登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
生物基礎 により Mind Map: 生物基礎

1. 第一部 生物の特徴

1.1. 第一章 生物の多様性と共通性

1.1.1. 1 多様な生物の共通性

1.1.1.1. A 生物の多様性

1.1.1.1.1. 形

1.1.1.1.2. 大きさ

1.1.1.1.3. 住む環境

1.1.1.1.4. 種

1.1.1.1.5. 生物の分類

1.1.1.2. B 生物の共通性

1.1.1.2.1. 地球上には多様な生物がいる

1.1.1.2.2. 生物は共通の特徴を持つ

1.1.1.3. C 生物の進化と系統

1.1.1.3.1. 共通性の由来

1.1.1.3.2. 系統樹

1.1.1.4. D 生物の階層性

1.1.1.4.1. 原子・分子

1.1.1.4.2. 細胞

1.1.1.4.3. 組織

1.1.1.4.4. 器官

1.1.1.4.5. 個体

1.1.1.4.6. 個体群

1.1.1.4.7. 生物群集

1.1.1.4.8. 生態系

1.1.1.5. 確認テスト

1.1.1.5.1. A

1.1.1.5.2. B

1.1.1.5.3. C

1.1.1.5.4. D

1.1.2. 2 生物共通の単位ー細胞ー

1.1.2.1. A 細胞

1.1.2.1.1. 細胞の発見

1.1.2.1.2. 多様な細胞の大きさ

1.1.2.2. B 細胞の基本構造

1.1.2.2.1. 真核細胞と原核細胞

1.1.2.2.2. 細胞膜

1.1.2.2.3. 細胞壁

1.1.2.3. C 真核細胞

1.1.2.3.1. 核

1.1.2.3.2. ミトコンドリア

1.1.2.3.3. 葉緑体

1.1.2.3.4. 液胞

1.1.2.4. D 原核細胞

1.1.2.4.1. 原核細胞について

1.1.2.4.2. 原核生物の観察

1.1.3. 3 個体の成り立ちと多様性

1.1.3.1. 単細胞生物

1.1.3.1.1. 例

1.1.3.1.2. 特徴

1.1.3.1.3. 単細胞生物が集団をなす

1.1.3.2. 多細胞生物

1.1.3.2.1. ヒトの細胞の数

1.1.3.2.2. ヒドラ

1.2. 第二章 細胞とエネルギー

1.2.1. 1 生命活動とエネルギー

1.2.1.1. Q、生物が必要とする有機物はどのように作り出されて、利用されているのだろうか

1.2.1.1.1. A 代謝とATP

1.2.1.1.2. B ATPの構造

1.2.1.1.3. C 代謝と酵素

1.2.1.2. 動物

1.2.1.3. 植物

1.2.2. 2 光合成と呼吸

1.2.2.1. A 光合成

1.2.2.1.1. 太陽エネルギーは、多くの生物の生命活動に必要なエネルギーの源となっている

1.2.2.1.2. 光合成

1.2.2.1.3. 光合成でできたデンプンは

1.2.2.1.4. 物質が植物体のある組織から別の組織に運搬されることを

1.2.2.2. B 呼吸

1.2.2.2.1. 生物が生命活動を営むには、エネルギーが不可欠である

1.2.2.2.2. 呼吸

1.2.2.2.3. 呼吸によって分解される有機物を

1.2.2.2.4. 呼吸と似ている反応

1.2.2.3. C 葉緑体とミトコンドリアの起源

1.2.2.3.1. 真核生物は葉緑体やミトコンドリアなどの

1.2.2.3.2. Q、真核生物はどのようにして葉緑体やミトコンドリアを持つようになったのか

2. 第二部 遺伝子とその働き

2.1. 第一章 遺伝情報とDNA

2.1.1. 1 生物と遺伝

2.1.1.1. 遺伝子とDNA

2.1.1.1.1. 生物はそれぞれに特有な形や性質を持っている

2.1.1.1.2. 親の形質が子やそれ以降の世代に受け継がれる現象を

2.1.1.1.3. 生物の遺伝する形質を決める要素を遺伝子という

2.1.1.2. 遺伝情報とDNA

2.1.2. 2 DNAの構造

2.1.2.1. A DNAの構造

2.1.2.1.1. 核酸

2.1.2.1.2. DNAの塩基の数

2.1.2.2. B DNAの二重らせん構造

2.1.2.2.1. 1952年

2.1.2.2.2. 1953年

2.1.3. 3 遺伝情報とゲノム

2.1.3.1. A DNAと染色体

2.1.3.1.1. 真核生物ではDNAは主に

2.1.3.2. B DNAの遺伝情報

2.1.3.2.1. ゲノム

2.1.3.2.2. DNAと遺伝子

2.1.3.2.3. ゲノムプロジェクト

2.2. 第二章 遺伝情報の複製と分配

2.2.1. 1 遺伝情報の複製

2.2.2. 2 遺伝情報の分配

2.3. 第三章 遺伝情報とタンパク質の合成

2.3.1. 1 遺伝子の発現とタンパク質

2.3.2. 2 タンパク質の合成

2.3.3. 3 遺伝子の発現と維持

3. 第三部 生物の体内環境の維持

3.1. 第一章 体内環境と恒常性

3.1.1. 1 体液とその循環

3.1.2. 2 体液の調節

3.2. 第二章 体内環境の維持の仕組み

3.2.1. 1 自律神経による調節

3.2.1.1. ピクミン

3.2.1.1.1. ピクミン

3.2.2. 2 ホルモンによる調節

3.2.3. 3 自律神経とホルモンの共同作用

3.3. 第三章 免疫

3.3.1. 1 免疫とは

3.3.2. 2 自然免疫

3.3.3. 3 獲得免疫

4. 第四部 生物の多様性と生態系

4.1. 第一章 多様な植生と遷移

4.1.1. 1 植物と環境のかかわり

4.1.2. 2 様々な植生

4.1.3. 3 植生の遷移

4.2. 第二章 気候とバイオーム

4.2.1. 1 バイオーム

4.3. 第三章 生態系とその保全

4.3.1. 1 生態系の成り立ち

4.3.2. 2 物質の循環とエネルギー

4.3.3. 3 生態系のバランスと保全

4.3.3.1. ピクミン

5. 生活費はどのように使ってる?

5.1. 給料20万円

5.1.1. 食費 3万円

5.1.1.1. 米

5.1.1.2. 肉

5.1.1.3. 野菜

5.1.1.4. トリュフ

5.1.2. 交通費 1万円

5.1.3. 通信費 1万円

5.1.3.1. wi-fi

5.1.3.2. 電話

5.1.3.3. スマホ

5.1.4. 家賃 7万円

5.1.5. 交際費 3万円

5.1.5.1. デート代

5.1.6. その他雑費 1万円

5.1.6.1. トイレットペーパー

5.1.7. 残り 4万円

5.2. 使いすぎると…

5.2.1. なくなる

5.2.2. どうする?!

5.2.2.1. 働く

5.3. お金がいろいろなものに変わっている