプレックスを恐れない風潮

2.2.3.2.2. モデル起用数

2.2.4. 買い手の交渉力

2.2.4.1. 無い

2.2.5. 売り手の交渉力

2.2.5.1. 乗り換え割引

2.2.5.2. 友達紹介

2.2.5.2.1. 友達紹介の数

2.2.5.3. 初回来店時のみの割引

2.3. SWOT分析

2.3.1. 強み

2.3.1.1. 石亀先生:東京大学大学院医学系研究科組織幹細胞・生命歯科学講座客員研究員 歯学博士. 30年の矯正歯科治療

2.3.1.1.1. 医師採用数

2.3.1.2. 透明で目立たない

2.3.1.3. 目安の総額10~30万円

2.3.1.4. ホワイトニングも付いてくる

2.3.1.5. 症例数多数

2.3.1.5.1. 優秀症例数

2.3.2. 弱み

2.3.2.1. SNSの口コミ悪い

2.3.2.1.1. Twitterのネガティブコメント数の減少率

2.3.2.2. Googleマップの口コミ悪い

2.3.2.2.1. Google評価のポイント

2.3.2.3. アプリ評価悪い

2.3.2.3.1. アプリ評価スコア

2.3.3. 機会

2.3.3.1. 歯科矯正の広告出稿量が全体的に伸びて、業界の認知が拡大している

2.3.3.2. コロナで人に会う機会が少ないから、よりバレずに矯正できる

2.3.4. 驚異

2.3.4.1. コロナで景気悪化して需要低下

2.3.4.2. コロナで美意識が下がってしまう

3. 戦略整理

3.1. STP

3.1.1. セグメンテーション

3.1.2. ターゲティング

3.1.2.1. 20~30代の女性

3.1.2.2. 20~30代の男性

3.1.2.2.1. 男性患者数

3.1.2.2.2. 男性認知率

3.1.2.3. OL

3.1.2.4. 学生

3.1.2.5. 芸能人、インフルエンサー

3.1.2.5.1. PRしてくれるインフルエンサーの数

3.1.2.6. 接客業

3.1.2.7. キャバ嬢

3.1.2.8. ビジネスマン

3.1.2.8.1. 企業のマナー研修とかに入れてもらう話

3.1.2.9. 営業マン

3.1.3. ポジショング

3.1.3.1. 新興マウスピース矯正で症例数多数

3.1.3.2. ホワイトニングも一本無料

3.1.3.3. アプリで相互にコミュニケーション(を目指している)

3.1.3.3.1. アプリメッセージ受信数

3.1.3.3.2. アプリアクティブユーザー数

3.2. 4P

3.2.1. 商品

3.2.1.1. 透明で目立たないマウスピース

3.2.1.2. ホワイトニング剤も込みの料金

3.2.2. 価格

3.2.2.1. 2万円から始められる

3.2.2.2. 目安の総額10~30万円

3.2.2.3. 月々3,000円で分割可能

3.2.3. 流通

3.2.4. 広告

3.2.4.1. TVCM

3.2.4.1.1. 関西

3.2.4.1.2. 名古屋

3.2.4.1.3. 福岡

3.2.4.1.4. 東京認知度

3.2.4.2. 交通広告

3.2.4.2.1. 原宿駅

3.2.4.2.2. 電車内

3.2.4.2.3. 交通広告掲載数

3.2.4.2.4. 交通広告掲載期間

3.2.4.2.5. 広告受賞数

3.2.4.3. IG/FB

3.2.4.4. YT

3.2.4.5. Google

3.2.4.5.1. ディスプレイ

3.2.4.5.2. 検索

3.2.4.6. TK

3.2.4.7. TW

3.2.4.8. 質問箱

3.2.4.9. 雑誌

3.2.4.10. ・どのように広告運用すれば安定的に送客できる? できることは、クリニックからすれば価値 ・広告で増やせるものは?

3.2.4.10.1. 運用媒体数

3.2.4.10.2. マーケターの数

3.2.4.10.3. 媒体の売上比率

3.2.4.10.4. 広告消化金額

3.2.4.10.5. 広告インプレッション数

3.2.4.10.6. アプリ登録数

3.2.4.10.7. LINEからの問い合わせ数

3.2.4.10.8. LINE友達数

3.2.4.10.9. ホームページ訪問数

3.2.4.10.10. LINEの配信数

3.2.4.10.11. アプリのpush配信数

3.2.4.10.12. アプリコンテンツ数

3.2.4.10.13. アプリUU

3.2.4.10.14. Twitterエンゲージメント数

4. キレイラインの価値は?

4.1. 歯科矯正の第一想起を取っていること

4.2. ちゃんと歯がキレイになること

4.3. マウスピース矯正 そのものの認知をあげること

4.4. 歯並びがキレイな方が良い という意識を日本に広めること

4.4.1. 「キレイラインのおかげで歯をキレイにしようと思えてよかった」って声がTwitterで多い

4.4.1.1. Twitterはそんな声が集まりやすいし、目やすい

4.4.1.1.1. 矯正アカウント、キレイラインアカウント なるものが増えて来ている

4.4.1.2. 知恵袋も

4.4.1.2.1. 知恵袋歯科矯正検索回数

4.4.1.2.2. 知恵袋キレイライン検索回数

4.4.1.2.3. 知恵袋投稿数

4.4.1.3. インスタも

4.4.2. 日本人の歯科矯正とか歯並びへの意識の変化が顕在化している部分に、 キレイラインの価値のヒントがあるのでは?

4.4.2.1. どこに顕在化している?

4.4.2.1.1. インターネット調査する

4.4.2.1.2. Googleでの商標KW検索回数

4.4.2.1.3. Googleのブランドリフト調査での認知率

4.4.2.1.4. 歯科矯正競合他社の数

4.4.2.1.5. 自分のキレイラインの業務経験する中で、どこに顕在化していると感じる??

4.5. クリニックから見た価値は、シンプルに送客数

4.5.1. 送客数

4.5.1.1. もうちょい分解すると?

4.5.1.1.1. 購入率

4.5.1.1.2. 来院数

4.6. デンタルアシスト (メーカー)からすると、技工の売上

4.6.1. マウスピースの発注数

4.6.1.1. どうすれば上がる?

4.6.1.1.1. 購入率

4.6.1.1.2. ステージ数

4.6.1.1.3. オプション売上

4.6.1.1.4. どうすればいっぱい作れる?