ProfitCodeのトラブル の真因分析

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
ProfitCodeのトラブル の真因分析 により Mind Map: ProfitCodeのトラブル の真因分析

1. 黒石さんが思ってる問題

1.1. 現場社員が起票時に旧コードで申請してしまった

1.1.1. 経理にムダな修正コストを払わせてしまった

1.2. CBMに支払台帳のProfitCodeの再修正を依頼することになってしまった

1.2.1. CBMにムダな修正コストを払わせてしまった

2. 検討すべき問題

2.1. 経理にムダな修正コストを払わせてしまった

2.1.1. 現場社員が起票時に旧(使っちゃいけない)コードで申請した

2.1.1.1. 新しいProfitCodeの周知が行き渡ってなかった

2.1.1.1.1. 新しいProfitCodeの周知(4/19)が遅かった

2.1.1.2. 古いProfitCodeがシステム上選べる状態になっていた

2.1.1.3. 過去に起票した申請書の使い回しがあった

2.1.1.3.1. 申請書の使い回しのケースに対する案内をしてなかった

2.1.1.4. どのProfitCodeを使っていいかわからなかった

2.1.1.4.1. コード名がいけてない?

2.1.1.4.2. 誰に聞けばいいのかわからない?

2.1.1.4.3. 案内の中で旧コードの利用禁止が読みにくかったのかも?

2.1.1.5. めんどくさかった

2.1.1.5.1. システムでの縛りがなかったから

2.1.1.6. ポカミス

2.2. CBMにムダな修正コストを払わせてしまった