非緊急だが重要

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
非緊急だが重要 により Mind Map: 非緊急だが重要

1. 組図の見積回答が遅い

2. 動画撮影する

3. DB商品外注統計ページと請求書の毎月の金額が合致するようにする

3.1. DBへの商品、外注の入力方法のルールを再度決め直し周知し徹底させる

3.1.1. DBで納期の月が統計ページで表示される月となっているので実際の請求締日の月を選択できるようにする

4. 会社パンフレットを制作して配る

5. トゥルーノース

5.1. コミュニケーションの方法(ITツール)、頻度、内容

5.2. 営業ノウハウ指導

5.2.1. 顧客管理方法

5.2.2. 売上分析方法

5.3. Amazon

5.4. 経理業務の棚卸

5.5. チームビルディング方法指導

5.6. ネット集客指導

5.6.1. 鉄切り職人

5.6.2. インスタ

5.6.3. 楽天

5.6.4. ISO対策をしてgoogleで上位に表示されるようにする

5.6.4.1. HPの修正

5.6.4.1.1. とみに頼まなくても自分たちである程度更新できる仕組みにしておく

5.6.5. youtubeチャンネルを作り情報発信する

5.7. 経営分析方法指導

5.7.1. 粗利の向上

6. 伊予銀

6.1. freee導入し数字の見える化

6.1.1. 決算書の早期作成

6.2. 勤怠給与計算一気通貫

6.2.1. 年末調整

6.2.2. 年末調整

6.3. RPAをどこに導入するか

6.4. DB弁当代と連携

6.5. 買掛台帳作成と分析、経費削減

6.6. 入退社の手続き自動化

7. 山中

7.1. 現場効率化

7.1.1. 台車を活用する

7.1.1.1. 材料置き場番号の付けなおし、マップを作る

7.1.1.1.1. 在庫管理、棚卸効率化、在庫発注お知らせ

7.1.1.1.2. 同じ材質板厚をまとめて配置

7.1.1.1.3. 材料棚を製作し5✖️10、7✖️20材をフォークリフトでしまう

7.1.1.1.4. パレットを活用する

7.1.2. 普段使わない工具、オイル等を倉庫にしまう

7.1.3. 棚や機械などに板を立てかけないように周知し、日本語とベトナム語、インドネシア語で掲示する

7.1.4. 残材整理

7.1.5. 不要な工具等を捨てる

7.1.6. 材料や工具の地図を作る

7.1.7. タダノ4枚板用の棚を製作する

7.1.8. 8号機のスクラップ入れ、パレットを置く

7.1.9. 動線の設計

7.1.9.1. 牽引車を導入し移動式鉄パレを牽引する

7.1.9.2. 8号機の取り出し棚を設置

7.1.9.3. フォークリフトの活用

7.1.9.4. 通路等区画のペンキ塗り

7.1.9.5. ストアーをつくる。

7.1.9.6. 大板の移動

7.1.10. 8号機 PC有線ににする

7.1.11. 7号機、8号機レーザー稼働率算出

7.1.11.1. 毎週月曜日、稼働率発表と振り返り

7.1.11.2. 毎朝レザー段取り打ち合わせ

7.1.12. 板出し時間の現状把握

7.1.12.1. 目標設定時間に近ずける。

7.1.12.2. 注文が多くなるPMから2名でえ板出しをする。

7.1.12.3. バキュームリフトを活用する。

7.1.13. レーザー稼働率毎週月曜日打ち合わせ(スプレッドシートに記載)

7.1.14. 曲げ稼動率毎週月曜日打ち合わせ(スプレッドシートに記載)

7.2. R金型製作

7.3. スリング掛けの製作

7.4. ジョブローテーション

7.4.1. 7号機オペレーター オキから氏家  板出し       バユからアグン

7.4.1.1. オ キ と 氏 家 加工 実 施 11 月 1 日 ジ ョ ブ ロ ー テ ー シ ョ ン 完了 (サ ポ ー

7.4.2. 8号機  スクラップ入れパレット製作        期限 9月6まで 残材の整理                     期限 9月6まで   以降都度 材料の整理 (同じ材質板厚をまとめて配置)     期限 9月6まで 以降都度 不要な工具をすてる                 期限 9月6まで 材料や工具の地図を作る               期限 9月10まで 工具の表記                     期限 9月10まで

