渡部 晋伍

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
渡部 晋伍 により Mind Map: 渡部 晋伍

1. 苦手・悩み

1.1. ・まだ、自分のやることに関して周囲をきにするクセがある。 ・サラリーマンのように就職して働くことを経験しなくてもよいのかという不安 ・周囲の人に対して、気配り、気遣いができているか。(受診してもらった精神科の先生によると、人によっては自分が気配り・気遣いしたと感じても、相手はそう感じとってない場合もある。相手の受け取りかた次第というところもあるので、少し難しい問題でもありますと言われたことがあります。要は、お互いの受け取り方の問題だと) ・最近性欲が増してきて彼女がいないことからデリヘルをホテルに呼んだり、風俗に行ったりしようかと考えるが、金がないので行けず、フラストレーションがたまっている。 (これは今まで恥ずかしくて言えませんでした。恥を承知の上、書きました。さらけ出そうと。ただ、人間の3大欲求だから、仕方ないかと考えてます。医学的には、脳の間脳という部分が3大欲求を示すと言われています。) ・現在24歳でこんなことでいいのか(クズ)と感じる。なにやってんだ。高卒で働いて稼いでる人もいるし、中には家族を持っている友達もいる。劣等感を感じる。  姉からは、「みんなそれぞれ」と言われた。  SMAPで「世界にひとつだけの花」という曲があるが、やはり、人間の本能なのか、まず、身近にいる人から、自分で自分と周りを比較してしまう。

2. 趣味・好きなこと

2.1. 音楽(主にヴィジュアル系ロックバンド) 友達と遊ぶ バイク・バイクに乗る 水上バイク(乗りたい) いろんなことを知る(経験する)

3. 過去に乗り越えた問題・コンプレックス

3.1. 二年間の浪人生活を送る。厳しい規則の下ではあったが、自分の殻を突き破れた経験を克服できた場所でもあった。なにかすごくいい勉強法が見つかったわけではないが、寮で生活してみていい経験になった。 親に感謝である。

4. ビジョン・目標

4.1. 将来は家族を持ち、自分の楽しみ、自己成長のためにもだが、子供を持つことによって、いろいろ経験させてあげたい。 経験するには、お金が必要になるので、その分も稼ぎたい。

