登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
AVITA により Mind Map: AVITA

1. 計画立て

1.1. 第1階層:仕事の命題・テーマ

1.1.1. 仕事の流れを把握し、円滑な運営を行う

1.2. 第2階層:目的(なぜそれをやるのか)

1.2.1. 問題点

1.2.1.1. 仕事のがひと段落し全員が何をするべきかわからなくなっている

1.2.1.2. 進捗がわからず、次の仕事を振れない

1.2.1.3. メンバーの仕事のマンネリ化がある

1.2.2. 解決策

1.2.2.1. 誰が見てもわかる計画(1か月、3か月、1年、5年)を立てる

1.2.2.1.1. 今やっている仕事の将来へのつながりを考える

1.2.2.1.2. モチベの回復とやっていることの意義を再認識できる

1.3. 第3階層:活動(観点)

1.3.1. 3か月、1年、5年計画を立てる

1.3.1.1. 3か月

1.3.1.1.1. Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

1.3.1.2. 1年

1.3.1.2.1. Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

1.3.1.3. 5年

1.3.1.3.1. Google Sheets - create and edit spreadsheets online, for free.

1.3.2. 予算を考える

1.3.2.1. いつ、どこに、どのように、どれだけ必要か

1.3.3. 人を考える

1.3.3.1. どこにどれだけの労力がかかるのか、だれが適任なのか

1.3.4. 仕組みを考える

1.3.4.1. ミスが起きない、起きたら改善できる仕組みを考える

1.3.5. ツールを考える

1.3.5.1. れぞれの仕事をするうえで何を使えば一番効率がいいのか

1.4. 第4階層:作業項目(具体案なので今回は割愛)

1.4.1. 3か月

1.4.1.1. 予算を考える

1.4.1.2. 仕組みを考える

1.4.1.3. ツールを考える

1.4.1.4. 人を考える

1.4.2. 1年

1.4.2.1. 予算を考える

1.4.2.2. 仕組みを考える

1.4.2.3. ツールを考える

1.4.2.4. 人を考える

1.4.3. 5年

1.4.3.1. 予算を考える

1.4.3.2. 仕組みを考える

1.4.3.3. ツールを考える

1.4.3.4. 人を考える

2. メンバー

2.1. 現在メンバー

2.1.1. 代表

2.1.1.1. 今池陸晃

2.1.2. 代表補佐

2.1.2.1. 飯塚一輝

2.1.3. レクチャラー

2.1.3.1. 今井碧

2.1.4. 広報・飯塚補佐

2.1.4.1. 石津実伽

2.1.5. オンライン添削

2.1.5.1. 菊池隆聖

2.1.6. 特別講師

2.1.6.1. 宮島凛

2.1.6.2. 佐々木

2.2. 採用要件

2.2.1. 採用予定

2.2.1.1. ニシムラ アンナ

2.2.1.1.1. しらない

2.2.1.2. HAKU(LINE名)

2.2.1.2.1. TDU附属高校の生徒会の子(今池知ってる)

2.2.1.3. サトウ マサヤ

2.2.1.3.1. 知らない

2.2.1.4. マエノ ミサキ

2.2.1.4.1. ✕

2.2.1.5. Rin(LINE名)

2.2.1.5.1. ✕知らない

2.2.1.6. So Yoden(ヨーデン ソウ?)

2.2.1.6.1. 知らない

2.2.1.7. マツダイラ タダナオ

2.2.1.7.1. beingの講師、今池の知り合い、慶応法、サークルも一緒

2.2.1.8. カサイ ミナミ

2.2.1.8.1. 今井知り合い、帰国子女、講師は厳しいか?

2.2.1.9. tomoka.(小林知佳)

2.2.1.9.1. ✕

2.2.1.10. スズキ ラナ

2.2.1.11. ナカノ ソウタロウ

2.2.1.11.1. ✕

2.2.1.12. イシモト ナナコ

2.2.1.12.1. 今池の知り合い、△

2.2.1.13. イ ソンウ

2.2.1.13.1. ✕

2.2.1.14. スズキ リョウタ

2.2.1.14.1. 今池の後輩、横国理系

2.2.2. 1,スタハに来れる

2.2.3. 2,理念に共感する

2.2.4. 3,ただ働きになってもコミットしてくれる

2.2.5. 4,AO受験経験、講師経験、その他武器になる何かがある

2.2.6. 5,AVITAになじめる

2.3. 組織図

2.3.1. 代表

2.3.1.1. 今池

2.3.1.1.1. レクチャラ

2.3.1.1.2. 広報

2.3.1.1.3. 代表補佐

3. 報告

3.1. 日報

3.1.1. 日々の活動の進捗を報告

3.1.1.1. 仕事内容:

3.1.1.1.1. 教材作成、菅生やり取り、契約書(前回のコピペ可)

3.1.1.2. 期限:

3.1.1.2.1. 〇月〇日まで、菅生高校訪問まで(前回のコピペ可)

3.1.1.3. スタートとゴール:

3.1.1.3.1. 7回次教材作成時~今池からOKが出るまで(前回のコピペ可)

3.1.1.4. 現在地:

3.1.1.4.1. 3割終了、URL貼り付け

3.1.1.5. 次回行動:

3.1.1.5.1. 2週で1教材作成していく、残り10教材残っており5月の授業開始までに5教材以上作成する

3.1.1.6. 依頼:

3.1.1.6.1. ○○さん5,6回次の確認お願いします

3.1.1.7. その他:

3.2. 活動(MTG)報告

3.2.1. 出張?報告的な。

3.2.1.1. 概要:

3.2.1.1.1. 菅生との契約書話し合い

3.2.1.2. 決定事項:

3.2.1.2.1. 契約書の大まかはOK、細かい書き方を訂正すれば契約

3.2.1.3. 宿題事項:

3.2.1.3.1. 法律用語を修正し〇月〇日までに菅生提出

3.2.1.4. その他:

3.2.1.4.1. 全生徒がクロムbookを持っているので講座内での調べ物は可能

3.3. 授業報告

3.3.1. 担当講師

3.3.2. 授業回

3.3.3. 参加者

3.3.3.1. 出欠表チェック

3.3.4. モチベ

3.3.4.1. ◎

3.3.4.1.1. 学習意欲、成績ともに良好

3.3.4.2. 〇

3.3.4.2.1. 学習意欲、成績どちらかが良好

3.3.4.3. △

3.3.4.3.1. 学習意欲、成績どちらかが不良好

3.3.4.4. ✕

3.3.4.4.1. 学習意欲、成績ともに不良好

3.3.5. 技術力

3.3.5.1. 5

3.3.5.1.1. 偏差値65以上の合格の可能性が高い

3.3.5.2. 4

3.3.5.2.1. 偏差値60以上の合格の可能性が高い

3.3.5.3. 3

3.3.5.3.1. 偏差値55以上の合格の可能性が高い

3.3.5.4. 2

3.3.5.4.1. 偏差値50以上の合格の可能性が高い

3.3.5.5. 1

3.3.5.5.1. 偏差値45以上の合格の可能性が高い

3.3.6. 次回担当者にやってほしいこと

3.3.7. 今日のマストワン

3.3.8. マストワンの達成度

3.4. 仕事依頼

3.4.1. 仕事内容

3.4.1.1. 高校説明用スライドの作成

3.4.2. 内容詳細

3.4.2.1. 〇月〇日にA高校で行う総合型選抜紹介セミナーにて使用するスライド作成。総合型選抜とは、入試形態、対策方法、受けるメリットデメリット、弊塾説明を組み込む

3.4.3. 作業期限

3.4.3.1. ●月●日まで、〇月〇日にセミナーがあり練習・バッファを含めため

3.4.4. 進捗報告目安

3.4.4.1. スライド構成、文言選定、スライドまとめ、デザイン決定の4段階

4. アイデア

4.1. オンライン授業有料化

4.1.1. 菅生が今年無料だから少なからずお金が欲しい

4.2. 菅生高校でのアイデア授業

4.2.1. とりあえず何を授業にする?

4.3. 模試作りたい

4.3.1. レーダーチャートで採点していく

4.4. ビジコンへの応募

4.4.1. お金が欲しい

4.4.2. 知名度を上げたい

4.4.3. 自分たちのスキルがどれほど通用するのか

4.5. 英語教育に力を入れたい

4.5.1. 日本語コンテと英語コンテでは世界に広がる情報量が違う

4.5.2. 英語の得意なメンバーが集まっているのでせっかくならその力を使いたい

5. 起業までのプロセス

5.1. 想い

5.1.1. より自分の好きなことで大学に行ってほしい

5.1.2. これからの社会で自分で考えて実行できる人が欲しい

5.1.2.1. 前提条件を探す

5.1.3. 勉強ができないを底上げしたい、色々な世界を見せることでやりたいことが見つかるかも

5.1.3.1. やりたいことで社会に活躍できる人がいるかも

5.2. 前提条件

5.2.1. これから総合型選抜が主流になるのに対策塾が高い

5.2.1.1. 早慶が100%総合型選抜でとりたい

5.2.1.1.1. 名前だけほしくて入ってくる人が多い、学びたい学生を優先したい

5.2.1.2. ルークス志塾、AOIなどは100万~200万弱

5.2.1.3. 学力選抜だけの時代は終わりかけている

5.2.1.3.1. 問題発見能力

5.2.1.3.2. 学力の観点以外の多角的な選抜

5.3. それで困っている人間は?

5.3.1. 子供に志はあるが親にお金がない

5.4. アイデア出し

5.4.1. 総合型選抜塾

5.4.1.1. 高校への出張授業

5.4.1.1.1. 菅生高校で検証

5.4.1.2. 郊外でのオフライン授業

5.4.1.2.1. フランチャイズ方式で講師を育成しその地域での授業

5.4.1.2.2. オフラインで教えるほうが熱意が伝わりやすい

5.4.1.3. オンライン授業

5.4.1.3.1. 都市部以外の子に自分で考える力、総合型選抜を伝えたい

5.4.1.3.2. どっかやってるだろう

5.4.1.4. オンライン添削

5.4.1.4.1. ライバル開始してる()

5.4.1.4.2. オンラインシステムの構築で使用

5.4.1.4.3. 添削だけお願いしたい

5.4.1.5. youtube授業

5.4.2. MOOC

5.4.3. 本を読んで感想を書きあうサイト?作り

5.4.4. VRでの遠隔オンライン授業

5.5. そのアイデアの選別

5.6. ~アイデアの検証~