7.4.3. 湯浅事務処理フォロ(タダノ) ダヤット(2時間程度)

7.4.3.1. 夜ネスがない朝 ダヤット 8時~10時 湯浅事務処理フォロー(タダノアイレック) ・伝票処理       (ブーム根元) 15分程度/週   (タンク部品・小型ブーム部品) 15分程度/週 (4枚板)   15分程度/週 ・伝票金額合計確認並び替え      2h程度/週 ・4枚板材料入力           過去データ 2h程度で2ヵ月分 材料入力 15分程度/週

7.5. 空いている時間帯で出来る作業

7.6. 松盛リーダー、内原、小方、氏家毎日のルーティンを洗い出し漏れを無くす。

7.7. 曲げエリア整理整頓、マーズ裏側

7.7.1. TPMを活用し4名で整理整頓して行く。

7.8. 5Sパトトール

7.8.1. 山中、松盛R、内原、小方、氏家で月2回(土)パトトール8:15~20分程度

7.9. 業務委任事項

7.9.1. 委任事項 隔週月曜日 8:15~8:30 レーザー稼働率 ファビオ 山中→小方 氏家・内原・アグン 一週間の振り返りと今週の取り組み・目標を設定 第一第三土曜日 8:15~8:45 5Sパトロール チェックシート 山中→松盛R 内原・小方・氏家 改善項目の振り返りと次回までの課題をセクションごとに2項目づつ提出 11/8(月)までに上記作業をの委任を行う

7.10. 消耗品リスト作成

7.10.1. 値段を表記し節約を意識ずける。

7.11. 自社

7.11.1. 特徴・スペック

7.11.1.1. CADシステム

7.11.1.1.1. 組図からの展開、ばらし

7.11.1.2. トルンプ製8Kレーザー長尺レーザー

7.11.1.3. 7台のプレスブレーキ

7.11.1.3.1. 700t/7100Mまでの曲げが可能

7.11.1.4. 22パイまでの皿加工が可能

7.11.1.5. M16までのタップ加工が可能

7.11.1.6. 開先加工

7.11.1.7. 仮溶接

7.11.2. 誰のどんな問題を解決するものか?痛みの状態

7.11.2.1. 受注の見える化が出来ていない(生産管理)

7.11.3. トルンプ5Kレーザー6トンまでの無人稼働が可能

7.11.4. その問題はなぜ簡単に解決できないのか?(強豪の問題点、一般的な懸念)受注のスピードと対応・曲げ人員不足

7.11.4.1. ハローワークに求人依頼

7.11.5. 自社の特徴・スペックで解決できるのか?その理由・根拠スペックは問題ない、やる気の問題・曲げは外注へ

7.11.6. 問題を解決できた状態、喜びの状態、効果効能   大量注文!!売上UP!

7.11.6.1. 決算賞与を貰う

7.11.6.2. 社員旅行

7.11.6.3. 福利厚生の充実

8. 人材の確保

8.1. ハローワーク

8.2. インドネシア協会

8.3. エスハイ

8.3.1. 会社のプレゼンする

9. メリケン

9.1. QC活動-残材の有効利用で材料費率を下げる

9.1.1. 月末の棚卸で残材の合計金額を算出する

9.1.2. 毎日の残材使用量を報告させ記録する仕組みを構築

9.2. トルンプに加工コスト表をもらう

9.2.1. 実際の加工機のスピード、ガス圧などをコスト表に反映し、各材質板厚ごとのレーザー原価が分かるようにする

9.2.1.1. 見積時に参考にし原価割れを防ぐ

9.3. 休眠顧客の洗い出しと販売戦略を立てる

9.3.1. 毎日の定尺と残材の使用量を報告させ記録する仕組みを構築

9.3.1.1. 月末に集計し在庫の増減を算出する

9.4. 見積に対する受注率を調べる、低い顧客の原因分析と対策

9.4.1. 品質

9.4.2. 価格

9.4.3. 納期

9.4.4. 対応、営業

9.4.4.1. 3万円以上の見積りはフォローの電話を入れる

9.4.4.1.1. 見積管理表で管理する

9.5. 阪和工材の売上を上げる

9.5.1. 事業所別の売上分析を行う

9.5.1.1. 事業所別、毎週の見積り依頼件数を調べる

9.5.1.1.1. 3万以上の見積は電話でフォローを入れる

9.5.1.2. 事業所別、毎週の受注件数を調べる

9.5.2. キーパーソンを知る

9.5.2.1. ラポールを築く

9.5.2.2. オオタを知ってもらう

9.5.2.2.1. ZOOM工場見学を行う

10. 湯浅

10.1. 業務の効率化(タダノアイレック)

