伝わるツール開発サポート

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
伝わるツール開発サポート により Mind Map: 伝わるツール開発サポート

1. 誰得?

1.1. ターゲット

1.1.1. ★講師力講座を修了した先生

1.1.1.1. 教える力認定講師

1.2. 得

1.2.1. 伝わるツールを簡単に作れる

1.2.1.1. ★簡単動画マーケティングできる

1.2.1.2. ★どこでも教材を作れる

1.2.1.2.1. 移動中

1.2.1.2.2. セミナー中

2. プロセス

2.1. 講師力講座修了

2.1.1. もっと楽しく伝わる教え方をしたい

2.2. 伝わるツール成功事例サンプル

2.2.1. 動画マーケティングなど活用方法が魅力的!

2.2.2. 同じようなオリジナルツールを作りたい

2.3. 手順を理解

2.3.1. 紙芝居

2.3.1.1. 試作

2.3.1.1.1. リングノート

2.3.1.2. 制作

2.3.1.2.1. スケッチブック

2.3.1.3. 動画コンテンツ

2.3.1.3.1. シナリオ表+スケッチブック

2.3.2. シナリオ表作成

2.3.2.1. 目的

2.3.2.2. 大目標

2.3.2.2.1. 「結」起承転結

2.3.2.3. 小目標

2.3.2.3.1. 価値観が変わった

2.3.2.3.2. 作り方が分かった

2.3.2.3.3. 欲しい成果が得られた

2.4. 動画マーケティング

3. 計画

3.1. 企画

3.2. 開発

3.3. テスト

3.4. 量産

3.5. 販売準備

3.5.1. 販売企画

3.5.2. 販売スケジュール作成

3.5.3. LP制作

3.6. 販売

4. 課題

4.1. 優先順位を決める

4.1.1. ターゲット

4.1.1.1. ★講師力講座修了者

4.1.1.2. 教える力マスター

4.1.1.2.1. 教える力講座の集客&レクチャー用を自作する

4.2. 提供方法は?

4.2.1. セミナー

4.2.1.1. 予習ワーク

4.2.1.1.1. 仕上がりパターンを見る

4.2.1.1.2. 試作と制作のプロセスがザックリわかる

4.2.1.2. セミナー会場にて

4.2.1.2.1. 制作ツールを受け取る

4.2.1.2.2. 講師の制作事例 30分

4.2.1.2.3. 試作する 20分~40分

4.2.1.2.4. 動画撮影

4.2.2. 情報商材+制作ツール

4.2.2.1. 仕上がりサンプル

4.2.3. 紙芝居系ツールはどこまで含めるか?

4.2.3.1. 試作用リングノート

4.2.3.1.1. 自分でコンビニ・文房具屋で補充できる

4.2.3.2. スケッチブック

4.2.3.3. 筆記用具

4.2.3.3.1. 裏写りしない太いマジック

4.3. 誰が販売する?

4.3.1. 朝バナナ社 → 直販

4.3.2. 教える力認定講師チームが販売?

4.3.3. ネット通販する?

4.4. 価格設定

4.4.1. 1万円?

4.4.2. コスト

4.4.2.1. 教材

4.4.2.1.1. PDF&映像ダウンロード? 0円

4.4.2.1.2. 配布資料一式 100円

4.4.2.2. リングノート 1~2冊

4.4.2.2.1. @200円

4.4.2.3. スケッチブック

4.4.2.3.1. 600円

4.4.2.4. 太いマジックセット

4.4.2.4.1. 1500円

4.4.2.5. 合計2400~2600円

4.5. 実績作り

4.5.1. 協会ビジネスで重要な課題解決に役立った

4.5.1.1. Kスピ系協会

4.5.1.2. 国際TOKA協会

4.5.1.3. 営業スキル系協会

4.5.2. 協会のニーズ

4.5.2.1. マスターを育てても実際に活動する人が少なすぎる

4.5.2.2. マスターが活動したくなる環境作り

4.5.2.2.1. 自分らしさを活かせる

4.5.2.2.2. 便利

4.5.2.2.3. 集客を楽しくできる

4.6. その他

4.6.1. 母子+教える力+オリジナル紙芝居

4.6.1.1. 学校や学習塾で学んだことを1日1枚以上 紙芝居にまとめて親へプレゼンする

4.6.1.2. 単価数百円の動画セミナーを母子で配信する

4.6.1.2.1. 人気ランキング

4.6.1.2.2. 書籍化、DVD化

4.6.1.2.3. テレビ取材

4.6.2. 夫婦ケンカ中も紙芝居でスピード解決

4.6.2.1. 書くことで論理的になる

4.6.2.2. 本質的課題が明確になる

4.6.3. ラジオ+オリジナル紙芝居

4.6.3.1. 話しながらサクサク書ける

4.6.3.2. オンラインLIVEセミナー

5. 伝わる媒体種類

5.1. ★紙芝居

5.1.1. メリット

5.1.1.1. ★すぐに試作できる

5.1.1.2. 印象に残る

5.1.1.3. ★動画マーケティングに使える

5.1.2. デメリット

5.1.2.1. スケッチブックにいきなり清書は難しい

5.1.2.2. スケッチブックに書いても 30名以上のセミナーでは、前方席の人しか見えない

5.2. ブロック

5.2.1. メリット

5.2.1.1. ★興味性が抜群に高い

5.2.1.1.1. 触りたくなる

5.2.1.1.2. ゲーム感覚で学べる

5.2.1.2. カラフルで印象に残る

5.2.1.2.1. ★写真に撮りたくなる

5.2.2. デメリット

5.2.2.1. 材料&シールプリンターが必要

5.2.2.1.1. テプラが必要

5.2.2.1.2. ブロックが必要

5.2.2.1.3. コスト高い

5.2.2.2. シールの文字が小さいのでセミナー向きではない

5.2.2.2.1. 一人ひとりに貸し出すことで解決

5.3. 方針

5.3.1. 集客に便利

5.3.1.1. どこでもプレゼンできる

5.3.1.2. どこでもプレゼンブラッシュアップできる

5.3.1.3. インパクトがある写真・動画が撮れる

5.3.2. セミナーで便利

5.3.2.1. 話のポイントが伝わる

5.3.2.1.1. キーワード

5.3.2.1.2. 図解