5. 基本情報

5.1. 小学校: 外での遊びも好きだったが、三國無双(ゲーム)もよくやっていた。 そして、勉強は大嫌いだったが、なぜか漢字は大好きだった。 漢字の宿題はまともにやっていたが、それ以外の科目に関しては、ほとんど真面目に取り組まず(できる範囲までは少しやったが、中途半端と変わらない)、先生によく怒られていた。 漢字は好きだったが、文章題は読み解くのは、大の苦手だった。 公文からの宿題を出されても、読んだかどうかの空欄(チェック欄)に○だけを書く欄があり、そこにササッと○だけを書いて終わろうとすると、姉から母に報告がいき、よく叱られていた。 中学校: テレビゲームやPSP(プレステーションポータブル)をやりすぎて、家族からゲーム脳と言われていた。 1、2年次に勉強はほとんどせず、部活や遊び、喧嘩をしていた。 ただ、やはり漢字は好きみたいで、漢字の提出課題はまともにやっていた。 一方で、相変わらず現代文は大っ嫌いで、中でも古文というものに出会ってから「こんなもんなんの役にも立たん」と更に国語が嫌い(国語アレルギー)になる。 高校: 授業でまた古文をやるようになり、中学で味わった古文アレルギーが更にエスカレート。 世間でいう「古典はコテンコテン」という言葉があるが、言葉通り、テストを赤点すれすれで切り抜ける。俗にいう古文アレルギーとなる。 また、自分の高校(私立武田高等学校)では「理科総合Ⅰ」という科目で物理をやっていたが、またアレルギーを起こし、古文同様アレルギーを起こす。 嫌だったこと 自分がいじられキャラであるせいか、周りからいじられ過ぎて、「あいつは俺につきまとってくるんじゃないか。大学に入っても付きまとってくるんじゃないか」と妙な不信感を抱くようになる。また、また、自分の高校はそこそこの進学校ではあるが、周りの生徒があまり勉強せずに、かつ、頭もよくないことから、「自分はこの高校から出ても何の役にもたたない。将来もう終わった。」などと心を閉ざす。 周りが勉強してないなら、自分も勉強せんとこと、周りを気にしすぎるほど、異常なくらい気にする。結果的に、昼御飯を食べ終わってから、用もないのにトイレにこもるようになる。 情緒不安定になる。 高校の頃の友達はほとんどいない。 大学: しばらくして、カワイイ女の子が多いことに気づき、「華がいっぱいだ」と感じる。 だが、ある日友達から「バカで女好き」同じ学年の女子達からの評判が落ちていると知らされ、ごく少数の女子としか話せなくなる。 ① 更に、周りから「空気が読めない」「変わってる」と嫌う人が多くなる ② また、実験に失敗したことにより、「あいつと一緒に実験したら失敗する。パートナーになりたくない」と嫌われ始める。 ③ 薬学部だと「頭がよけりゃ、性格が少々悪くても好かれる(権力がある)」という経口がる ① に関しては相手が悪いのか、自分が悪いのかよくわからない。(相手の視野が狭いんじゃないかと感じる(世の中、いろんな人がいて感じ方は人それぞれだと思うので)) また、受け取り手の問題なのか。 ② は、手際がわるかった自分の責任 ③ 言いたいことはわかるが、考え方が嫌い。 また、これも日本人の習性なのか、それぞれが自然にできるグループで動きたがるのも気にくわなかった。 ○大学に入ってよかったなと感じるところ ・社会人経験して、大学に入ってきた方とも知り合えた ・例え、自分がダメな人間でも誘ってくれたり、心配してくれる人に出会えた。(感謝) ・大学で学んだことの知識がついた (今すぐに答えろと言われると、難しいものが多いが友達との会話でクイズ形式で答えを言われると思い出す。)→会話して気づいたのが、会話をした方が、頭に残りやすい。 口で言って耳で聞くので。ただ、全ての内容を覚えているかというと、そうでもない。 友達から自分で言ったことをよく忘れてると指摘された時期があるので、そこは意識して改善すべきところ。 ○気に入らないこと ・教授が男女によって対応を極端に変えるところ(年配の人に多い) ・学生達の人を見る視野が狭い(世間にはいろんな人がいる) ・勉強さえできればいいという考え方 ・空気を気にする(大学だけではないと思うが) 総合的にみて、小・中が一番楽しかったと思われる。 高校・大学はそうでもない。

6. 経歴

6.1. 小学校:五番町小学校(現在の中央学園中学校) 中学校:二河中(現在の中央学園中) 高校:私立武田高等学校 大学:広島国際大学

7. やりたこと

7.1. ネットビジネス

7.2. 東京に行く

7.2.1. 未定

7.3. 金を稼ぐ(詐欺以外で)

7.4. 今もしているピアスを今後もしていたい

7.5. 大学をやめることにはなるが、免許を取っていなくても、自分の能力でとれる範囲内の資格があれば取りたい。 (時代が変わっても、資格を持っていて損はないだろうという思いから) 自分の持っている知識をリアルだと行動の範囲が限られてくるだろうが、そこでネットを使うことにより、役立つ情報があれば発信していきたい。 以前、海外に行った際、自分の英語力がまだまだだということに気付かされた。 浪人時代、先生から「語彙力と熟語力はある」と指摘されたのでので、それを文にできるようにしていきたい。 そうすれば、ネットによって国外にも発信でき、海外の情報も入ってきて、いい部分を取り入れることによって、自己成長と発展につながると思われる。 情報交換も可能と考える。

8. 興味を持っていること

8.1. ヴィジュアル系ミュージシャンやその他のロッカーがタトゥーや入れ墨をしている人がいて、ファッションの一つとしてすごく興味があり、はまっている。