薬用ホワイトニングニング「ビースマイエル」

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
薬用ホワイトニングニング「ビースマイエル」 by Mind Map: 薬用ホワイトニングニング「ビースマイエル」

1. t 特徴

1.1. タバコやコーヒーの色汚れを除去し、歯を白くする効果をメーカーの独自処方で追及した薬用ホワイトニングブランド

1.2. 殺菌成分や抗炎症成分も含んでいるため、ホワイトニングと同時に虫歯・歯周病予防の効果も見込めます。

1.3. 「be smile」はジェルタイプと液体タイプがあります。ホワイトニング効果は両方とも同等ですが、役割が多少かわります。ジェルと液体を併用することで効果が100%発揮できる仕組みなんですね! 大きな特徴としていえるのは三種類の成分が、毎日の習慣ケアによりホワイトニング効果を生み、白さをキープしていくということです。あくまで自宅ホワイトニングに必要な「習慣ケア」で白さを獲得していく方法なので、非常に実用的なホワイトニング・アイテムといえます。 さて、その気になる三種の成分は「ポリアスパラギン酸」「リンゴ酸」「ビタミンC」です。三種類が各々の役割を明確にしホワイトニング効果はもちろん、再付着防止にも効果を示しております。それだけではありません、歯肉炎・歯周炎・虫歯の予防にも効果を生む注目の新成分「GTO」「アラントイン」「シメン-5-オール」が歯の健康を守ります。ホワイトニングだけではなく歯の健康を維持できるオールインワン型なのはほんとうに嬉しいですね。 賢い使い方は「ジェル」を1日/朝昼晩=3回、「ウォッシュ」を1日/晩=1回のケアを続ければ完璧かとっ♪とうぜんですが、ホワイトニングは日々の積み重ねが大事なので、三ヶ月くらい利用をしてみて効果を確認するのがよいです。それを考えれば20%割引のある定期購入でまずは三ヶ月~半年くらいは続けてみるのがよいです

2. ターゲット

2.1. 男性

2.2. 女性

2.2.1. 美意識の高い人.OL、主婦

2.2.2. タバコor昼食後のコーヒー大好き

2.2.3. 昼食後に歯をみがく

2.2.4. 歯の着色、変色をきにしている

2.2.5. 20代から30代

2.2.5.1. 10代後半から30代

3. 成分・特徴

3.1. 歯磨きジェル

3.1.1. 無添加で歯と歯茎に優しい

3.1.2. あ 味はクリアミント

3.1.3. 使いやすいジェルタイプ

3.1.4. ポリアスパラギン酸Na ::歯の表面のたんぱく質汚れと反応して包み込み歯が塩とし、再付着もさせない

3.1.5. リンゴ酸:雑菌を弱酸性で優しくきれいに。再着着防止

3.1.6. ビタミンC:歯茎を清潔に。

3.1.7. アミノ酸酸のちからからキャッチ

3.1.8. 植物エキス配合で総会なリフレッシュ感

3.1.9. 天然由来

3.1.10. 歯と歯茎の歯周炎や歯肉炎も予防

3.1.11. 10円玉の汚れも落ちる

3.1.12. 口臭に効く「GTO」「シメン-5-オール」、歯周病を予防する「アランインイン」と同様の有効成分を配合

3.1.13. 発泡剤は使用していない

3.2. 液体歯磨き

3.2.1. ポリアスパラギン酸Na

3.2.2. 3種類のお茶エキス(チャアエキス、こうチャックエス、ウーロン茶エキス

3.2.3. 3種類の植物エキス(シャクヤクエキス、カンゾウエキス、オウゴンエキス)が口膣内を正常に

3.2.4. 7つの効果が期待のオーラルケア(スキンケアみたいな)

3.2.5. m マウスウォッシュとしても可

3.3. GMP基準認定工場で生産の薬部外品

3.4. 誕生ストーリ

4. 特典

4.1. 500名限定!初回半額2400円送料込

4.2. セット3500円

4.3. 2回目以降も送料無料

4.4. サプライ・メント・ケース・プレゼンテーション

4.5. 継続応援4回ご返信

4.6. なんで安いか?

