西村屋本館について

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
西村屋本館について により Mind Map: 西村屋本館について

1. 私の自己紹介

1.1. 柳本真琴と申します

1.2. 平成7年(1995年) 4月入社です。

1.2.1. 西村屋ホテル招月庭1期生です

1.3. 私の職務履歴

1.3.1. 入社1年目は、料理サービス部に配属されました

1.3.2. 平成8年、9年(1996年、1997年)は招月庭客室部の客室事務所で勤務

1.3.3. 4年目の平成10年(1998年)で招月庭フロントサービス部に配属されます

1.3.3.1. フロントレセプション

1.3.3.2. フロント会計

1.3.3.3. 営業・予約

1.3.3.4. 婚礼・バンケットキャプテン

1.3.4. 平成14年(2002年)で再び招月庭客室部に異動します

1.3.4.1. 2年間在籍

1.3.5. 平成16年(2004年)西村屋本館フロントサービス部に異動

1.3.5.1. 本館フロント業務全般

1.3.5.2. 本館での婚礼

1.3.5.3. OTAでのプラン作成

1.3.5.4. サイトコントローラーの活用

1.3.5.5. 海外予約(インバウンド対応)

1.3.6. 平成19年(2007年)城崎温泉秋祭り上部連中に加入

1.3.6.1. 城崎の同世代の人たちとの関わり

1.3.7. 平成22年(2011年)西村屋経営企画室に異動

1.3.7.1. 招月庭・本館両館の自社ネット販売の強化(自社比率50%)

1.3.7.2. SNSでのプロモーション

1.3.7.3. 招月庭洋室、レストランRiccaの販促

1.3.7.4. インバウンド対策、西村屋スピードラーニングの作成

1.3.7.5. PMS(ホテルシステム)のカスタマイズ

1.3.7.6. 食物アレルギーツアーのプロジェクト

1.3.8. 平成27年(2016年)西村屋本館副支配人を兼任

1.3.9. 現在に至る

2. 西村屋本館の概要

2.1. 創業は160年ですが・・・

2.1.1. 大正14年(1925年)5月23日午前11時9分に震度6の激震が城崎温泉を襲いました。

2.1.2. その際、城崎温泉街の建物は倒壊と火災で壊滅的な被害を受けます。

2.1.2.1. よって現在の西村屋本館は、昭和初期の建物となります。

2.1.2.1.1. 築年数は96年です

2.2. 客室総数

2.2.1. 34室

2.2.1.1. 一般客室8畳

2.2.1.1.1. 定員4名

2.2.1.2. 一般客室16畳

2.2.1.2.1. 定員7名

2.2.1.3. 特別室 松

2.2.1.3.1. 定員7名

2.2.1.4. 露天風呂付客室 初音

2.2.1.4.1. 定員4名

2.2.1.5. 露天風呂付客室 飛鳥

2.2.1.5.1. 定員4名

2.2.1.6. 露天風呂付特別室 観月

2.2.1.6.1. 定員7名

2.2.1.7. 露天風呂付特別室 蓬莱

2.2.1.7.1. 定員7名

2.3. 本館の客室について

2.3.1. 和名と部屋番号がちょっと難しいかも・・・

2.3.1.1. 部屋番号は

2.3.1.1.1. 1、2、3、8、9、11

2.3.1.1.2. 12、14、15、16、17、18、20

2.3.1.1.3. 21、22、23、24、25、26、27、28

2.3.1.1.4. 29、30、31、32

2.3.1.1.5. 50、51、52、53

2.3.1.1.6. 55、56、57、58、59

2.3.1.2. 部屋名は

2.3.1.2.1. 松、竹、梅、萩、葵、桔梗

2.3.1.2.2. 菖蒲、山吹、牡丹、水仙、桂、柊、桐

2.3.1.2.3. 橘、楓、椿、桜、千草、若草、初音、飛鳥

2.3.1.2.4. 音羽、羽衣、望月、雲居

2.3.1.2.5. 利休、鈴懸、御幸、観月

2.3.1.2.6. 蓬莱、富貴、光琳、龍田、銀扇

2.3.2. 1階と2階の部屋はどこ?

2.3.2.1. 1階

2.3.2.1.1. 竹、梅、萩、葵、千草、若草

2.3.2.1.2. 利休、鈴懸、御幸、観月

2.3.2.2. 2階

2.3.2.2.1. 松、桔梗、菖蒲、山吹、牡丹、水仙、橘、楓、椿、桜、音羽、羽衣、望月、雲居、蓬莱、富貴、光琳、龍田、銀扇

2.3.3. お庭に面していないお部屋はどこ?

2.3.3.1. 望月、雲居、蓬莱、富貴、光琳

2.3.4. お部屋から日本庭園に出れるお部屋は?

2.3.4.1. 竹、梅、萩、葵、桐、若草

2.4. 収容可能人員

2.4.1. 165名

2.4.1.1. でも実際は満室でも90名~100名です

2.5. 平田館について

2.5.1. 平田館って何?