10.1.1. 見積り

10.1.1.1. 金額の基準となるデータと御見積りのデータが分かれているので合わせると共に金額の基準とデータの使用方法をまとめる

10.1.2. 新規受注

10.1.2.1. マスター登録を行いデータの有無を確認し次回注文の際に図面が取り出しやすいように整理する・タンク部品、小型ブーム部品、ブーム根元、4枚板を1つのデータにまとめマスターから重量と寸法と金額が自動的に反映されるようなシステムをつくる

10.1.3. リピート

10.1.3.1. 図面のチェックを再度行い添付に必要な曲げ図面のみを印刷し添付する

10.1.4. 配達日調整

10.1.4.1. マスター登録でまとめたデータにて重量を計算できるようにする・4枚板の7セット制限があるので納期順で設定しないように注意する

10.1.5. 材料管理

10.1.5.1. 注文データからマスタ登録に入力し必要な材料量を自動的に算出できるようにする・在庫数を入力すれば3ヶ月先の必要量が自動的に算出できるようにする

10.1.5.1.1. 松家さんへ引継ぎ

10.1.6. 材料予約

10.1.6.1. 3ヶ月後に使用する材料を予約する

10.1.6.1.1. 松家さんへ引継ぎ

10.1.7. 材料発注

10.1.7.1. マスターから算出された必要材料数を母材の新規発注に入力しメールにて材料発注を行う・注文頻度の高い部品についてはまとまった枚数を切断しておけるよう調査する

10.1.7.1.1. 松家さんへ引継ぎ

10.1.8. 指示書作成➡現場出し

10.1.8.1. 単体やネスティングが負担部署ごとに分かれているため各担当者ごとに処理の仕方や記入方法が違う、ネスティングをコイさんに集約し残材管理を現場に委任できないか思案している

10.1.8.1.1. 岡田さんへ引継ぎ

10.1.9. 配達準備

10.1.9.1. 伝票がなくなりデータでのやり取りが出来れば理想的ではあるが現在のデータでは抜けや間違いが多いため不安・上記の作業は必要なのでどれも抜けないので現状通り行う・月末締めなので納期が月をまたぐものを同じ受注No.にまとめると金額を合計した際にややこしいが逆に受注No.を納期で分けると現場で混乱を招く恐れがある

