LC/MS条件設定

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
LC/MS条件設定 により Mind Map: LC/MS条件設定

1. キャピラリ電圧

1.1. 0.8kV

1.2. 1.5kV

1.2.1. 流量約3mL/minの場合

1.2.2. 有機溶媒>80%の場合

2. 試料

2.1. 溶媒

2.1.1. 水:アセトン=1:1

2.1.1.1. 7:3?

2.2. 秤取量

2.2.1. 単糖

2.2.1.1. グルコース

2.2.1.2. フルクトース

2.2.2. 二糖

2.2.2.1. スクロース

2.2.2.1.1. 100mg/L

2.2.2.2. マルトース

2.3. 注入量

2.3.1. 1uL

2.3.1.1. ピーク微小

2.3.2. 5uL

3. カラム

3.1. カラム種類

3.1.1. BEH Amide 1.7um 150mm

3.1.2. BEH C18

3.2. 平衡化時間

3.3. 流量

3.3.1. 0.3mL/min?

4. 移動相

4.1. 溶媒種類

4.1.1. イオン化試薬

4.1.1.1. 塩酸グアニジン

4.1.2. アンモニア

4.1.2.1. 5%

4.1.2.2. 8%

4.1.2.2.1. 保持せず

4.1.2.3. 2.5%

4.1.2.3.1. 単糖も二糖も検出

4.1.3. アセトニトリル

4.2. pH

4.2.1. 塩基性でアノマー分離を防ぐ

4.3. 水溶媒比率

4.3.1. アセニト75%

4.3.2. アセニト70%

4.3.2.1. 単糖出ない

4.3.3. アセニト80%

4.3.3.1. 二糖出ない

5. ハードウェア

5.1. ISM

5.1.1. 停止

5.2. QSM

5.3. QDa

5.3.1. MS条件

5.3.1.1. コーン電圧

5.3.1.1.1. 5V

5.3.1.1.2. 25V

5.3.1.1.3. 増やすとフラグメント化

5.3.1.1.4. イオン転送の低下

5.3.1.2. プローブ温度

5.3.1.2.1. 600℃

5.3.1.2.2. 450℃

5.3.1.2.3. 300℃

5.3.1.3. イオン化モード

5.3.1.3.1. ネガティブ

5.3.1.3.2. ポジティブ

5.4. UV

5.4.1. 254nm

5.4.1.1. TLC条件

5.4.1.2. カラム温度

5.4.1.2.1. 30℃

5.4.1.2.2. 35℃

5.4.1.2.3. 60℃

5.4.1.2.4. 80℃

6. Empower

6.1. iyakuプロジェクト

7. スキャン条件

7.1. 波長

7.1.1. 254nm

7.2. 分子量

7.2.1. 付加イオン

7.2.1.1. アンモニウムイオン付加体

7.2.1.1.1. 197

7.2.1.2. 塩化物イオン付加体

7.2.1.2.1. 215

7.2.2. 単糖

7.2.2.1. 179

7.2.3. 二糖

7.2.3.1. 341

7.3. 範囲

7.3.1. 30~500kDa

7.4. ネガティブイオンモード

8. グラジエント条件

8.1. 徐々にアセニト減らす?

9. 分析時間

9.1. 15min(0.1%NH3, 75%AcCN)