安全かつ安心

Meisterセキュリティ

何百万人ものお客様がMindMeisterにデータを託していますが、それには正当な理由があります。私たちは、プライバシーとオンラインセキュリティを非常に重視しています。

心の平安

ホスティング

MindMeisterのサーバーは、ドイツのフランクフルトにあるISO 27001認証を受けたデータセンターに設置されています。有料アカウントでは99.9%のサービスアップタイムを提供しています。

  • 静止時の暗号化
  • サーバーファーム全体を年中無休監視
  • 安全装置付電源
  • 冗長なインターネット接続

アクセスの保護

2要素認証

2要素認証を有効にすると、アカウントの保護がさらに強化されます。ログインの際には、パスワードと携帯電話のアプリからのセキュリティコードの両方を入力する必要があります。この2つ目のセキュリティにより、パスワードの紛失や盗難があっても、ユーザーアカウントの安全性が確保されます。

アクセスの保護

2要素認証

2要素認証を有効にすると、アカウントの保護がさらに強化されます。ログインの際には、パスワードと携帯電話のアプリからのセキュリティコードの両方を入力する必要があります。この2つ目のセキュリティにより、パスワードの紛失や盗難があっても、ユーザーアカウントの安全性が確保されます。

データセキュリティ

お客様のデータは、不測の事態に備えて、毎日、毎週、隔週のローテーションでドイツ内にあるの複数のオフサイト・ロケーションにバックアップされています。これらのロケーションは、接続性の低下、停電、その他の一般的なロケーション固有の障害からサービスを保護します。

ネットワークセキュリティ

すべての MindMeister アカウントでは、エンド ユーザーと MindMeister の間で 256 ビットの Secure Socket Layer (SSL) 暗号化されたデータ転送を使用しています。プライベートなマインドマップは、アカウントレベルに関わらず、他の人がアクセスしたり、検索エンジンやロボットがインデックスを付けることはできません。すべてのMindMeisterシステムは、複数のファイアウォールと特別なネットワークアクセスコントロールによって保護されています。

アプリケーションセキュリティ

MindMeister は、広く使用されている安全なパスワードおよびログイン プロトコルを使用して、サービスへのアクセスを検証します。MindMeisterは、幅広い許可オプションを提供しています。アプリケーションはアクセス権限を認識し、ユーザーが見る権限を持つアイテムのみを表示します。

“データセキュリティは、当社の企業理念の中核をなすものです。マイスターを選ぶということは、お客様のオンライン・プライバシーを優先する会社を選ぶということです。”

Till Vollmer

Co-founder, Meister

特徴

信頼とセキュリティ

バックアップテスト

MindMeisterはGoogleクラウドプラットフォームを使用しています。また、少なくとも四半期に一度、すべてのバックアップをテストし、正しく復元できることを確認しています。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

役割&許可

MindMeisterのマインドマップは、デフォルトでは非公開です。誰がアクセスできるかを決定します。個々の権限を制限して、特定のユーザーがマインド マップを表示できても編集できないようにします。

GDPRおよびCCPAに準拠

MindMeisterは、EUおよびカリフォルニア州の顧客データ保護に関するガイドラインに準拠しており、ドイツ経済技術省から安全性、透明性、信頼性の高い企業に与えられる賞を受賞しています。

安全なマインドマッピング

安全なマインドマッピング

無料で始めましょう。いつでもアップグレードできます。

無料で始めましょう。いつでもアップグレードできます。