10.1.9.1.1. 岡田さんへ引継ぎ

10.1.10. 金額照合

10.1.10.1. 部品マスターにて金額の確認を行う

10.1.10.1.1. 松家さんへ引継ぎ

10.1.11. 4枚板ジグリスト作成

10.2. 鉄切り職人

10.2.1. 改修

10.2.1.1. 調査

10.2.1.1.1. 他社①

10.2.1.1.2. 他社②

10.2.1.1.3. 自社

10.2.1.1.4. 売上金額のまとめ

10.2.1.2. 依頼

10.2.1.2.1. 米一様に依頼するも断念

10.2.1.2.2. 依頼内容をまとめる 1/29

10.3. 材料管理

10.3.1. 棚卸表作成と効率化

10.3.1.1. 棚卸表と入出庫表の統合

10.3.1.2. 評価単価の算出方法の決定

10.3.2. 棚卸/月末

10.3.2.1. 最新単価に更新/15日くらいまでに

10.3.2.1.1. 金額まとめ

10.3.3. 発注点の調整/3ヶ月ごと

10.4. グローバルコーポレーション

10.4.1. グローバル材料費値上げ時期の検証

10.5. 検図

10.5.1. 検図不具合集計

10.6. 見積

10.6.1. 見積図面作図をベトナムへ依頼・図面確認できるようにする

10.6.2. 見積りの印刷をなくす

10.6.3. リピート品の単価の改定

10.6.3.1. 単価を随時更新し都度金額の提示をお客様に連絡しています

10.7. 受注

10.7.1. 注文に対する納期の確認の流れを決める

10.7.2. 注文の印刷をなくす

11. 藤本課長

11.1. リピート品の単価改定

11.1.1. 三友鋼材

11.1.1.1. 昌永向け次回10月改定予定9月3までに改定相談をする

11.1.2. ・他リピート品の確認、値段の相談

11.1.2.1. 半年経過したものに関しては随時単価相談

11.2. 注文・見積りの印刷をなくす

11.2.1. ・客先へFAXを減らし、メールにしてもらえるようにする

11.2.2. ・見積りデータに数字や図形を書き込めるようにして、ドルフィンからメール送信する

11.2.3. ・注文書を印刷せずに社内で回覧するシステムを作る

11.2.4. 切板や簡単な曲げの見積もりを委任する

11.2.4.1. R曲げ、長尺曲げ、シュートなど複雑な曲げの見積もりを委任する

11.3. QC活動 CAT'S EYE @防止対策の検討

11.4. ・曲げ・ロールの納期の確認方法

11.4.1. システム導入の検討

11.5. ベトナムチーム

11.5.1. コイ以外の日本人がベトナムチームを管理できるようにする。

11.5.1.1. 見積もり作業のQC

11.6. 注文に対する納期の確認の流れを決める

11.6.1. ・流れのフローチャートを作成し回覧

11.7. 事務所各担当業務改善

11.7.1. 谷本

11.7.1.1. リピート注文フォローしているものを減らす・辞める

11.7.1.2. 急ぎリピートのチェックを社内からベトナムチームへ移行する

11.7.2. 作図・曲げ日程をシステム導入にて見える可にする、スケジュールを把握できるようにする

11.7.3. 東谷

11.7.3.1. 外注手配業務を谷本へ引き継ぎ

11.7.3.2. 至急のリピートチェックを辞める

11.7.4. 岡田

11.7.4.1. 見積図面の作図をベトナムチームへ依頼・図面確認できるようにする

11.7.5. 川田

11.7.5.1. ネスティング時間の短縮

11.7.5.1.1. ネスティング割付時のジョイントを自動化する

11.7.5.2. 材料管理

11.7.5.2.1. 材料入出庫業務の標準化

11.7.5.3. ネスティングのスケジュールを立てる

11.7.5.3.1. 毎日AM11時にネスティングのスケジュール報告をする

11.7.6. クオック

11.7.6.1. ベトナムチーム活用

11.7.6.1.1. 急ぎのリピートをベトナムチームへ移行する

11.8. 特徴・スペック

11.8.1. 図面が読める

11.8.2. オオタ以外での機械加工・材料選定の経験と知識がある

11.8.3. 生産技術経験がある

11.8.4. 設計経験がある

11.9. 誰のどんな問題を解決するものか?痛みの状態(Before)

11.9.1. 加工経験を生かした図面や加工の提案ができる

11.9.2. 生産技術経験を生かした加工改善のやり方や提案ができる

11.10. その問題はなぜ簡単に解決できないのか?(競合の問題点、一般的な概念)

11.10.1. 仕事を受けすぎている

11.10.2. 仕事の把握ができていない

11.11. なぜ自分の特徴・スペックで解決できるのか?その理由、根拠

11.12. 問題を解決できた状態、喜びの状態、効果効能(after)

