スプタ・パダングシュターサナ

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
スプタ・パダングシュターサナ により Mind Map: スプタ・パダングシュターサナ

1. 語源

1.1. 仰向けの親指をつかむポーズ

1.2. Supta=横たわる

1.3. pada=足

1.4. angustha=足の親指

2. ターゲットエリア

2.1. ハムストリングス

2.2. 内転筋

2.3. 股関節

3. プロップス

3.1. ヨガベルト

3.1.1. ハムストリングが硬い人

3.2. ヨガブロックまたはボルスター

3.2.1. 足を横に倒すのが難しい場合

4. 効果

4.1. 腰痛の緩和

4.2. 骨盤矯正

4.3. 坐骨神経痛の緩和

4.4. 股関節・膝関節の痛みの緩和

5. バリエーション

5.1. A

5.1.1. 足裏を天井方向へ上げる

5.2. B

5.2.1. 上げた足を外側にひらく

5.3. C

5.3.1. Aから上半身を起こして頭を足へ近づける

6. 難易度

6.1. ★☆☆

7. 禁忌

7.1. 妊娠中(4ヶ月以降)

8. どんな人におすすめ?

8.1. 腰に痛みがある

8.2. 坐骨神経痛がある人

8.3. ハムストリング・腰回りが硬い

9. ポイント

9.1. 背筋をまっすぐ伸ばすことを意識(A/C)

9.2. 伸ばした足のかかとは押し出す。(伸ばした足の太ももの裏側は床に押し付けるように)

9.3. できるだけ両方の骨盤が床から浮かないように