オウンドメディアの書き方

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
オウンドメディアの書き方 by Mind Map: オウンドメディアの書き方

1. New Topic

2. 記事のパターン

2.1. コンテンツ記事

2.1.1. 目的

2.1.1.1. SEO

2.1.1.2. 教育

2.1.2. 知識提供

2.1.2.1. 実際のセミナーレポート

2.1.2.2. TEDなどのウェブ

2.1.2.3. ブログ記事

2.1.2.4. 書籍レポート

2.1.2.5. キュレーション

2.2. 商品・サービスの魅力を伝える記事

2.2.1. 目的

2.2.1.1. セールスのサポート 商品への興味を惹く

2.2.2. 活用方法

2.2.3. お客様の声

2.2.4. 事例

2.2.5. 突撃インタビュー

2.3. パーソナル

2.3.1. 目的:人柄を伝える    自分が楽しむ

2.3.2. 体験レポート

2.3.2.1. ノウハウ

2.3.2.1.1. 時系列で写真をとっておく

2.3.2.1.2. 同時に吹き出しに感情を入れておく

2.3.2.2. プライベート

2.3.2.2.1. 食レポ

2.3.2.2.2. 遊び

2.3.2.3. 体験

2.4. 連動オプション

2.4.1. メルマガ連動

2.4.1.1. メルマガで記事の更新を伝える

2.4.2. SNS連動

2.4.2.1. FB

2.4.2.2. ツイッター

3. 記事の書き方オプション

3.1. 引用の仕方を伝える

3.1.1. ツイッター引用

3.1.2. 雑誌引用

3.1.3. ブログ引用

3.2. 写真マンガ

3.2.1. 写真に吹き出しを作る

3.3. 吹き出しトーク

3.3.1. プラグイン

3.4. 動画連動

3.4.1. 動画の取り方を伝える

4. そもそもの目的

4.1. 企業・事業のPR

4.1.1. 参考

4.1.1.1. インファクト

4.1.1.1.1. http://www.infact1.co.jp/staff_blog/

4.2. 人柄を伝える

4.2.1. パーソナルブランディング

4.2.2. 社員単位で複数人で更新

4.3. アクセスアップ

4.3.1. SEO

4.3.2. バズ・マーケティング

4.4. 見込み客集め(LPでリスト取り)

4.5. セールス&世界観ブランディングは別サイトでするべき

5. 実際の作業

5.1. 初日の設定

5.1.1. パーマリンクの設定

5.1.1.1. URLに記事の名前を付けれるようにする

5.2. 1〜3ヶ月までは 記事を書くことを習慣にする

5.2.1. 1週間毎に1記事書く

5.2.1.1. 1ヶ月5記事

5.2.1.2. 自己紹介

5.2.1.3. 仕事紹介

5.2.1.4. ブライベートの日記

5.2.1.5. キュレーション記事

5.2.1.6. お客様インタビュー

5.2.2. 2ヶ月目〜

5.2.2.1. 1週間に2記事書く

5.2.2.1.1. 月に8記事

5.2.2.1.2. プライベート

5.2.2.1.3. キュレーション

5.2.2.1.4. お客様インタビュー

5.2.3. 3ヶ月目〜

5.2.3.1. 1週間に2〜3記事

5.3. 4〜6ヶ月までマーケティング視点を入れる

5.3.1. アクセス解析

5.3.2. キーワードを意識した記事を書く

6. 実際の記事を書いてみる

6.1. ランチ会セミナーの告知

6.1.1. 目的

6.1.1.1. 誰に

6.1.1.1.1. 交流会に出たり 出会いの場が多い人

6.1.1.2. どう感じて欲しい

6.1.1.2.1. 自分にとって重要なセミナーだ! 自分の場合で作りたい

6.1.1.3. どういう行動をとってほしい

6.1.1.3.1. 参加したくなり、 FBの参加ボタンを押す

6.1.2. 記事の内容

6.1.2.1. 興味を惹くタイトル

6.1.2.1.1. 交流会にいっても仕事に繋がらない3つの勘違いとは 〜紹介の仕組み構築ワーク型セミナー〜

6.1.2.2. イメージが伝わり、 興味を惹く画像

6.1.2.3. 共感を得て 読み進めたくなる導入

6.1.2.3.1. 交流会にいっても仕事が取れないんでいくのをやめようかとおもっているんですよ〜

6.1.2.3.2. 仕事に繋がらない人が思っている勘違いを教えてあげよう

6.1.2.4. この記事で伝えたいポイント ギャップインパクト 既成概念を壊す

6.1.2.4.1. 自己PRを頑張れば仕事に繋がる

6.1.2.4.2. 同じ交流会に何度も通えば通うほど、 仕事に繋がる

6.1.2.4.3. 交流会で頑張ろうとしている

6.1.2.5. セミナーで手に入るモノ

6.1.2.5.1. 紹介が発生している人達の○つ 特徴

6.1.2.5.2. 関ビジ主催者:仲井が実現している紹介の無限連鎖とは

6.1.2.5.3. 仕事に繋がる自己PRの作り方

6.1.2.5.4. その場で自分の自己PRを作ってみよう!

6.1.2.5.5. セミナー後に作った自己PRでチャレンジし、仕事につなげよう

6.1.2.6. 申し込み方法

6.1.2.6.1. FBのページ案内&手順を伝える

6.1.2.7. 最後のひと押し

6.1.2.8. 当日〜のあなたの変化を 楽しみにしている事を伝える

6.1.2.8.1. 池田の写真と仲井の写真 皆が写っている写真を使ってワクワクした感じで締める

6.1.3. 出来た記事

6.1.3.1. http://ikedamikiyo.com/blog/matching3mis/

6.2. ランチ会の講師してきました!