5. デメリット

5.1. 効果に個人差

5.2. 継続するのが面倒

5.3. 酸っぱさにビックリ

5.4. ジェル単体だけだとホワイトニング効果は不明です。 歯周病や口臭予防の殺菌成分は含まれるものの、着色汚れ除去の成分は含まれていません。歯垢除去によって歯が綺麗になるということはいえますが、それによって歯が白くなるというのはやや誇張表現

5.5. 歯の内側(象牙質)の黄ばみまでは白くできない

5.6. 1日使っただけで黄ばんだ歯の着色汚れを全てとる事はできない

5.7. コンビニやドラッグストアで売られている歯磨き粉よりも何倍も値段が高い

6. タイミング

6.1. 食後

7. 競合

7.1. ホワイトニング(目的)

7.1.1. 歯医者(オフィス)

7.1.1.1. 方法いろいろ

7.1.1.1.1. 強み

7.1.1.1.2. 弱み

7.1.1.1.3. オフィスホワイトニングの料金相場は一般歯科で1回30,000円~50,000円程度、ホワイトニング専門歯科の場合1回5,000円~30,000円程度

7.1.1.1.4. 価格

7.1.2. ホーム(セルフホワイトニング)

7.1.2.1. マウスピース

7.1.2.1.1. ホームホワイトニングの料金相場は一般歯科で20,000円~40,000円程度、ホワイトニング専門歯科の場合15,000円~35,000円程度

7.1.2.1.2. 専門の歯科医院で自分の歯に合わせた専用トレイ(マウスピース)を作ってもらい、それを家に持ち帰って自分の好きな時に歯に装着し、徐々に歯を白くしていく方法です。同じく歯科医院で処方してもらったホワイトニング用のジェル(薬剤)をマウスピースに流し込み、毎日約2時間装着します。

7.1.2.1.3. 弱み

7.1.2.1.4. 価格

7.1.3. 歯磨き粉

7.1.3.1. 強み

7.1.3.1.1. 手軽、安い

7.1.4. 歯磨きジェル

7.2. ちゅらトゥースホワイトニング

7.2.1. 強み

7.2.1.1. 医薬部外品

7.2.1.1.1. 歯科のホワイトニングと同成分が入ってる

7.2.1.1.2. ホワイトニング効果がより高く、歯科と同じ成分配合の専用液

7.2.1.1.3. コスパは結構良い

7.2.2. 弱み

8. ポジショニング

8.1. アメリカ

8.1.1. 歯の健康や美しさんに意識が高くセレブから一般のひとも。先進国

8.1.2. ホワイトニングキットがたくさん市販。

8.1.3. 海外セレブもホームホワイトニングは当たり前

8.2. 日本

8.2.1. ホワイトニングは歯科医院が一般的 。

9. セグメント

10. その他効果(ジェル+マウスウォッシュ)

10.1. 虫歯予防

10.2. 歯肉炎

10.3. 歯周病予防

10.4. 口臭予防

11. 悩み

11.1. 歯が黄ばんで笑顔が台無し

11.2. コーヒー紅茶での色素沈着が気になる

11.3. 定期的に歯のお手入れは大変。めんどくさい

11.4. 自信がない

11.5. 華麗、喫煙、コーヒーでお悩みのかた!?

