チームワーキング

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
チームワーキング により Mind Map: チームワーキング

1. 理想のチームをつくる

1.1. チーム

1.1.1. 目標を共有

1.1.2. 相互作用

1.1.2.1. 物事を達成

1.1.2.1.1. 社会集団

1.2. チームワーキング

1.2.1. チームメンバー

1.2.1.1. 全員参加

1.2.2. 全体の動き

1.2.2.1. 俯瞰的に見つめ

1.2.3. 相互の行動

1.2.3.1. 配慮し合い

1.2.4. 目標に向けて

1.2.4.1. ダイナミック

1.2.5. 変化し続けつつ

1.2.5.1. 成果創出

1.2.5.1.1. めざす状態

1.3. チームの成果

1.3.1. 決める

1.3.1.1. チームメンバー全員

1.3.1.1.1. 賢さ

1.3.1.1.2. 振る舞い

1.3.2. 優秀なリーダー

1.3.2.1. 一人いるだけ

1.3.2.1.1. チーム運営

1.4. 成果の出るチームと出ないチームの違い

1.4.1. チームの捉え方

1.4.1.1. 成果の出ないチーム

1.4.1.1.1. 一人のリーダー

1.4.1.1.2. 一度定めた目標

1.4.1.1.3. チームワーク

1.4.1.2. 成果の出るチーム

1.4.1.2.1. 全員でリードする

1.4.1.2.2. 常に想定外の変化

1.4.1.2.3. 動的でダイナミックなもの

1.4.1.2.4. チームワーク

1.4.1.2.5. 最重要視

2. 参考図書 チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方 中原淳著 日本能率協会マネジメントセンター

3. 社会保険労務士オフィスワイ・ツーのホームページ

4. 内容へのお問い合わせはこちらから

5. 土台となる3つの視点

5.1. (1)チーム視点

5.1.1. チーム

5.1.1.1. ダイナミック

5.1.1.1.1. 変化し続けていく状態

5.1.2. チームの全体像

5.1.2.1. 常に捉える視点

5.1.3. 視点がない

5.1.3.1. 「部分の仕事」だけ

5.1.3.1.1. 集中

5.1.3.2. 仕事

5.1.3.2.1. 一人ひとり

5.1.4. 常に

5.1.4.1. チーム全体

5.1.4.1.1. 動き

5.2. (2)全員リーダー視点

5.2.1. 全員

5.2.1.1. リーダー

5.2.1.1.1. なりうる

5.2.2. 自ら当事者意識

5.2.2.1. 持って

5.2.2.1.1. チーム活動

5.2.3. シェアド・リーダーシップ

5.2.3.1. リーダーシップ

5.2.3.1.1. 最新理論

5.2.3.2. メンバー全員

5.2.3.2.1. チームの成果

5.2.4. 現代

5.2.4.1. 事業環境

5.2.4.1.1. 不確実性・複雑性

5.2.4.2. 状況

5.2.4.2.1. 常に変化

5.2.4.3. 一人のリーダー

5.2.4.3.1. すべてに対処

5.2.4.4. 特定の個人

5.2.4.4.1. 頼るのではなく

5.3. (3)動的視点

5.3.1. チーム

5.3.1.1. 捉える

5.3.1.1.1. 動き続けるもの

5.3.1.1.2. 変わり続けるもの

5.3.2. 最も重要

5.3.3. 常に情報共有

5.3.3.1. 状況変化

5.3.3.1.1. 合わせて

6. 行動原理

6.1. (1)ゴール・ホールディング

6.1.1. 常に

6.1.1.1. 全員で

6.1.1.1.1. 確認し合う

6.1.2. 目標

6.1.2.1. 向かう

6.1.3. 目標を握り続ける

6.1.3.1. 「全員がコミットする」

6.1.3.1.1. 目標を設定

6.1.3.2. 目標に立ち返る行動

6.1.3.2.1. 継続する

6.1.3.3. 必要に応じて

6.1.3.3.1. 目標

6.1.3.4. オープン

6.1.3.4.1. 相談し合える関係

6.2. (2)タスク・ワーキング

6.2.1. チーム

6.2.1.1. 課題解決

6.2.1.1.1. 常に確認・修正

6.2.2. 重要

6.2.2.1. 常に

6.2.2.1.1. アクション

6.2.3. チームの成果

6.2.3.1. 全員アクション

6.2.3.1.1. チームの全員

6.2.3.1.2. リーダー

6.2.3.2. チームリフレクション

6.2.3.2.1. チーム視点

6.2.3.2.2. 自分の役割

6.3. (3)フィードバッキング

6.3.1. 課題解決

6.3.1.1. 行いながら

6.3.1.1.1. チーム

6.3.1.1.2. 自分の考え

6.3.2. チーム内

6.3.2.1. メンタルモデル

6.3.2.1.1. 共有されている

6.3.3. フィードバック

6.3.3.1. 促す

6.3.3.1.1. チームの目的

6.3.3.1.2. グラウンドルール

6.3.3.1.3. 1対1で話す