11.13. その他

12. コイ

12.1. ベトナム語会社案内の作成作成

13. 在庫管理効率化

13.1. とみ

13.1.1. 材料管理表をDBに組み込む

13.1.2. 大臣に取り込める様式のCSVをDBから出せるように冨に設定してもらう

13.2. シンニチ

13.2.1. DBと連携し売上情報を大臣に自動で取り込めるようにする

13.2.2. バーコードシステム導入で在庫管理

13.3. ZAICOアプリを導入

13.3.1. freeeと連携

13.3.2. DBと連携

14. 10月11日 スタート 切2日曲3日プロジェクト

14.1. トライする商材の基準を決める

14.1.1. 14時以内の注文に限り

14.1.2. DXFデータがある場合

14.1.3. 曲げはL、Z、コ曲げ、ハコ曲げ

14.1.4. ファイルの色を変える

14.2. 切2日

14.2.1. 図面を2時間で作図

14.2.1.1. 切2日曲3日作図対応チームを編成

14.2.1.1.1. 作図をベトナムチーム2人体制

14.2.1.2. 藤本 受注作業を短縮化

14.2.1.2.1. 藤本 動線を短くする

14.2.1.2.2. 10/2予定 東谷)電話担当と受注担当者を分ける

14.2.1.2.3. 藤本k、東谷 受注をメールで統一する

14.2.1.2.4. 谷本  短納期のみ受注チェック表を付けないで(過去に使用のハンコを図面に押す)CADオペレ-タ-へ図面を渡す

14.2.1.3. 湯浅 岡田 チェック作業をやめる・短縮

14.2.1.3.1. 谷本 DXFデータを正とするのでチェックなしとする

14.2.2. 谷本  東谷 当日16時までに図面を出す

14.2.2.1. 川田 夜ネスを必ず用意する

14.2.2.1.1. 10/7予定 T昼休みに切断するネスティングと夜ネスティングをそれぞれ締め切り時間を決めて仕事する

14.2.2.2. 川田 スクラップカットまでネスティング

14.2.2.2.1. 谷本  自動スクラップカットとスプリット線を入れる!

14.2.3. 当日8時まで取り出しできれば配達

14.2.4. レザー稼働率78%

14.2.4.1. 山中 藤本 不良を出さないシステムづくり

14.2.4.2. 小方 板だしスピードアップ

14.2.4.2.1. 山中 内原 板の番地管理をする

14.2.4.2.2. 山中 アグン板出しタイム目標設定

14.2.4.3. 小方 内原 取り出しスピードアップ

14.2.4.3.1. 藤本 谷本 ジョイント減らす・なし

14.2.4.3.2. 藤本 谷本 バリ取り無し・少ない

14.2.4.4. 藤本 現場でネスティングしない

14.2.4.5. 山中 小方 氏家 朝一でその日切断の確認打ち合わせ7号、8号機長。

14.3. 曲げ3日

14.3.1. 松盛 宥免 曲げのスピードアップ

14.3.1.1. 山中 松盛 曲げジョブローテーション

14.3.1.1.1. 山中 人員増員

14.3.1.2. 谷本 生産管理・進捗確認

14.3.1.2.1. 松盛 業務日報を活用する

14.3.1.3. 谷本 15時の打ち合わせ松盛、石井にし20分で終了する。

14.3.1.4. 谷本 曲げ位置にケガキ、スリットをいれる

14.3.1.4.1. 山中 松盛 大板の曲げは2名作業

14.3.1.5. 山中 松盛 バイカル稼働率打ち合わせ

14.3.1.6. 山中 松盛 1台の稼働率を上げる特急対応

14.3.2. 山中 金型の再研磨、購入

14.4. 事務所改善点

14.4.1. 谷本 作図スピードを上げる

14.4.1.1. 藤本 現場へ問い合わせに行かない

14.4.1.2. コイ)T2日切板のためにベトナムチームの増員(4人きぼう)

14.4.1.3. 谷本 図面を簡略可する

14.4.2. T図面等で質問が無い、または質疑応対が即対応可

14.4.2.1. U板厚・材質・個数等のDXFデータにはない可能性のあるものは受注時に即確認

14.4.3. TCADデータが[正]として作図をする事を謳い文句

14.4.3.1. U質問事項もタイムロス事前に客先に確認してもらいたい

14.4.3.1.1. 受注時の作業標準化

14.4.4. M注文からCADオペレーターへの流れを早くする

14.4.4.1. 東谷)F受注処理時間を短縮化

14.4.5. F特急など現場へ納期の確認をしに行かない

14.4.5.1. 藤本)F納期管理用システムをいれる

14.4.6. F客先専用ラインラインを作る

14.4.6.1. F客先ルールを確認する

14.4.7. 岡田)U見積時点からのタイムスケジュールの設定

14.4.7.1. U見積と受注の連携

14.4.7.1.1. U見積No.と受注No.の紐づけ

14.4.8. 川田)Y夜ネスを必ず用意する

14.4.8.1. 川田)Y曲げ加工を優先してネスティングする

14.4.8.1.1. T昼休みに切断するネスティングと夜ネスティングをそれぞれ締め切り時間を決めて仕事する

14.4.9. 切断納期一覧を作成

14.4.9.1. 作図納期一覧作成