国内株式3つの基本

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
国内株式3つの基本 により Mind Map: 国内株式3つの基本

1. 業績が良く

1.1. 売上高と利益が順調に拡大しているか

1.2. 足元の業績予想が情報修正傾向にあるか(上ブレ)

1.3. 業績の良さが中期的に持続できそうか(持続性)

2. PERが低く

2.1. 株価÷一株益 で計算され、株価が割安かどうかを考えるために使われる指標

2.2. PER 会社の「稼ぐ力」に対して何倍の値段がついているのか、ということを考える指標

2.3. 一般的には10~20倍程度の銘柄が多く、 だいたい15倍程度が標準的な水準といえる

3. 株価トレンドが良い

3.1. 上下動しながらどんどん下落している状態→下降トレンド

3.2. 一定の範囲を上下動して動いている状態→横ばいトレンド

3.3. 上下動しながらどんどん上昇している状態→上昇トレンド

4. お金のセンスを磨く

4.1. お金の2つの不安を解決

4.1.1. 収入を増やす

4.1.1.1. 効率よくお金を稼ぐ

4.1.2. 支出を減らす

4.2. 再現性の高い方法ではじめる

4.3. 自分が働かずにお金に働いてもらう

4.3.1. しくみを持っているか持っていないか

4.4. 投資の知識

4.4.1. 国内株式投資

4.4.1.1. 4つの壁

4.4.1.1.1. 口座開設

4.4.1.1.2. 商品選択

4.4.1.1.3. 入金

4.4.1.1.4. 注文

4.4.2. FX 外国為替証拠金取引

4.4.3. 米国株投資

4.4.4. 不動産投資

5. 業績の味方の基本

5.1. 会社四季報

5.2. 【業績】欄

5.2.1. 「連」とは連結決算

5.2.1.1. 連結決算とは子会社ふくめたグループ企業の業績を実態に合わせて連結した決算のこと

5.2.2. 「単」グループ企業がなく、単体の決算

5.2.3. 「予」会社四季報による「予測値」である