11.5.1. 喫煙者

11.5.1.1. 口臭

11.5.1.2. 黄ばみ、黒ずみ

11.5.2. コーヒー

11.5.2.1. 毎日飲むので着色がきになる。

11.6. 口元をみると、ヤニなどの着色汚れによって、歯が黄ばんで見えます。また、若いときはわりと歯が白かったのに、気づけばどんどん歯が黄ばんできて、自身を持って歯を見せて笑えなくなったという方が多くいらっしゃいます。

12. 体験談

12.1. 痛みなし

12.2. 清潔感UP

12.3. 自分に自信がついた

12.4. 自撮りがたのしく、笑えるようになった。明るく見えるようになった

12.5. ピリピリ感、突然襲うキーんとした痛み

12.6. 子供用の歯磨き粉みたいな甘さ。面セールやキシリトールの爽やかさ

12.7. みずい チューブ。チューブは細いので調節しやすい。

13. メリット

13.1. 印象をを大きく変えた

13.2. オールインワンのホワイトニング美容液。通常の歯磨き粉と同様に三柴予防、歯肉炎歯周病予防、口臭予防もOK

13.3. 爽快感:ポリアスパラギン酸・・・口臭や歯の汚れの原因となるたんぱく質と反応して凝固する作用あり

13.4. つるつるした感触で落ちている手ごたえを感じ、ワントーン白くなる。

13.5. 簡単、自宅でホワイトニングで自然に使い続けてやる。効果も実感しやすい

13.6. 研磨剤配合していない。エナメル質は解けない。

13.7. 殺菌作用や抗炎症作用で虫歯や歯周円も予防

13.8. どこでも!ブラッシングするだけつるつるぴかぴか

13.9. 喫煙者の方はどうしてもタバコのヤニが歯を着色し、タバコを吸わない人でも日々の飲食がコーヒーやお茶が好きな方は特に歯の黄ばみの原因に。 毎日続けてケアすることで、黄ばんでからホワイトニングするのではなく自然な白い歯を維持することができます。

13.10. 抵抗感を感じずに使用し続けることができ

13.11. 口中を爽快にする

13.12. 刺激の少ない使い心地

13.13. 心まで明るく

14. 使い方

14.1. 1、いつもの歯磨きで食べるなど何か大きな汚れをとのぞみ

14.2. 2 2、ビーズマイルで歯磨きで有効成分がいきわたり

14.3. ジェル

14.3.1. 歯磨き後水やぬるま湯でよくすすぐ。食後30分以内に歯磨き

14.4. 液体歯磨き

14.4.1. 適量を口にすす死出からはきだいし、その後ブラッシング。

14.5. s 使用料

14.5.1. ジェル:井垣役0.3gで100回使用

14.5.2. 液体歯磨き:1回文役10mlで30回使用

15. ビックアイディア

15.1. ①加齢、喫煙、コーヒーでお悩みのかた!! 毎日のケアで黄ばんだ歯を白く・・・そして健康的な口内に!

15.2. 2 歯を白くするには歯医者でないとだめなのか?

16. アウトライン

16.1. 薬用ホワイトニング

16.2. 価格、特典

16.3. お客の声

16.4. 効果効能

16.4.1. なぜやすい。なぜいい。

16.5. 成分

16.6. お客様の声

16.7. FAQ

16.8. 特典

17. コンセプト

17.1. オーツインワンジェル+マウスウォッシュ

17.2. 薬用ホワイトニングジェルだからコストダウンでオールインワン

17.3. 簡単、低料金、自宅でホワイトニング

17.4. z

18. ホワイトニングジェルとは

18.1. 食べ物、飲み物の着色した歯の汚れを(ステイン)を除去

18.2. 研磨剤不要は歯のエナメル質を気づ付けない。

18.3. デメリット

18.3.1. 1日使っただけで黄ばんだ歯の着色汚れを全てとる事はできない 歯の内側(象牙質)の黄ばみまでは白くできない コンビニやドラッグストアで売られている歯磨き粉よりも何倍も値段が高い

18.4. メリット

18.4.1. 歯医者さんに通院せずに自分で歯の 黄ばみとりができる連続して使うことで徐々に自然な白い歯になれる歯医者さん よりも安く歯をきれいにすることができる

