1-5.できる方法を考える ↔ できない理由を探す

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
1-5.できる方法を考える ↔ できない理由を探す により Mind Map: 1-5.できる方法を考える ↔ できない理由を探す

1. メリット

1.1. ①

1.1.1. 色んな仕事のチャンスがやってくる

1.1.1.1. 仕事がやってきたときの受け方

1.1.1.1.1. 仕事がデキる人

1.1.1.1.2. 仕事がデキない人

1.1.1.2. 上司も仕事を見ている

1.1.1.2.1. この人は前向きだな

1.1.1.2.2. この人は保守的だな

1.2. ②

1.2.1. 新しい発見を得られる

1.2.1.1. ポイント:その枠から脱した時に新しい発見を得られる

1.2.1.2. できない理由を探すということはどういうことか?

1.2.1.2.1. 今の枠にとらわれてしまい、思考停止になっている

1.2.1.3. できる方法を探すとどうなるか?

1.2.1.3.1. 視点を変える/方法を変える/自分が変わる

1.3. ③

1.3.1. 問題解決能力が高まる

1.3.1.1. できる方法を考えるために必要な能力

1.3.1.1.1. 現状を捉える力

1.3.1.1.2. 解決策を考える力

1.3.1.1.3. つまり...

2. 今回のドリル

2.1. できる方法を考えるトレーニング

2.1.1. 3日で1000万円を稼ぐ方法を考えてみましょう

2.1.1.1. え、そんなの無理?いや、できる方法を考えてみましょう

2.1.1.1.1. 次の動画に行く前に立ち止まって考えてみる

2.1.1.1.2. 休日など時間があるときに15分だけ考えてみる

2.1.1.1.3. この時間を取るだけで変わります

2.1.1.2. 難しい場合のヒント

2.1.1.2.1. ①

2.1.1.2.2. ②

2.1.1.2.3. ③

3. できる方法を考えられるようになるマインドセットの作り方

3.1. 3つのポイントを意識して取り組んでみる

3.1.1. ポイント①

3.1.1.1. イラっとする前に立ち止まってみる

3.1.1.1.1. できない理由を探してしまうのは心が閉鎖的になってしまうから

3.1.1.1.2. 感情と事象を切り離す(難しい)

3.1.2. ポイント②

3.1.2.1. できない中でも、1つ提案をしてみる

3.1.2.1.1. 現在できない状況であることは変わらない

3.1.2.1.2. そこで

3.1.3. ポイント③

3.1.3.1. 仕事はチームでやってるという意識を持つ

3.1.3.1.1. このマインドが結構重要

4. できる人の思考パターン

4.1. こんなときどうしますか?

4.1.1. 状況

4.1.1.1. 上司や先輩から作業の依頼がきた

4.1.1.2. でも自分は今別の作業で手一杯

4.1.2. 一般的な思考①

4.1.2.1. 上司や先輩からの依頼は絶対。残業・休日対応するか。と受ける

4.1.3. 一般的な思考②

4.1.3.1. 私手一杯なのでできません。と断る

4.1.4. できる人の思考

4.1.4.1. どうすれば自分の作業も手一杯にならず、かつ上司や先輩にも納得してもらうにはどうすればいいかを考える

4.1.4.2. やりたくないのは一緒

4.1.4.2.1. だからどう考えるか?

4.1.4.3. 過去を見るか未来を見るか

4.1.4.3.1. 過去を見る

4.1.4.3.2. 未来を見る

5. 仕事をしていると必ず起きること

5.1. 困難・問題・トラブル・無理/無茶な依頼

5.1.1. 仕事にはこういったことがつきもの

5.1.2. もちろんできるだけ避けたいのは誰しもが思うこと

5.2. こういった時の向き合い方も違ってきます

5.2.1. 仕事がデキる人は

5.2.1.1. チャレンジ志向が高い

5.2.1.1.1. どうやったらできるかを考える習慣がある

5.2.2. 仕事がデキない人は

5.2.2.1. 保守的な要素が強い

5.2.2.1.1. できない理由を考えてしまうクセがある

5.3. ピンチはチャンス

5.3.1. こうしたピンチを乗り越えた後にチャンスがやってくる

5.3.2. 実際に出世する人には

5.3.2.1. トラブルを冷静に対応し乗り越えた人が評価されたという事例も多い

5.3.3. いかにチャンスをモノにできるか?

5.3.3.1. そのためには目の前の事象から逃げないことが大切