6.2.1. 目的はまだ決まっていない

6.2.1.1. とりあえず写真をとって吹き出しを書いておこう

6.2.1.2. 並べてから決める

6.3. たもしかい

6.3.1. キーワードは貢献

6.3.2. まずは何者か伝える

6.3.2.1. 自慢大会から始まった

6.3.2.2. 二人の紹介

6.3.2.3. 成果が出た!

6.3.2.4. 仲間が集まった

6.3.2.4.1. 1人また1人と

6.3.2.5. 理念の再構築

6.3.2.5.1. 貢献の意識

6.3.2.6. 仲間が加速的に集まってる

6.3.3. パーソナルでウケを狙う

6.3.3.1. そんなたもしかいに参加してきました!

6.3.3.2. その前に…カレー、フランクフルト

6.3.4. 導入 熱い熱を伝える

6.3.4.1. さぁ、始まるぞ

6.3.4.2. みんなの成果は刺激になる いいねぇ

6.3.5. 自己PR

6.3.5.1. 発表内容

6.3.5.2. 作った資料の公開

6.3.6. みんなの意見

6.3.6.1. リアルが強い人とコラボ

6.3.6.2. 宣伝が苦手な人とコラボ

6.3.6.3. この仕組みに興味ある人は連絡ちょうだいね

6.3.7. しめ

6.3.7.1. あなたも発表の場はありますか?

6.3.7.2. 定期的な報告=成長を感じる

6.3.7.3. 自分の可能性を伸ばしたい人 一緒に頑張りましょうよ!

6.4. 集客プロデューサー 実践会

6.4.1. 集客プロデューサーとは

6.4.2. 前日の懇親会

6.4.3. 夜中に実践

6.4.4. 朝はモーニング

6.4.5. 実践会

6.4.5.1. スタート

6.4.5.2. 内容

6.4.5.2.1. 11の要素

6.4.5.2.2. 動画

6.4.5.3. 実際のチラシ

6.4.5.3.1. 小寺

6.4.5.3.2. 進士さん

6.4.6. 寿司屋さん

6.4.7. 楽しい・全国へいきますよ

6.4.8. 集客プロデューサー募集中♬

6.5. コンテンツ記事

6.5.1. 誰がどうなる

6.5.1.1. 誰

6.5.1.1.1. 士業・コンサルなどパーソナルブランディングが重要な人達

6.5.1.2. 抱えている悩み

6.5.1.2.1. 人柄を伝える手段が無い

6.5.1.2.2. アメブロなど書いているけど、反応が無い

6.5.1.2.3. 記事を書いていて楽しくない

6.5.1.3. どうなる

6.5.1.3.1. 感情

6.5.2. 何を伝えたい

6.5.2.1. ワクワク楽しめながら記事を書く

6.5.2.2. 知人から話しかけられるようになる

6.5.2.3. 周りの人が自分の事をすごい知ってくれる

6.5.2.4. 紹介などが増える

6.5.3. 記事の内容

6.5.3.1. タイトル

6.5.3.1.1. WordPressブログに挫折した人に朗報

6.5.3.2. リード文

6.5.3.2.1. アメブロからワードプレスに移行して挫折した人が多い

6.5.3.3. h2

6.5.3.3.1. 挫折した人達の原因を調べてみました。

6.5.3.3.2. 自分が楽しもう

6.5.3.3.3. 楽しめる為には

6.5.3.3.4. レッツチャレンジ

6.5.3.4. 次回予告

6.5.3.4.1. ブログの種類・記事は3パターン

6.6. ビジョンを語る

6.6.1. 池田のビジョン

6.6.1.1. 惹きつける

6.6.1.1.1. こんな事を考えているんですが、 一緒にしてくれないですか?

6.6.1.1.2. 企画の依頼を断る

6.6.1.2. 企画会議は日本中で 繰り広げられている

6.6.1.2.1. でも、結局無駄になっている事が多い

6.6.1.2.2. 企画の為の企画会議

6.6.1.2.3. コンサルによるひな形企画

6.6.1.2.4. 経営陣による実現不可能な企画

6.6.1.2.5. ゴールの見えない企画

6.6.1.3. 僕が手伝えるのは

6.6.1.3.1. 現場が中心になって実践している企画だけ

6.6.1.3.2. すごい成果を求めるよりも 確実な成果を現場の人間が求めている場合だけ

6.6.1.3.3. 担当者が本気で成果を望んでいる

6.6.1.4. そのことに気づいてからは ほとんどの企画が成果が出てきている。。。

6.6.1.5. 成功のイメージ

6.6.1.5.1. なかなか進まない、形にならない企画があった

6.6.1.5.2. 池田が参入

6.6.1.6. 過去の苦労を振り返る

6.6.1.6.1. 現実

6.6.1.6.2. 回想シーン

6.6.1.6.3. 遠藤さん 和仁さんとの出会い

6.6.1.6.4. たどり着いた方法

6.6.1.7. 現在に戻る

6.6.1.7.1. その方法とは

6.6.1.7.2. そのステップが

6.6.1.7.3. これを繰り返す事で得られる3つの価値

6.6.1.8. その結果

6.6.1.8.1. 全員が喜んでいる

6.6.1.8.2. 良い商品・サービスがしっかりと提供される

6.6.1.9. こんな人達を日本中に増やしたい!

6.6.1.9.1. その為にチャレンジしている事は

6.6.1.10. これからももっともっとたくさんの人にビジネスの楽しさを伝えていくぞ〜