登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
学研 により Mind Map: 学研

1. 直営用

2. Facebook

2.1. ページ

2.1.1. ページの「いいね」数増やす

2.1.1.1. 自ずとリーチ数伸び

2.1.1.1.1. 記事は?

2.2. 有料広告

3. 会員数拡大

3.1. 地域別

3.1.1. パクセ

3.1.1.1. フォレスト学研ビル

3.1.1.1.1. 直営

3.1.1.1.2. フォレスト内FC

3.1.1.1.3. 半直営

3.1.1.2. FC

3.1.1.2.1. TTC卒業生

3.1.1.2.2. 一般広報

3.1.1.2.3. 学校連携

3.1.1.2.4. マネージャーの独り立ち

3.1.2. ビエンチャン

3.1.2.1. ピントー拡大

3.1.2.2. 別の場所

3.1.2.3. FC

3.1.2.3.1. TTC

3.1.2.3.2. ランダム募集

3.1.2.3.3. 地域別戦略

3.1.2.3.4. 学校連携

3.1.3. LPB/SVK

3.1.3.1. 直営

3.1.3.1.1. 意義

3.1.3.1.2. 課題

3.1.3.2. FC

3.1.3.2.1. 可能性

3.1.3.2.2. 課題

3.1.3.2.3. TTC

3.1.4. その他地域

3.1.4.1. 時期

3.1.4.2. 募集方法

3.1.4.3. 直営がない地域のFC一号店への支援

3.1.4.3.1. Kick off meetingの経費をPTPが持つ

3.2. 値段

3.2.1. 統一

3.2.2. 地域別

3.2.2.1. ブランディングに注意

3.2.2.2. 制度的問題

3.2.2.3. 効果

3.3. 既存の会員

3.3.1. 紹介特典

3.3.1.1. ピントーとの連携

3.3.2. イベント集客

3.4. 対象年齢の拡大

3.4.1. ワークシート完成3月

3.4.2. 無料トライアル実施

3.4.2.1. 指導者育成

3.4.2.2. 広報

3.4.2.2.1. TV・ラジオ

4. 会得できること

4.1. 算数力

4.1.1. 計算

4.1.2. 文章題

4.1.3. 複合問題

4.1.4. できる内容が増える

4.2. 読解力

4.2.1. 線引き

4.2.2. 音読

4.3. 集中力

4.3.1. 机での勉強時間

4.4. 考える力

4.4.1. ヒントの理解

4.4.2. 自分の力で問題を解ける

4.5. 勉強の楽しさ

4.5.1. 宿題の実施

4.5.2. 出席率

4.6. 勉強の習慣

4.6.1. 毎日宿題

4.7. その他

4.7.1. 掃除

4.7.2. 時計

5. 入会プロセス

5.1. PO

5.1.1. 個別面談より効果弱い?

5.2. テスト

5.3. 面接

5.3.1. 伝えるべきこと(マニュアルの有無)

5.3.2. テストや面接を行う意味

5.4. トライアル

5.4.1. 意義

5.4.1.1. お客さんが学研の教育を理解

5.4.2. 問題

5.4.2.1. 入会時期が遅くなる

5.4.2.1.1. 入会時期の制限(1日・16日)をなくす

6. オペレーション

6.1. 教室運営

6.1.1. 先生ポイント

6.1.2. 生徒ポイント

6.2. 保護者対応

6.2.1. マニュアル作成

6.2.1.1. 頻度

6.2.1.2. 内容

6.2.1.2.1. 短期的な対応

6.2.1.2.2. 長期的な対応

6.2.1.3. 60%のマニュアルとは何か?

6.2.1.3.1. まず、トピック

6.2.2. 手段

6.2.2.1. 電話

6.2.2.2. 対面

6.2.2.3. イベント実施有無

7. 方針

7.1. 信頼の獲得

7.1.1. 理想状態

7.1.1.1. 満足度勝負

7.1.1.1.1. 評価の蓄積

7.1.2. FCモデル作り

7.1.2.1. FCのGood caseを作る

7.1.2.1.1. 初めのFCの支援の充実

7.1.2.1.2. 指導者の派生

7.1.3. FC募集の冊子

7.1.3.1. プロっぽく見せる為

7.1.3.2. いくらかかるか?

7.1.3.3. どんの人が向いているか?

7.1.3.4. 仕組み

7.1.3.5. トレーニング

7.1.3.6. 成績向上

7.1.4. いい場所で有名人との共演

7.1.4.1. 文化会館の貸し切り

7.2. 横展開

7.2.1. どの様に横展開を進めるか?

