#127_社畜の待遇はローマの奴隷以下

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
#127_社畜の待遇はローマの奴隷以下 by Mind Map: #127_社畜の待遇はローマの奴隷以下

1. 流れ

1.1. 俺の名前は北見尚

1.1.1. しがないサラリーマンでブラック企業で働いている

1.1.2. よくタイムスリップする

1.2. 今日は死ぬほど働いてクタクタになって寝てしまった

1.2.1. ニーチェの言葉

1.2.2. 自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は 奴隷である。

1.3. 起きたらローマ時代の奴隷になっていた!

1.4. これからひどいことが起きるんじゃないかという感じの何かを入れておく

1.4.1. 鞭で叩かれたとか?

1.4.2. 檻に詰め込まれたとか?

1.4.3. 食事がもらえなかったとか?

1.4.4. インパクトがある感じ

1.5. ボリュームが足りなければ奴隷の採用と日本の新卒採用の比較からする

1.5.1. 【書評】「奴隷のしつけ方」に学ぶ古代ローマ式労務管理法

1.5.2. 奴隷のしつけ方 書評

1.5.3. 等で検索をして情報収集をしてください

1.6. 困ったな奴隷なんて過酷に決まってる!

1.6.1. 死んでしまう…

1.7. 数ヶ月後…

1.8. あれ、全然奴隷の方が社畜より楽じゃねえか!

1.9. 奴隷の1日の生活

1.10. 奴隷には職業選択の自由はない

1.10.1. 奴隷がどんな仕事をさせられるのか

1.11. 奴隷でも結婚することはできる

1.11.1. むしろ推奨されていた

1.12. なぜここまで優遇されるのか

1.12.1. 奴隷とは資産なので働かせて潰すと損する

1.12.1.1. 過労死などさせない

1.12.1.2. 現代日本の社畜たちはあるけど

1.13. 現代の日本が古代ローマの奴隷管理法から見習うべきところ

1.13.1. 【書評】奴隷のしつけ方 マルクス・シドニウス・ファルクス(ジェリー・トナー)著 橘明美訳 現代の自分たちについての皮肉かと作者の意図を疑ってしまう。 | 転職・キャリア カウンセリング

1.14. 奴隷の解放

1.14.1. ゴールがある

1.15. 結婚をして解放もされたところで現代に帰ってくる

1.16. まあ基本的人権が尊重されているのとか 職業や住居を自分で選べるのは利点だけど…

1.17. もう社畜は嫌だ〜 奴隷に戻りたい〜

2. 意図

2.1. 結構キャッチーで興味を惹きやすそう

3. シリーズ

3.1. タイムスリップ

3.2. 禁酒法の人

3.2.1. 北見尚

4. サムネ

4.1. 現代の社畜が疲弊している絵

4.2. 昔の奴隷が楽しそうにしている絵

4.3. 対比

4.4. 奴隷以下の待遇の社畜たち