発達障害児童の母親に贈る 『フラワーレメディ入門講座』 3週間であなたの心が軽くなる方法

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
発達障害児童の母親に贈る 『フラワーレメディ入門講座』 3週間であなたの心が軽くなる方法 by Mind Map: 発達障害児童の母親に贈る  『フラワーレメディ入門講座』 3週間であなたの心が軽くなる方法

1. 発達障害児童

1.1. グレーゾーンの子供達。

1.2. 自閉症スペクトラム。

1.2.1. 子供に発達障害の疑いが見られた時に、 どうすればいいのか?

1.2.1.1. 専門家との連携

1.2.1.2. 自分の経験を活かせない

1.2.1.2.1. 子供と自分の将来への不安を言葉にして表現する。 何に対して不安なのか、何が怖いのか。

1.2.1.3. 子供の心が理解できない

1.2.1.3.1. 子供を1個人として考える

1.3. アスペルガー症候群。

1.4. 見過ごされて来た子供たちの苦悩と、 現実。

1.4.1. 子供の発達障害に気づかない母親

1.4.1.1. 受け入れられない

1.4.1.1.1. 早生まれだから

1.4.1.1.2. 男の子だから

1.4.1.1.3. そのうち成長が追いつくと思っている

1.5. 自分に問題があったのではないかと考える

1.5.1. 周囲の人からの理解を得られない。

1.5.2. 育て方が悪い。

1.5.2.1. 自分を責める。

2. 子育て中に起こる不安

2.1. 感情面で起きやすい不安、怒り

2.1.1. 他の子との発達の違いを比べてしまう。

2.1.2. 何故、私の子供だけ。

2.1.3. 自分の感情を言葉にしてみる

2.1.3.1. 自分の感情を言葉で癒す

2.1.3.2. 私は〇〇です

2.1.4. 不安や怒りを抑えられない。

2.1.4.1. 不安や怒りの基になっている物は何かを考える。

2.1.4.1.1. 世間体

2.1.4.1.2. 子供の心が理解できない事へのいら立ち

2.1.4.1.3. 自分が親としてきちんと子育てができていない事へのいら立ち

2.1.4.2. フラワーレメディという選択。

2.1.4.2.1. レスキューレメディ

3. バッチフラワーレメディ―

3.1. イギリス生まれのフラワワーエッセンス

3.1.1. 人の持つマイナスの感情を少なくしてくれる

3.1.2. 1936年、イギリスの「エドワードバッチ博士が作った、 当時から変わらない製法。

3.1.2.1. 自然素材

3.1.2.1.1. アレルギーに対する心配がいらない。

3.1.2.1.2. 新生児から妊婦まで安心して飲める。

3.1.2.1.3. 服用中でも問題ない。

3.1.3. 飲むだけで感情のバランスが取れる

3.2. なりたい自分 理想の自分を手に入れる。