19. 懸念点

19.1. 費用高いの嫌

19.2. 知られずに白くしたい

19.3. k 簡単に白くしたい

19.4. t 突然の不自然な白さはいや

20. 口コミ

20.1. 歯医者であるホワイトニングニングより全然安くてコスパが良いですよ私の歯の隙間に茶しぶみたい汚れがあったので使いましたが、使い3ヶ月、完全には取れませんでした。薄くなった?くらいの感想です。何も変わらないよりマシなのでもっと少し使いましたみたいな思います。それで目立った黄ばみではないので、私と同じような黄ばみ程度の方法ならばホワイト育てニング剤がオススメ。だが歯医者のホワイトニングニングは高すぎるから。

20.2. 仕事の関係でお客様と対面で話したくないといけない、歯が奇麗かどうか会社に年に数回チェックが入ります。大好きなコーヒーを毎日飲んでいるせいか歯磨きをちゃんとしているにもわら、歯の黄ばみが少し起きました。ビールを使って気になった歯の黄ばみは少しして改善されましたかなと思います。やっぱり自分の歯に自信がかからず、客の前で自然な笑顔ができないのは今は黄ばみ予防として使っています。

20.3. 10円玉の動画が衝撃的で即効買ってみました!自分でも10円玉試ししました···・めちゃ汚れ落ちます!!ビックリ!!使い前は刺激が強かったかなって思ったけど、全然!なんか子供の頃に使った歯磨き粉の味??みたいなほんのり甘いけど、磨き終わったら結構スッキリ!とりあえず今の歯の色よりもちょっと白くしたいなぁって思ってます!色んなモデルさんも使ったてるからなんか安心♩

20.4. 歯磨きをする感覚で歯をきれいにすることができて、2,3週間もするとだんだん白くだったように効果があることを実感

20.5. 甘めの香り

20.6. 3者評価

20.7. 本人評価

20.7.1. 痛みも感じず

20.7.2. 歯科医院でやって貰うよりもずっと手軽

21. 願望

21.1. 全身きれいにしても口ケアをおこたるとダメ。

21.2. 職業柄歯はきれいに保っていたい

22. h 歯磨き粉の選び方のポイント

22.1. s 成分がはいっているか

22.2. 価格

22.2.1. 続けられる価格

23. SNS

23.1. インスタ

23.2. ツイッター

24. ホワイトニング

24.1. 認識

24.1.1. 歯医者さんは「歯の治療に行く所」と認識が強く考えているが

24.1.2. 、美意識の高い方は「歯のメニューに行く所」

24.1.3. 「すごく金額が高そうで、手が伸びづらかった」 ・「歯がしみたり痛くなったりしそうで心配だった」 ・「本当に白くなるのか半信半疑だった」

24.2. 価格

24.2.1. オフィスホワイトニングの金額感は、ホワイトニング専門歯科の場合1回10,000円~30,000円程度掛かります。歯を白く保つのも実はお金が掛かるんですよね。 ホームホワイトニングは日本ではあまり馴染みがないと思いますが、専用のマウスピースが与えられて薬を投与しケアしていくものです。金額的には、ホワイトニング専門歯科の場合15,000円~35,000円程度掛かります。

25. ベネフィット

25.1. 歯が白い

25.1.1. 第一印象がよくなる

25.1.2. また会いたい、応援したい、好きな人になる

25.1.3. 性格も明るくなり、仕事もプライベートも上手くいった

25.1.4. 好感度

26. 何%がリピート?

27. ホワイトニングきっかけ

27.1. 「前歯の汚れが気になって、それがコンプレックスになっていた」

27.2. 結婚式の前に、歯をキレイにしたかった」

27.3. 職場の上司がやっていて、すごく歯が白くて清潔感があったから、興味がわいた

28. 気持ちの変化

28.1. 「口元を押さえず、堂々と笑えるようになった」

28.2. 「職場の人たちにキレイになったねと褒められた」

28.3. 半分あきらめかけてた歯がキレイになって、ちょっと大げさに言うなら人生が変わった

28.4. 以前よりもオシャレをするようになった」