7.2.1.1. FC

7.2.1.1.1. 場所ごとに募集

7.2.1.1.2. 学校連携

7.2.1.1.3. ランダム募集

7.2.1.1.4. ターゲットグループへの募集

7.2.1.1.5. TTC卒生独立

7.2.1.1.6. HISのように団体と協力

7.2.1.1.7. 理想のFC探し

7.2.1.2. 指導者

7.2.1.2.1. オーナー=指導者

7.2.1.2.2. オーナー≠指導者

7.2.1.2.3. 共同出資型

7.2.1.2.4. 指導者派遣の是非

7.2.1.2.5. TTC卒業生

7.2.1.3. FCトレーニング

7.2.1.3.1. FCトレーニング内容

7.2.1.3.2. 研修期間

7.3. 定例会

7.4. 授業参観

7.5. スーパー説明会

8. CF募集

8.1. 直営=学研ブランド強化

8.1.1. 雰囲気

8.1.1.1. 場所のクールさ

8.1.1.2. 人のクールさ

8.1.2. 効果

8.1.2.1. 親の期待に沿う

8.1.2.1.1. 親の期待値や満足度の収集

8.1.2.2. 親の期待以上を提供

8.1.3. 安心感

8.1.3.1. 日本

8.1.3.1.1. 日本人が対応する場面あり

8.1.3.1.2. 日本人が面接に参加する場面あり

8.1.3.2. 日本の大手の教育

8.1.3.2.1. それをアピール

8.1.4. 優越感

8.1.4.1. 学研教室に通っているというブランド

8.1.4.1.1. 成績の向上

8.1.4.1.2. 子供にどんな変化があったかのトラッキング

8.2. FCになる魅力

8.2.1. 儲かるのか?

8.2.2. 初期

8.3. 課題

8.3.1. 初期投資

8.3.1.1. 入会費

8.3.1.2. 建設費

8.3.1.3. 土地代

8.3.2. 損益

8.3.3. 土地確保型

8.3.3.1. 場所ありきでFCを募集

8.3.3.1.1. 土地代はPTP持ち

8.4. 募集方法

8.4.1. オンライン

8.4.2. オフライン

8.5. マネージャー

8.5.1. オペレーションの確認

9. 広報

9.1. Online

9.1.1. Youtube有料広告

9.2. Offline

9.2.1. 学校での説明会

9.2.2. パクサンでの教室

9.2.2.1. 損益度外視で広報とブランディング目的

9.2.3. 職場をターゲットとした説明会

9.2.4. 有名人共演

9.2.5. 盛大なるオープニングセレモニー

9.2.5.1. プレスリリースあり

9.2.5.1.1. いつ?時期の設定

9.3. 政府系を巻き込んだイベント

9.3.1. Kick off meetingのようなもの

9.3.1.1. 教育省や局を巻き込んだ会議

9.4. 職種毎の無料2週間(1か月)体験コース

9.4.1. 生徒の少ないクラスに限定して行う

9.4.1.1. 先生のキャパがあるのに生徒がいないのは機会損失

9.4.1.1.1. それなら無料体験の広報効果の方が良い

10. 中村・田宮の役割

10.1. 全体管理

10.2. 目標管理

10.2.1. 会員数とFC

10.2.1.1. マネージャーへのノルマの課し方

10.2.1.1.1. 成果報酬の検討

10.3. 業務管理

10.3.1. マネージャー管理

10.3.1.1. マネージャーの先生振り返り

10.3.1.2. 役割の明確化と目標設定

10.3.1.2.1. FCと直営

10.3.1.3. マネージャーの指導者管理

10.4. 仕組み作り

10.4.1. 何の?

10.4.1.1. 顧客満足度

10.4.1.1.1. FC用

10.4.1.2. FCマーケティング計画

10.4.1.2.1. FCのモデルになるようなFCの発掘が初め

10.4.1.2.2. PKZ3月、VTE4月

10.4.1.2.3. FCパッケージ開発(PKZ,VTE別)

11. ICNへ

11.1. クラス分けの

11.1.1. 文字が読めない子と読める子

11.1.2. 学年など

11.2. 教材研究方法のマニュアル化

11.2.1. 教材研究の進め方

11.3. クラスオペレーション

11.3.1. 文字の読めない子

11.3.1.1. 指導者間コミュニケーション

11.3.2. 先生の指導チェックリスト

11.3.2.1. 田宮リスト作成

11.3.3. 生徒のクラス内チェックリスト

11.3.3.1. 田宮リスト作成

11.4. 保護者とのやり取り

11.4.1. 話す内容

11.4.2. 記録

11.4.2.1. 田宮さんフォーム作成

11.5. FC募集の冊子

11.6. 学研の冊子(保護者へ渡す用)

12. 情報蓄積と活用

12.1. 募集から保護者対応まで、何の情報を共有すべきか?