登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
ANC とは? により Mind Map: ANC とは?

1. 事前質問

1.1. アクティブノイズキャンセリングをonにした状態で音楽を聴くと、頭痛を起こしたり、気分が悪くなったりと、車酔いのような体調不良を感じる事があるかと思います そのような現象を引き起こす原因や、取りうる対策などがあれば教えていただきたいです

1.2. 電車内のアナウンス等の人の声はあまり軽減されることがなく、ノイズキャンセルと言っても全ての外音が低減されるという物でもない

1.3. ノイズキャンセルのONとOFFで聞こえ方が異なり、OFF時の音は低音がボワボワして聞こえる

1.4. 疎と密の打ち消し合いが イメージし辛い

1.5. 疎/ 密のピッチで 高い音/ 低い音 となり 大きな音/ 小さな音は 密度の高/ 低(疎) でしょうか

2. パート1構成

2.1. ANCの基礎

2.2. ANCの実際

2.2.1. ドライバ口径

2.2.1.1. 最大音圧

2.2.1.2. THD

2.2.1.3. 入出力の線形性

2.2.1.4. 構造上成立する位置・サイズ

2.2.2. マイク位置と鼓膜位置の関係

2.2.2.1. ドライバの鼓膜位置での音圧・位相周波数特性

2.2.2.1.1. 圧力音場と進行波の境目

2.2.2.1.2. 過剰補正による反転

2.2.2.1.3. 周波数により理想状態からずれていく

2.2.2.2. マイクの自由音場での音圧・位相周波数特性

2.2.2.3. 雑音源~マイクの伝達関数と、雑音源~鼓膜までの伝達関数の差

2.2.3. 個人のシーリングの差異による効果の違い

2.2.3.1. 想定したパラメータとの差異が効果の差になってしまう

2.2.4. 製造の話は不要か

2.2.5. マイクのシーリングについては?

2.2.6. FB特有

2.2.6.1. 分割共振・ハウリング

2.2.6.2. 可聴帯域外の共振

2.2.6.2.1. 不快感の原因では???

2.2.6.3. マイク信号からDU出力分を取り除く処理が完全には出来ない

2.2.7. FF特有

2.2.7.1. 風雑音

2.2.7.2. マイクとドライバの距離

2.2.7.2.1. 近い方が総音源からの伝達関数の差が小さくなるので望ましい

2.2.7.2.2. デザイン

2.2.8. 特許回避

2.2.8.1. BOSE

2.2.8.1.1. 再調査すべきか?

2.2.9. パラメータ検討にHATSを使うか、人体を使うか

2.2.9.1. 多少リークさせた状態で検討する

2.2.9.2. HATSでは耳介が大きくて頭幅が狭い

2.2.9.2.1. シーリングが甘くなりすぎるときがある

2.2.9.2.2. 紐で縛って密着させる

2.2.9.2.3. フェルトを貼って一定のリークを作る

2.2.10. 残響室

2.2.11. 測定:JEITA

2.2.12. 実際の測定データ・見方

2.2.13. 現品の様子

2.2.14. IC選択

2.3. ANCの最新動向

2.4. Q&A

3. 質問との関連項目