2.5.2. 昭和35年に数寄屋建築の巨匠、平田雅哉先生により建てられたもので、平田氏の代表作のひとつと言われています

2.5.2.1. 数多くの茶室や料亭を設計されています旅館ではつるや、大観荘

2.5.3. ホームページだけではなかなかよくわからないと思います

2.5.3.1. ひとつひとつのお部屋に様々な趣向が施されています。

2.5.4. 平田館は袋戸棚、欄間など独自のデザインの建具が随所に使用されています

2.5.5. 平田館の部屋名

2.5.5.1. 利休、鈴懸、御幸、観月、蓬莱、富貴、光琳、龍田、銀扇

2.5.6. 平田館の宴会場

2.5.6.1. 老松

2.5.6.1.1. 30畳

2.6. 西村屋本館のお料理について

2.6.1. 基本毎月月替わりで献立が替ります

2.6.2. 旬の食材、地元の食材を取り入れた会席料理です

2.6.2.1. 会席料理と懐石料理?

2.6.2.1.1. 懐石料理はお茶を嗜むために頂くお食事、会席料理はお酒を嗜む為のお食事

2.6.2.2. 但馬牛彩会席

2.6.2.3. 特選会席

2.6.2.4. 料理長お任せ特別献立

2.6.3. 11月7日から3月末日までは、松葉蟹のシーズンとなります

2.6.3.1. 本生蟹づくし

2.6.3.2. 但馬の贅

2.6.3.3. 本生蟹づくし量控えめ

2.6.3.4. 本生蟹会席

2.7. 西村屋本館の温泉について

2.7.1. 泉質

2.7.1.1. 塩化物高温泉

2.7.1.1.1. 加温、加水循環式

2.7.2. 大浴場

2.7.2.1. 吉の湯

2.7.2.1.1. 檜風呂

2.7.2.2. 営業時間 15:00~24:30、翌朝5:30~10:30

2.7.2.3. 福の湯

2.7.2.3.1. 中国の舗地の趣向をとりいれたタイル風呂

2.7.3. 中浴場

2.7.3.1. 尚の湯

2.7.3.1.1. 男女入替あり

2.7.3.2. 営業時間 15:00~23:00、翌朝6:30~9:30

2.8. 西村屋本館の展示室(郷土資料室)

2.8.1. 元々は蔵だった建物を改装して2階建ての資料室にしてます

2.8.2. 営業時間  7:30~22:00

2.8.3. 書画や骨董品、地元の民芸品などを展示してます

2.8.4. 犬養毅、若槻礼次郎、伊藤博文、棟方志功、伊藤清永、北大路魯山人、等

2.9. 売店、BAR喜々、ロビーラウンジ青月櫨

2.9.1. 売店は朝7:30~21:30まで

2.9.2. BAR喜々 20:30~23:00まで

2.9.3. ロビーラウンジは8:00~22:00まで

2.10. 登録有形文化財

2.10.1. 西村屋本館 外回りの板塀

2.10.2. 西村屋本館 大広間 泉霊

2.10.2.1. 泉霊は犬養毅先生の命名で大きな直筆の書画がある

2.10.3. 平田館

2.11. そもそも登録有形文化財とは

2.11.1. 国宝・重要文化財

2.11.1.1. 温泉寺

2.11.1.1.1. 温泉寺本堂 国指定重要文化財

2.11.1.1.2. 本尊十一面観音立像 国指定重要文化財

2.11.2. 登録有形文化財

2.11.2.1. 西村屋本館

2.11.2.2. 三木屋旅館

2.11.2.3. 大谿川橋梁群

2.11.2.4. ゆとうや旅館

2.11.2.5. 小林屋旅館

2.11.2.6. 温泉寺

2.11.2.7. 極楽寺

2.12. おもてなし規格認証

2.12.1. 西村屋本館は最高位の紫認証

2.13. ルレ・エ・シャトーについて

2.13.1. 西村屋は、2016年9月に加盟しました

2.13.2. ルレ・エ・シャトーに加盟した事で

2.13.2.1. ILTM(International Luxury Travel Market)

2.13.2.2. WTM(world travel market)

2.13.2.3. 世界的な旅行市場で露出が可能になりました

2.13.2.4. 欧米の富裕層からも注目を集めるように

2.13.3. 日本のホテル、旅館で加盟が許されたのは現在11施設のみ

2.13.3.1. 伊豆 修善寺あさば

2.13.3.2. 箱根 強羅花壇

2.13.3.3. 扉温泉 明神館

2.13.3.4. 山代温泉 べにや無何有

2.13.3.5. 谷川温泉 別邸仙寿庵

2.13.3.6. 城崎温泉 西村屋本館

2.13.3.7. 妙見温泉 忘れの里雅叙苑

2.13.3.8. 南きりしま温泉 天空の森

2.13.3.9. 京都 要庵西富家

2.13.3.10. 神戸 北野ホテル

2.13.3.11. 沖縄 ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

2.13.4. コロナ前は、インバウンドシェアが年間で20%を超え、世界各国から富裕層の外国人が訪れていました。

2.14. 西村屋本館のインバウンドについて

2.14.1. 2006年頃から

2.14.1.1. 香港から1通のFAX

2.14.1.1.1. インターネットの普及と同時にメールでの問い合わせ