無料相談 (1)

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
無料相談 (1) により Mind Map: 無料相談 (1)

1. 全体の流れ

1.1. 0:事前準備・マインドセットを整える

1.1.1. マインドセット

1.1.1.1. ・絶対に幸せに導くことにコミットしていること

1.1.1.2. ・説得、否定はせず、質問して自ら気づいてもらう

1.1.1.3. ・理想と現実のギャップを埋めることがこのサービスということを整理してもらう

1.1.1.3.1. 1年後どういう風になりたいですか?

1.1.1.3.2. 今それが達成できていない原因はなんですか?

1.1.1.3.3. 達成できていない過程

1.1.2. 事前準備

1.1.2.1. 事前ヒアリングシートの内容を確認して個別相談のシミュレーションを行う

1.1.2.1.1. どのように個別相談の流れ・提案を行うのか?

1.2. 1:話しやすい環境を作り上げる(現状何をやっているか)

1.2.1. ・今までの動画解説や企画詳細など見てどう思いましたか?

1.2.2. ・それを見てどんな事がきっかけで相談しようと思ったんですか?

1.2.3. ・どんなお仕事されているんですか?(子供の頃まで逆上る)

1.3. 2:個別相談の目的を話す

1.3.1. あくまで判断する場であることを理解してもらう。

1.3.1.1. 商品のことを一切話をしていない場合には、 後半で商品についての案内をすることを伝えておく

1.4. 3:目標設定が大事になります。 (目標によってビジネス戦略が変わるので)

1.4.1. ・ちなみに個別コンサルを1年間受けてどんなことを実現したいですか? (売上目標はいくらですか?など)

1.4.2. ・それを達成したらどんな気持ちになりますか?

1.4.3. ・それを達成したらどんな人が喜んでくれます?

1.4.4.  ・それはなぜ達成するべきなんですか?

1.5. 4:現状の課題や原因を聞く (このままではいけない痛みを感じてもらい、絶対解決したい!と思ってもらう)

1.5.1. 「理想の状態が達成できていない原因と現在の課題はなんですか?」

1.5.2. ・課題が解決できていない要因はなぜですか?

1.5.3. ・今の状態が継続してしまうとどうなってしまいますか?

1.5.4. ・その課題が解決できないと人生においてどのような影響がありますか?

1.5.5. ・それが解決できなかったことで、どのくらいの機会損失がありましたか?

1.5.6. ・金額にするといくらくらいの損しちゃってますか?

1.5.7. ・そうなってしまうとどんな気持ちになりますか?

1.6. 5.何があればそれが実現できるのか聞く

1.6.1. 「どんなことがあれば課題を解決して、理想を現実にすることができそうですか?」

1.6.2. 具体的に〇〇で成功するにはなにが必要なのか?を伝えていく。

1.6.2.1. 成功するには〇〇が必要

1.6.2.1.1. その理由を例えを交えながら伝える

1.6.3. 誰に対しても、同じように伝えるのではなくて、個別の段階に会わあせて伝えるからこそ、成果が出て、結果に変化が起きることを伝える。

1.6.4. 統一的に教えられている人は、個別の相談ができないし、人それぞれできるようになる速度が違うから、効果が出にくいってことを伝える。

1.7. 6:提案 (それであればこうしたほうがいい)

1.7.1. ヒアリング内容を確認する

1.7.1.1. 「では、一通りまとめると〜ということを達成したいと思われているけど、 ○○という課題があり、○○があれば解決すると思われているということですね?」

1.7.2. テストクロージング

1.7.2.1. この〇〇の問題を一緒に解決することができる環境があるとしたら興味ありますか?

1.7.3. 提案の許可

1.7.3.1. では、これから〇〇さんがどのような事を実践すれば課題が解決し、目標達成できるかお伝えしますが、よろしいでしょうか?

1.7.4. なぜ今の状態が問題なのか伝える。

1.7.4.1. 「〇〇さんの場合、○○に問題があるので、このままでは○○になってしまいます。」

1.7.5. 目標達成できるまでの道筋を伝える。

1.7.5.1. マインドマップなどに書きながら達成できる方法を提示する

1.7.5.2. 達成できる根拠を示す

1.7.6. 成功事例を見せる

1.7.6.1. お客様の声などの事例

1.7.7. 質問をする

1.7.7.1. ・今の話を聞いてどう思われました?

1.7.7.2. ・この内容であれば、どのくらいの売上が上がりそうですか?

1.7.8. それが解決できるサービス内容についてお伝えしますがよろしいでしょうか?

1.8. 8:サービスの説明を行う

1.8.1. PDFやパワポを表示させて内容と特典についての話を行う

1.8.2. サービスを受けるメリット・ベネフィットを整理する

1.8.2.1. 具体的な未来についての想像をさせる(例:月20万円なら年間240万円ですよね・・)

1.8.3. テストクロージングを行う

1.8.3.1. 今の話聞かれてどう思われました?

1.8.3.2. ・これなら解決できそうだなぁ〜と思われました?

1.8.3.3. ・ここまでで質問ありますか?

1.9. 9:コンサル内容の説明(ベネフィット)

1.9.1. アンカリングを行う

1.9.1.1. ・塾だと30~50万円、有名な情報発信コンサルのKさんだと半年で300万円

1.9.1.2. サービス提供の価値計算を行う

1.9.2. 参加費用をお伝えする

1.9.3. 分割払いについてお伝えする

1.9.4. 補償についての話をする

1.9.4.1. 参加して自ら売上を作る未来

1.9.4.2. 参加して結果出なくて保証のサポートを受けて達成する未来

1.9.5. クロージング

1.9.5.1. 「今の話を聞いて、やっぱり必要ないと思われたら無理して参加する必要はないと思います。 ですが、〇〇さんの状況を聞いて〇〇(理想)になりたいと思うならやった方がいいと思いますが、どちらが良さそうかなぁ〜と思いますか?」

1.9.6. テストクロージング

1.9.6.1. ・時間は取り戻せませんが、1年後どちらの選択が後悔しそうですか?

1.9.6.2. ・もし参加するなら、一括と分割どちらかなぁ〜と思われますか?

1.9.6.3. ・もしできるとしたらどんな方法がありますか?

1.9.6.4. ・どんなことがあれば、やりたいなぁ〜と思いますか?

1.9.7. 質問をする

1.9.7.1. 「ここまでで質問ありますか?」

1.9.7.2. 反論処理を行う

1.9.7.2.1. 『お金がない』

1.9.7.2.2. 『妻・主人に相談したいのでちょっと考えさせてください』

1.9.7.2.3. 『ちょっと考えさせてください』

1.9.7.2.4. 『できるか不安です』

1.9.7.2.5. 『自分でやります』

1.9.8. 申し込みすると決まった場合

1.9.8.1. その場で決済までしてもらう

1.9.8.2. 今すぐ出来ない場合には申込フォームに記載してもらう (もう参加したという感情)

1.9.9. すぐに決断できない場合

1.9.9.1. 期限を設ける(いついつまでに回答をしてください)