登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
TAKKYO により Mind Map: TAKKYO

1. 受講者目線(CS)

1.1. 提供しているプログラムに魅力を感じているか?

1.1.1. 競合他社より実践的な講習内容

1.1.2. アフターフォローが充実している

1.1.3. プログラムが豊富に準備されている

1.1.4. 価格が競合他社より手軽である

1.1.5. 事務的な対応の速さ、親切さ

1.1.5.1. 電話対応

1.1.5.2. 予約の簡易化

1.1.5.3. 入金の簡易化

1.1.6. 講師の技術及び経験値が高い

1.1.6.1. 講師の紹介文が必要

1.1.7. 住んでいる場所から会場が近い

1.1.7.1. 駅近

1.1.7.2. 確保している会場が豊富

1.1.8. HPで顧客の求める情報を提供できている

1.1.8.1. 価格

1.1.8.2. 講師内容

1.1.9. 会社として実績がある

1.1.9.1. 過去 年間の運営実績

1.1.9.2. 国土交通省の認可取得済み

1.2. プログラムの内容は要求を満たしているか?

1.2.1. 顧客が求める講習内容を提供できているか?

1.2.1.1. 実践に近い内容の講習

1.2.1.1.1. 実例を用いた内容

1.2.1.1.2. 憲法改正などによる影響を考慮した内容の提供

1.2.1.2. 講師個人の知識や経験の提供

1.2.1.3. 宅建士として必要なスキルの提供、持っていて困らないもの

1.2.2. 顧客が求めるエリアで活動ができているか?

1.2.2.1. 駅から近いか

1.2.2.2. 会場が分かりやすいか

1.2.3. 顧客が求める価格を提供できているか?

1.2.3.1. 実務者講習(既)

1.2.3.2. 5問免除講習(既)

1.2.3.2.1. 宅建対策講習(未)

1.2.3.3. 実務実践講習(未)

1.2.3.4. 他

2. 運営目線

2.1. 利益を出す

2.1.1. 顧客に還元しより良いサービスを提供できるか?

2.1.2. コストを削減できるか?

2.1.3. より効率的なやり方はないか?

2.1.3.1. 集客を上げるには

2.1.3.1.1. HP(既)

2.1.3.1.2. SNSが必要(未)

2.1.3.1.3. 口コミの掲載(未)

2.1.3.2. 通常業務

2.1.3.2.1. 省力化

2.1.3.2.2. PC化

2.1.3.3. 会場の手配

2.1.3.3.1. 会場のリスト

2.1.3.3.2. 会場の選定基準

2.1.3.4. 講師の手配

2.1.3.4.1. 情報収集の方法

2.1.3.4.2. 情報発信の方法

2.1.3.4.3. 採用評価基準

2.1.3.4.4. 講師の育成

2.1.3.5. 講習方法

2.1.3.5.1. 対面授業

2.1.3.5.2. オンライン授業

2.2. 方針

2.2.1. 短期計画

2.2.2. 中期計画

2.2.3. 長期計画

2.3. TAKKYOの認知度